スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー(広島府中市中3万引き冤罪自殺)


また、未来ある若者が犠牲になりました。ご冥福をお祈りします。

現在調査中ですが、当初ツイッターで書いた通りです。取り敢えずのものを記録します。

私の「万引きすらしたことがない」という発言に関する、万引き冤罪での自殺といった前代未聞のレアケースとして現われるのは、このHPに書いてあるその他の事件事故と共通するところです。

※また既存メディアが無理からな言い訳ばかりで普通の事故のように国民を意識誘導している。下記の内容についてはまともに扱わない。自分の頭で、よく考えてみてください。これが本当に普通の間違いに思えますか。どれだけお花畑になったのですが、この国の国民は。



<明らかに不自然な大きな話>

○ 自殺が起こる直前に、推薦基準は校長の判断で昨年11月に改定されている。他の事件事故を見て貰えれば分かるが、これだけの確率で都合よく自殺に向かうお膳立てが出来上がっている。メディアはこういったところは一瞬しか扱わない。だれが考えても出来すぎだろう。



○ 自殺した生徒と同じ陸上部に確実に万引きを行った生徒が存在しているが、その生徒は万引きがあるにも関わらず、自殺した生徒と同じ専願受験をしている。理由が「この子はその時一度だけでした、その後は頑張っているので」と、間違えた真犯人はきちんと記録を調べた上で判定を下している。しかし、被害者の生徒は間違った記録にも関わらずきちんと調べずに「一度の万引きでもダメ」だと判断を下している。訳の分からないことを言わないでくれ、馬鹿にしているのか。



※ 1年のときに間違えて「万引き」の冤罪として記録される。タイミング良くその生徒が3年の大事な時期になって、校長の判断で推薦基準が改定される。どれだけのご都合主義なタイミングですか。更に真犯人は被害者と同じ専願受験を受けている。理由が「彼は一度だけで、その後頑張っている。」と、真犯人は一度だけだときちんと記録を調べている。被害者は同じ一度でしかも間違いなのに調べられることなく断られている。これが普通のミスですか。



※ 後ほど証拠画像を入れます。



<その他>調査中

○ 1年のときに万引きが学校に通報されているらしい。未成年なので、親を呼んでの面談があるのが通常。その時点でおかしい話だが、万が一その方針だったとすると、なぜ3年のこの時期は維持でも親に伝えようとしているのか。そのことで自殺を決定付けました。このタイミングで直前に推薦基準を改定しなければ起こらなかったのに。真犯人と同じようにきちんと調べていれば起こらなかったのに。真犯人も一回で、自殺した生徒も一回だったのに、彼はきちんと調べなかった。それも、調べると万引きすらなかったと分かるのに。



○ 3ヶ月の空白はなんだろう。事件が起こってから3ヶ月間は「通常の心不全」で病死となっていた。一部報道では親御さんからの要請であったとあるが、詳しい内容は出てこない。最近では、寧ろ親御さんの方が真相解明を求めているようだが、具体的にどうなっていたのか調べて欲しい。



○ また後付けで言い訳が出てきた。直前に暴力事件でこんな生徒の人生に関わる内容が杜撰になったと。普通これだけの重要な内容の生活指導を受けたときは、聞き取り調査などをまず間違いなく手書きの書面で詳しく記録します。それを元にきちんとした資料に落とし込むのが通常です。細かい話までは覚えられませんから。それを、口頭で名前を伝えているそうです。ここで考えて貰いたい。これだけでもおかしいが、当時1年のそのクラスの担当でもない人間に名前を伝えて記録してもらった。なぜ担当でもない人間がそのクラスに在籍する別の人間の名前を苗字と名前ともに出てきたのか。それほどに同姓同名が存在するのか。なぜ同姓同名が存在するなら漢字を含めて聞き返さないのか。通常は何年何組出席番号まで伝えるのが普通です。万引きは明らかな犯罪行為であり、暴力事件などとは比べものにならないほど重たい話だからです。未来ある若者が亡くなっています。全てきちんと調べてください。



○ 5回廊下で面談があったと報道がありましたが、「万引き」の事実確認といった取り分け重たい内容の話を廊下でするのでしょうか。生徒が回りにいるかもしれません。普通は進路指導室などのきちんとした場所を選ぶでしょう。また、同じく「万引き」の事実関係の確認といった重たい内容を確認しているのに、それが記録されていないというのは不自然過ぎます。本当に被害者生徒との事実確認があったのかすら疑わしくなってきました。

 発表では、被害者生徒が「えっ」「あ、はい」などの単純な受け答えがあったとありますが、これは内容を誤魔化す場合のよくある手口で、長くて内容のある話は後々矛盾点が出て突っ込まれる可能性が高いので、短く当たり障りのないものが傾向としてよく使われます。まだ確証はありませんが、記録がなかったことと併せると、これだけ不可思議な現象が重なるのは異常です。





○ 途中の会議でこの生徒が違うといった意見が出て修正されたとありますが、



○ 



スポンサーサイト

コピー(宮崎駅前暴走事故)


メディアは、「大阪梅田事故」が起こったときの報道で、「京都てんかん事故」、「宮崎車暴走事故」、「長野バス事故」などを挙げて、こういった悲惨な事故は後を絶たないなどと一括りに扱い、あたかも普通の事故が最近増えていると印象付けているが、実際はどれも普通の事故とは考えられないものだった。



「宮崎車暴走事故」も記憶では私への仄めかし事件だったので、いずれ話すつもりでリストには入れていたが、正直今となってはなんだったかよく覚えていない。たぶん、ドクターヘリについて触れていた頃だと思う。「大阪梅田事故」と報道で思い出したので、急遽扱うことにします。



メディアの報道ではいつものように、彼らの好む落しどころとして被疑者を認知症患者にして有耶無耶にしています。しかし、認知症にしては不可思議なことが事故では起こっています。



1、当時のメディアとのやり取りで鮮明に覚えているのは、被疑者は車道と間違えて歩道に入り込んだと必死に意識誘導していたのを覚えています。当時私は、その報道を見ながら答えています。かなり長い歩道を停止することなく結構な速度で通り抜けたと言っているが、その歩道の真ん中には所々に鉄製(プラスチックで覆われているようです。)の頑丈なポールが立っています。更に車が通ったとされる片側にはビル壁があり、そのポールとビル壁の間は軽自動車がやっと通れるほどの幅しかありません。つまり、いくつもあるポールや壁は認識してその狭い間を結構なスピードで衝突しないようにすり抜けていることになります。700メートルの間に20個ほど車止めのポールが立っていますが、一つも接触していなかったようです。

被疑者は、人間の半分ほどの高さの鉄のポールはすべて認識して避けているのに、歩道の最後にポールより大きなわかり易い人間だけは認識しないで突っ込んでいます。このようなご都合主義的な事故は通常の事故とは言いません。メディアはこういったことはまともに掘り下げて取り上げません。どのような不自然な事件事故でもあたかも普通の事故であるように誘導します。

































写真1



2、話が前後するが、メディアが発表した地図にある、被疑者が歩道へ最初に侵入した場所を某ネット3Dマップで調べてみた。発表の地図にある方角からその地点を眺めると明らかに違和感がある。進入してきた大きな通りから、左横にある植木の大木とビル壁に挟まれた極端に狭い歩道に間違えて入る間違いなど到底想像できない。更に交差点反対側から間違えて進入した歩道入り口を見るとど真ん中に信号用の電柱が立っており、明らかにそれを避けて通らないと進入不可能。人間以外のものはきちんと認識して避けている。

































図1





























写真2



































                                                            写真3



























                                                            写真4





写真3は、被疑者が歩道に乗り上げる入り口の手前にある交差点を700メートル続く歩道の方角から写したものです。極めて真っ直ぐな道路です。この真っ直ぐで広い道路は見えずに、写真4にあるように左の大木に挟まれた細い歩道に乗り上げたようです。乗り上げる歩道の入り口を塞ぐように立っている信号用電柱柱(写真4)を迂回して無理からに進入しています。



3、700mの歩道を突っ切った最後のところで、激突と回転ジャンプが起こったそうです。ここで多くの被害者が出ているそうですが、ここでも大きな疑問点があります。現在、調査中。



4、被疑者が道路と間違えたと言っているそうだが、仮にそこが道路だったとしても人や物を引いたら普通は停車します。被疑者は700メートルほどを人などを跳ねながらも走り抜けたとあります。道路と間違えた程度ではないのです。しかも、目撃者は更にスピードを上げて爆走したとあります。まず、この件も通常の事故ということはないです。



5、被疑者は他県からかなり遠くまで一人で運転してきたようだが、何をするためにワザワザ他県の駅前にやってきたのか。途中で少し偽装工作をしているようだが、なぜ昼の人の多いと思しき人通りまでやってきて、こういった状況の人物がこれほど極端な事故を行ってしまうのか。最近のメディアで、家族の不注意によって認知症の人間が電車に飛び込み死んだ事故のJRに対する責任について扱われていた。この件の被疑者は2日前ほどに「てんかん」などでも入院している。被疑者は当日、家族にも告げないで一人で外出しているが、車のキーを持ち出せる場所に置いておくのは明らかに過失。番組では、古い事故は引き合いに出していたが、こういった事故には触れようとしない。現在、調査中。









電柱を避けるなど有り得ない進入。5メートルほどの歩道の真ん中にある車止めポールは20個全て避ける。電柱やポールは認識しているが、人や自転車などは轢いても無視。遠い場所からワザワザやって来て、駅前の人通りの多い場所で不自然に事故を起こすのは大阪梅田事故と同じパターン。これが普通の事故ですか。



コピー(大阪梅田事故)


大阪梅田事故。



これは仄めかしのために作られた事故です。この事故で亡くなられた方もいらっしゃるようです。ご冥福をお祈りいたします。ただ、現在の日本では異常なことが続いています。事件事故も作り出されたものが多くあります。彼らは下らない遊びで人の命を奪っています。現実を直視し考えてください。日本は異常な国になってきています。

※最初に私への仄めかしについて書いてしまったので、<不審点を解説。>から読んでください。



最近は仄めかし以外に脅迫が多いので、月1回の通院を2週間延ばし、更に現在は2ヶ月伸ばしている状態です。併せて一月半伸ばしています。(この一月の変換で一突きが出る始末。今までそんな文字を書いたこともない。日本は何も信用できない状況です。現状でも、ほぼあらゆることが操作できます。これからのIoTがどうなることか。)

外に出るときはツイッターに残すのでそれでも分かります。

とにかく、家中の残った薬を掻き集めて一突き半分伸ばしている状況。二度予約を変更しています。



今までの特にTVなどとのやり取り。

とくに銃による暗殺を仄めかすパターンが多かったので、彼らに「これでは外にもでられない。防弾使用の車両か、制服2名乗車の覆面警察車両を用意してくれ。」と再三彼らに呟いていました。その後、自民党大臣の汚職にタイミング良く高級車量の要求が出てきます。(彼らのやることなので本当かどうか懐疑的です。)その後、昔ネット動画サイトで総理大臣が防弾車両3台で移動するシーンがあったので、「高級車じゃなくて、あの時の総理が乗っているような車を一台用意してくれ」と呟きました。その直後に私の見る番組で黒塗り3台のCMが良く流れるようになりました。何回も流れるので、「黒塗りの高級車はいかめついので、私はシルバーが好きだ」と私は呟き、その翌日のよく見る昼の報道?番組で梅田の事故の詳細を知りました。普段の仄めかしはこういった流れです。

集団ストーカー自体も証拠を残すのが難しいです。仄めかしはもっと難しいので殆どがきちんと説明できないで終わります。今回は一部ですが、証拠が残っていましたので、<不審点を解説。>の後に残しておきます。



映像に移った黒塗りの高級車を見て一瞬で理解しました。そして、その後事故の防犯カメラの映像が別のテレビ局で流れて確証しました。すぐにツイッターに下記のものを流しました。メイン垢とサブアカに同時に流しました。サブ垢は定期的に流しています。最初に見た完全な映像は直ぐに放送しなくなりました。いつものことです。無理に曲解した編集バージョンばかりです。

あと、大動脈は今年の年末年始くらいからの私のぼやきに対する「キーワード」でした。よく見る番組で多く扱っていました。「大動脈破裂は怖い。あれが破裂すると絶対に助からないよね」と昔呟いて以来、よく扱われていました。



a、梅田の事故は確実に仄めかしのためのヤラセと確定しました。今日朝日TVで報道されたハザードランプを焚いて一時停車している防犯カメラの映像を動画サイトにアップしてください。確実に説明が付きます。昨日右折や左折レーンから直進レーンに入ったのではないかと言いました。同じパターンです。



<不審点を解説。>

1、特殊な交差点。意識を失って直進すると歩道に乗り上げるだろう場所で起こる。大阪の中心部の人が多い場所で日中の交通の多い時間帯に起こる。これだけでも結構な確率になります。



2、この交差点はスクランブル交差点です。とても交通量の多い場所なので、残りの三分の二の間に起こると確実に他の走行中の自動車に当たる確率の方が高いです。残りの大体三分の一が歩行者の時間くらいでしょう。1分ほどの停車はタイミングを見計らっていたのでしょう。赤信号になればどちらの車もスクランブルエリアには入りません。ただし、被疑者が進行する方向の道路も時間とともに停車する車が溜まって自分が出られなくなります。つまり、スクランブルエリアに進入するには赤信号のすぐ後の僅かなタイミングでしか有り得ません。もし本当に病気であったならば、それは神がかり的な奇跡と言えます。























写真1です。某マップから引用したもので、当日の写真ではありませんが場所は同じです。この写真は被疑者が侵入してきた道路の写真です。歩行者信号になると両方の道路の車が停車します。見ての通り、前の方に車が溜まり出すと後ろから出ようにも出れません。



3、被疑者の車が直進して反対側の歩道に侵入したということですが、その歩道の入り口が横の車道の一車線分より狭いということ。120m以上離れた場所からハンドルを操作しないで、車一台分ほどの入り口に入れる確率はどのくらいですか。下記に写真をアップしますが、向かって左側には信号の電柱。そして、右側には建物から伸びる花壇などが設置された低い壁が迫って折りとても通るには狭くなっています。



























左の写真2。被疑者が突っ込んだ側の歩道の入り口部分です。右の写真3。入り口部分の拡大。車一台ほどの幅ですが、どちらにも少しでも衝突すると軌道が変わるでしょう。被疑者の車は直進して衝突しているので、衝突はなかったのでしょう。これも奇跡的なことです。



4、被疑者は1分ほど停車していたそうです。私は信号のタイミングを合わせていたと考えますが。普通の考えでは、パーキングに入れてサイドブレーキを入れると思いますが、もしそれがなかったとしても不自然な点があります。運転される方だと分かると思いますが、ブレーキとアクセルは同じ右足で扱います。つまり、停車中は右足で真ん中にあるブレーキペダルを踏んでいます。意識を失って車が動き出したとあります。メディアでは意識を失ってアクセルペダルを踏んだままだったのではと言っていましたが、よく考えてください。ブレーキペダルを踏んで停車していた車が意識を失って走り出す、その瞬間にどうやって右足がブレーキペダルの右にあるアクセルペダルに移動したのでしょうか。これも神がかり的現象です。



取り敢えず、主要な4つを述べましたが、全て合わせて考えると、どれほどの確率になるのでしょうか。ちなみに確率は掛け合わせて計算されます。





<仄めかしの証拠>



コピー(てんかん事故(京都てんかん事故など))


私はいくつかの精神病院にたらい回しにされ免許更新妨害を受けました。(以前からツイッターや掲示板に書いています。)これと、その時期に急に続いた大きな「てんかん事故」3つとの関わりを説明します。



<京都てんかん事故について>

1、最初のタクシー衝突後に、ギアーをバックに入れブレーキを離しアクセルを踏んで後ろに下がる。またブレーキを踏み止まり、ギアーを前進に入れてブレーキを離してアクセルを踏み、前のタクシーを避けるためにハンドルを切って走り去っている。複雑な操作が行われています。



2、長い区間を人間以外のものは巧妙かつ冷静なハンドリング操作で避けている。にも関わらず、手で足をどかしたり、エンジンキーを回してエンジンを切る、ギアをパーキングに入れるなどの操作はしない。ご都合主義的に足だけが動かないという設定だが、座った状態なので手が足に届く状態です。多くの不可思議な事故がご都合主義の設定になっていて、「てんかん」、「認知症」、「統合失調症」、「大動脈乖離」などの、きちんとした説明や確定の難しい、周りからは区別し難い病気などになっている。これが彼らの手口です。何か納得いかない事件事故でこれらの病気が出てきたら、一度気を付けて考えてみてください。



3、ちょうど被疑者が最後に電信柱に衝突するところは、たまたま映像(タクシーのドライビングレコーダ)に残っている。そのときの映像にぶつかることを誇示するかのように、その方向へ方向指示器のランプが一瞬だけ点滅している。方向指示器のレバーは固定式(カチッと入る)なので戻さないと消えない。あれだけ「てんかん」で動揺している状態という設定なのに、どうでも良い方向指示器を一瞬入れて戻している。本来ならどうでも良い部分なので放置しておくのが自然。都合の良いところだけはいつも冷静。







<私の話>

私が、なぜ精神科へ通院しないと免許が更新できなくなったかというと、発端は免許更新センターの公文書偽装からでした。証拠は画像で挙げますが、精神科へ届け出る用紙の中の項目に「当人様の話で○○精神科病院に通院されているとのことでしたので、」のような記入欄があり、その○○に病院名が記入していないと正式な文章にならないものでした。私が貰ったものにはその部分が空欄になっており、まったく書面事態の意味が分からないものになっていました。当然で、そのとき私は精神科などどこも受診しておらず、その面談でも一言も精神科へ通っているとは言っていなかったのですから。その為、最初に受信した2つの病院ではきちんとした説明もなく「うちでは扱えません」と門前払いになりました。その語の精神科病院ではたらい回しが続き、最後から2件目の精神科病院で最初の診断と6ヶ月少しほどの診断を受けれることになりました。最初の方は月2回くらいで、ほぼ月1回くらいの受信だったと思います。毎度かなり待たされる割には大した時間の面談もなく内容も殆どちょっとした世間話程度。最終日の診断で「あなたは運転もできないほどの統合失調症」と診断されました。そのときの言葉ではっきりと覚えています。「最近、てんかん事故が多かったので免許更新の基準が大幅にキツクなっています」、「我々医師側も行政の対応の曖昧さに困惑している」と言われましたが。毎回、私の受信には困惑されているような感じでした。また、明らかに途中から急に病院関係者の態度が変わる、行動がおかしくなるのは共通しています。病院名は明かしませんが、その病院で一度採血がありましたが、注射器2本をトレイに入れて検査医のような方が看護士の方に持ってきたときの注射器2本には5ミリ程度の液体が入っていました。私は医療に明るくないので、よくは知りませんが、初めて見ました。その後、体調が悪くなったのはよく覚えています。このことを踏まえて、最近も感染経路不明の意味不明なB型肝炎院内感染が起こりましたが、まっとうな医療機関は注射針などの器具を患者の目の前で開封し使用するように求めます。また、患者の方も平和ボケせずに、注意深く人間観察を怠らないようにしてください。殆どの医療関係者はまっとうな人間だと思いますが、世間には様々な関連事件が起こっています。私も昔、点滴の容器を手で絞るような男の看護士に出会っています。不審な行動には目を光らせ、おかしいことはおかしいと言いましょう。老人ホームで3人突き落とし殺人が起こっています。彼も医療の知識があったそうですが、この国は全体的におかしくなってきているのではないでしょうか。もう性善説だけの綺麗ごとは捨てて、平和ボケだけはやめましょう。確率的に潜在的な被害者になります。気付かないからです。この国の不審死や行方不明の多さ、詐欺大国と言われる所以です。



私の免許を想定してと思しき、「てんかん事故」を列挙しておきます。京都の事件は確実に異常ですので、後日説明します。私の住む福山市でも1件起こっています。1年ほど以内に大きな事故が3つ続きました。







コピー(誰でも被害者になる可能性があります)


現在の日本では、「自分が関わってなければ、巻き込まれることはない」といった根拠は何もありません。実際に、関係ない多くの人たちが理不尽な犠牲者となっています。一つ言うと、「鬼怒川の氾濫」です。これは他のものと違って大きな確証はありません。しかし、数ヶ月前にメディアとの掛け合いの中で、私は某アニメのマネをして、「ナンバーは13、鬼怒のお猿さん。覚醒すると復讐力に関してはナンバー1をも凌ぐ」のような感じで何度も盗撮盗聴に向かって言っていました。発音は「きぬ」ではなく「きど」でしたが。彼らは条件やタイミングさえ合わせられれば、どんなことでもやれます。確実なことは一部書いていますので、掲示板、ツイッターなどを確認してください。書いていないのも入れるとかなりの人間が理不尽に殺されていっています。無知無関心なお花畑ほど巻き込まれ泣き寝入りしています。



「自分が関わってなければ、巻き込まれることはない」は絶対にないです。何故なら、私がそうだったからです。無知無関心でぼけーっと生きてきましたが、不動産屋の土地問題などでも邪魔になったら「集団ストーカー」などに依頼されます。世間には、会社の派閥競争、会社の余剰人員削減、不正告発、近所トラブル、交通トラブル、宗教、有能新人による下克上、後援会の人間がちょっと気に食わないから票のため、会社のプロジェクトの食い違い、など様々なパターンがありました。自分が真っ当に生きてさえいれば避けられるといったものではありません。むしろ、まともな人間ほど被害者に成り易いです。



私の場合は、「私の身の回りで起こっている不可思議なこと」が、「集団ストーカー」であることをネットで知ったのは2011年前後です。集ストは放置しておくと段段とエスカレートしていきます。私はそれまで、他の大多数の日本人と同じく、「お花畑」でした。それまでは、「政治」にも「宗教」にも興味なく馬鹿番組ばかり観ているような人間でした。将来目標以外は「のほほん」と暮らしていました。また自慢ではありませんが、私は万引きすらしたことがありません。平均的な人間より腰が低く、真面目に大人しく生きてきた方です。そんな人間でも人生を潰されるような理不尽な社会低イジメに巻き込まれます。



見て見ぬフリをして関わらなければ自分には関係ないという考えは、多きな間違いです。これだけは肝に銘じてください。この国では、何も関係ない人間の方が多く犠牲になっているからです。実際に、多くの人たちが作られた災害、不自然な事件事故、有り得ない詐欺などで、人命を失い重大な障害を負い人生を潰されています。「自殺、不審死、行方不明」全部合わせると、年間に17万人という試算もあります。きちんと調べるともっと多いとも言われています。戦争するくには年間どれくらいでしょうか。これでもこの国は平和だと言えるのでしょうか。



私の文書全てを読んでいただけると、日本が既に「平和でまともで美しい国」というのは眉唾だと分かります。それは、一部政府や一部権威者たちがやっている、メディアなどを利用した奴隷化のための洗脳です。「国民は馬鹿で元気で働き者が良い」。まさにその通りです。



メディアが推し進める、「ほどほどの生活が一番」、「まあこういったご時世なのでしょうがないよね」、「被害にあっても報復しない寛容な心」、「長いものには巻かれろ」、「右へ習え」、「沈黙は金の日本的解釈」、「事なかれ主義が一番平和に繋がる」など、よく耳にするフレーズですが、これはもうすでにマインドコントロールであり、大多数の国民をうまく扱うための意識誘導です。洗脳です。メディアで見かける多くは、少数派の意見だけ選んで放送に載せているだけのものです。体制側のご都合主義です。実際の彼ら自身の生活はというと、全くそれとは真逆だと思いませんか。一般国民にだけ押し付けているのです。



彼らお得意の「綺麗ごとに見立てた」下々の民衆を騙す詭弁ですが、実際の彼ら自身の生活は真反対という事実をよく噛み締めて考えてください。要は1%対99%帝国を築き上げたいだけです。こうやってかれらはいつもご都合主義の綺麗ごとを並び立て、無知無関心な国民を掌の上で転がしています。これでは、悪い人間たちのやりたい放題で、まともな人間たちは泣き寝入りして奴隷にならざるを得ません。本質に気づいてください。それは単なる人身掌握術です、騙されないでください。



あたかも被害者が悪いような意識誘導する場合も見られます。確かに、被害者の無知無関心から産み出されるものもあり、事件内容によっては被害者にも少しは油断があることがあります。しかし、基本的に加害者が悪いのです。そして、「平和でまともで美しい国」と大嘘である性善説を刷り込んだメディアなどの問題なのです。この国にはすでに性善説は有名無実となっています。考える力を付けて、最低限のことは自分の力で守ることを覚えましょう。無知無関心は死です。あと、専門家や権威者の言葉を鵜呑みにすることもやめましょう。自分に関わることは最低限調べて知識を付けましょう。結構都合よく騙されて利用されています。下手をすると死にます。他の専門家などにも意見を聞いてみる用心深さが必要です。そして、オカシイことはオカシイとネット上でも良いので共通認識にしていきましょう。



コピー(確実なメディア仄めかし(平浩二など))


「平浩二」のミスチル盗作事件は、明らかに私への仄めかしのために作られたものです。大小様々ですが、メディアは集団ストーカーの被害者にこういった嫌がらせを頻繁に行っています。仄めかしの為に人命も理不尽に奪われています。ツイッター本垢で「HKAge42(苗字は特殊で平が入るこうじ」と呟き出した時期と動機します。(2016年現在は43です)。



集スト加害者たちは私の名前どころか、私に関するあらゆることを把握しています。現在では、自分の苗字の一部しか表に出していいませんが、それと見事に一致しています。盗作の内容ですが、明らかに故意にやらないと不可能なレベルです。



1、歴史的にもそれほど古くなく、余りにも有名な曲が利用されています。気付いてもらい騒ぎになり、ある程度影響力がないとニュースになるほどにならないからです。



2.それで、自然には間違いえる筈のないレベルのものになっています。メロディラインでなく文章であること。メロディであれば、ある程度は聞き覚えが混ざる可能性がありますが、これだけ長い文章であれば書いていれば思い出します。そこまで記憶するほど聴いているわけですから。



3、一つの曲を制作するには、かなり多くの人間が携わっています。ましてや音楽のプロたちである音楽関係者です。そして、あれだけの有名曲です。発売までに誰も全く気付かないことなど有り得ないでしょう。



4、彼の発表履歴を調べるとその間隔が明らかに不自然。2000年から並べると、4年、1年、1年、2年ごとに発売で、2015年の今回は7年が経過していいる。確率論的にも問題になる。久しぶりに発表した作品が早速に盗作事件であり、私と関係しているのです。以前、掲示板に書き込みした「小型機墜落事件」も 分かり易いです。自分の頭で考えないのであればTV、ラジオ、新聞などは見ないでください。



5、上記のようなツイートを、この事件を始めてTVで見た直後に発信していました。2016年3月7日の深夜に再調査していると、その頃ツイートしていた後にメディアが偽装工作していることを発見しました。まず、45周年記念でやったというのが嘘です。彼の発表頻度を確率的に扱ったことから、偽装工作をしたのでしょう。検索しましたが、2015年5月発表の45周年イベントを12月に予告発表をしています。私がツイートした後で、しかもTVで事件化された後にイベントの情報を扱っていました。更に、10周年と40周年記念は確認しましたが、20周年、25周年、30周年、35周年記念はありませんでした。なぜ、45周年記念が必要なのでしょうか。更に調べると、40周年記念の発売CDには、はっきりとジャケットに40周年記念と印刷されています。しかし、彼らが言う45周年記念イベントと嘘をつく今回盗作があったCDのジャケットには45周年記念などの文字は一切入っていません。メディアは仄めかしのためにこれほど手の込んだことが簡単にできます。偽装工作まで行っています。これが国民の知る権利を司る公共メディアのすることですか。犯罪行為です。画像などは後日アップします。











































































<ぬくもり>                      <抱きしめたい>



出会った日と  同じように              出会った日と  同じように

霧雨の降る  かがやく夜               霧雨けむる  静かな夜

目を閉じれば  浮かんでくる            目を閉じれば  浮かんでくる

あの日のままの二人                 あの日のままの二人



人波であふれた                    人並みで濡れた

街のショーウインドウ                 街のショウウインドウ

みとれた君が  ふいに                見とれた君が  ふいに

つまずいたその時  受け止めた          つまずいた その時

両手のぬくもり…                    受け止めた 両手のぬくもりが

今も抱きしめたい                   今でも抱きしめたい 溢れるほどの

                              想いが こぼれてしまう前に

二人だけの  夢を胸に                二人だけの 夢を胸に 歩いてゆこう

つらい事でも  越えてゆける            終わった恋の心の傷跡は 僕にあずけて

指きりした  約束たち

今でも覚えている                   キャンドルを灯すように

                              そっと二人 育ててきた

誰よりも愛しい 君の横顔が             形のない この想いは 今はもう 消えはしない

涙で濡れた  時は                  震えそうな夜に 声をひそめ 君と

手をつなぎ語ろう  想い出を            指切りした あの約束 忘れてやしないよ

心のぬくもり…                    心配しないで 君だけを 見ている

いつもそばに居るよ                 もしも 君が 泣きたい位に

                              傷つき 肩を落とす時には

人波であふれた                   誰よりも素敵な 笑顔を 探しに行こう

街のショーウインドウ                 全てのことを 受け止めて行きたい

みとれた君が  ふいに               ずっと二人で

つまずいたその時  受け止めた

両手のぬくもり…                   抱きしめたい 溢れるほどに

今も抱きしめたい                   君への想いが 込みあげてく

                              どんな時も 君と肩をならべて

                              歩いてゆける Wow Wow…

                              もしも 君が さみしい時には

                              いつも 僕が そばにいるから















もう一つ明らかなものとして、「吉田○保里 、喘息発症」についても明らかに仄めかし。

彼らは病名なども捏造する。私のツイッター本垢を見れば分かりますが、今年12月7日に通院報告のために「喘息」を記載しています。今年だけ調べても私の喘息発言はその日だけでした。このタイミングで平気で仄めかしをします。詳しくは掲示板を読んでください。お願いします。#平浩二 #ミスチル #吉田沙保里 http://6261.teacup.com/revenge/bbs


コピー(長野バス事故)


長野 軽井沢・バス転落事故についてです。全く関係のない若者たちが12人も亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。



※メディアは殊更に運転手の技量とか社内体制のことばかりを言及しますが、この事件ではそれらは全くといって良いほど関係ありません。最近の報道でも無理からに運転手の技量の問題にしようとしています。運転手は中型バスの経験者で、大型バスとの違いは内輪差だけです。映像を見ると分かりますが、彼はガードレールに接触をしてもブレーキを踏んでいません。どの車両でも基本的操作であり、技量とは関係ないのです。故意に行わないと起こらないことです。車体にも問題はありませんでした。他の事件でもそうですが、メディアの報道はうそばかりです。大事なことは報道しません。



追加。後だしで注力散漫ときました。長い距離をブレーキを半踏みで100キロ近く速度を出し、その後、ガードレールに衝突しても急ブレーキをまったく踏まないことが注力散漫というレベルですか。それまでは普通に運転していて、急に異常なスピードを出して急カーブをきちんと避けているのが注意散漫の現象でしょうか。そのぐらいの資料は事前に用意しているでしょう。全体を見極める力が必要です。彼らが可笑しな事件事故を無理からに普通の事故にもっていこうと嘘の塗り重ねで論理矛盾のドツボに陥るパターンは多にも多くあります。ここにも。



※メディアは相変わらず、技量不足の操作ミスに誘導しようと必死ですが、たとえニュートラルになっていても本気でブレーキを踏んでいれば、あれほどのスピードは出ません。ブレーキパッドも焼けていなかったそうです。注意不足とは一瞬のミスです。中型バスの経験者であれば、スピードが出過ぎるとまずギアのエンジンブレーキ以外に考えるところがありません。長い時間ブレーキすらまともに踏んでいません。



※追加事項。

本日、投稿サイトでどなたかが撮影された碓氷峠のドライブ映像を確認しました。防犯カメラと事故現場の映像を確認。それまでかなりの勾配と急カーブがありましたが、事故現場は市街地に降りる最後のカーブでした。あの事故現場のカーブを越えるとほぼ直線の平地になります。これも物凄い確率で、貧困ビジネスなどで追い詰められた人間が最後の最後までタメライ、事故が可能な最後の場所で結構したパターンにまります。映像は編集して後日。



おじママ(尾木ママ)。2011年以降に知った人だが、私は通称メディアとの掛け合いでそう呼んでいた人物。前日当たりに私がよく見るニュースなどに久しぶりに登場させて、私の注意を惹いていた。ただ、向こう側が提示したものは裏があるので扱わなかった。たぶん彼の教え子の事前行動を調べても急遽決まったなどの不自然なものは出てこないだろう。ただ、またしても不自然な事件事故に芸能関係者が出てくることは否定できない。



またメディアが火消し報道で捏造している。当時の報道では一切なかったガードレール衝突時のブレーキ跡。衝突前の画像はあるのに、そちらの画像は一切ださない。尚、衝突前のタイヤ跡は車体が物凄いスピードで傾いたときの遠心力の圧力でついたものなのでブレーキではない。タイヤ跡が全てはっきりついているのがその根拠で、衝突前まで運転手はブレーキを殆ど使わずに突っこんでいる。本気でブレーキを踏むと多くの部分ですべってタイヤ跡はすべった感じになる。ブレーキ跡の煽動報道を主導しているのが、また調布小型機事故から3つ予言された番組を作った報道会社系列だった。この情報も後出し情報で、当初一切なかった話。私がガードレール衝突後もブレーキを踏んでいないと書いた後にメディアが慌てて情報操作に入ったもの。









































左の写真1が手前でガードレールに衝突した場所の写真らしいが複数のメディアが使用しているもの。白線の上にそれらしいブレーキ跡はあるが、明らかに急ブレーキのものではない。見たところ軽い圧縮によるものに見える。右の写真2が衝突現場のタイヤ跡。片方の車輪のタイヤ跡のみあり、その溝までくっきりと残っている。この2つが何を意味するか。運転手は最後の激突まで猛スピードでブレーキを踏んでいない。写真2の溝がくっきりと残るのは物凄いスピードでハンドルを切り車体が傾き片輪走行になって全重量が片側にのみ掛り、さらに遠心力でタイヤにとてつもない圧力が掛かったから。ブレーキを踏むとタイヤにロックが掛かり、こすれてしまう。



定員45人乗りバスに39人乗っている。運転手2人入ってるか分からないが、それだけの重量であの速度なら、もし仮にニュートラスでブレーキを命いっぱい踏み込んでいたなら必ずブレーキパッドが焼けて削れている。最初の検証で何もでないはずがない。また、何百メートルもブレーキを踏んでも止まらないなら、バスの運転手でなくともギアーを確認する。他に手段がないのだから。防犯カメラのテールランプだが、甘踏びでも光る。彼らの前例からカメラの位置も見越していたのではないか。止まらない程度にブレーキを踏み中央線をはみ出して迫真の操縦をしている。それももう市街地という下りきった辺りで走行がオカシクなっている。





<大要点>

○防犯カメラを見てもらえば分かるが、手前のカメラでは極普通の走行をしている。次の映像では突然に有り得ないほどのスピードで走行している。見ると中央線をはみ出しながらかなり後輪を振る大きなハンドル捌きをしているので、素人でもメータを見なくても異常な速度で走行していることが体感で分かる。かなりの遠心力とハンドルの圧力が掛かるので。それでもスピードを緩めるほどのブレーキ操作をしていない。報道にもあるがブレーキ機構には全く問題なかった。技量とは関係なく誰でもわかる基本的な部分なのです。

次に、衝突の100メートル手前で左側のガードレールに衝突している。相当の衝撃音があると思いますが、運転手はその時点でも全くブレーキ操作をしていない。事前の運転映像から居眠りの可能性も全くない。100メートル前で急ブレーキ操作をするとその時点で両輪のブレーキ跡が残るがなかった。そのままのスピードでカーブに突っ込み衝突直前のカーブでハンドル操作のみで片輪走行となりその圧力で片方だけのタイヤ跡になっている。つまり、衝突までスピードを落とすようなブレーキ操作をしていない。



このケースでは、基本的に運転手の技量は関係ありませんが、一応語っておきます。最近のメディアでは運転手の経歴で小型バスと強調しています。最初のころの報道では数メートル短いが大型バス経験者と言っていました。ネットでも「最初の会社では、中型バス専門」と書いてあります。しかし、最近見た報道では「小型バス」と強調していました。こんな感じでメディアは都合が悪くなると報道内容すら変えてまで人を騙して有耶無耶な事件に落ち着かそうと動きます。それでも内輪差のみが問題なので、基本的なブレーキ操作とは全く関係がありません。



参考動画をUPしておきます。

https://www.youtube.com/channel/UCYqLUcPyY3_AyLPcCf_DrPg

https://www.youtube.com/channel/UCYqLUcPyY3_AyLPcCf_DrPg



<要点>

○ このツアーバスは2台一組で出発し、もう一台は予定通りのコースで到着している。メディアはその理由を適当に繕った話で誤魔化そうとしていたが、このバスは予定のコースを変更しワザワザ碓氷峠を通るように走っている。くねくねした山道なのでおよそ選ばないはずのコースを1台だけ通って事故を起こした。これが私への仄めかしで、「うすい峠」を通る必要があった。私のツイッター本垢を読むと以前に書いてあるが、このパターンの仄めかしは以前からTVなどでいやというほど受けている。これでコース取りの不可思議な謎は説明される。集団ストーカーなどを行っている組織は、以前からこんな下らない事で、不自然な事件事故を作り出し多くの人命を失わせている。特に2015年は念頭から異常に多かったと思う。私が本気で活動を再開したから。



○事故当時の運転手は1月まえに入社したばかり。調布小型機とパターンが類似。会社自体も数年まえにできたばかりで、警備会社が関連の薄い畑違いの異業種に手を出している。集スト被害者は分かると思うが、一部探偵業や警備業は昔から結構関わっているということ。この事件では重きは置いていないが、それでも不自然。



○メディアは殊更に運転手の技量がかりを強調するが、彼はバスの長さが短いだけで大型バスの運転は経験者であり習熟している。この場合で問題になるのは内輪差だけであり、彼ら報道陣は無理からに違う方向へ誘導しようと躍起になっている。



○普通は、いの一番にギアなどは判明することが、「ニュートラルに入っている」などとは後出しでかなり遅れてニュースとなった。大型バスの経験がある運転手がエンジンブレーキや排気ブレーキを知らないことは考えられず、そんな可笑しなミスをすることは考えられない。スピードが出てしまい、まず最初に心当たりとなり運転手が調べるポイントなのでそのままの状態で走ることはまず考えられない。苦肉の策的発表。不安なのか「事故で入ったのかもしれない」と無難な保険まで付け加える始末。



○運転手は事故直前の100メートル手前のガードレールに激突しているが、その時点でブレーキを踏んでいない。路面のブレーキ跡は片方のタイヤのみで、衝突地点から進んだRに掛かったところからのようである。ブレーキを本当に踏んだのであれば一瞬でも両方のタイヤの跡が出る。ブレーキを踏むことなく猛速でカーブに入り車体が傾いている。



○最初は防犯カメラの映像で中央線の感覚から80キロくらいと出ていたが、後日100キロ以上との発表が出た。20キロの差は大きく、そうそう間違えるものではないが、問題は映像のあのカーブを100キロも出して無理からに回る理由が考えられない。事故前に急に挙動が急変している。この二点から運転手の居眠りや発作などは考えられない。



○事故直後に芸能界の異例の大きな発表で覆いかぶされメディアがそちらに流れる。その結果、バス事件事態が余り扱われずいつものパターンで有耶無耶の方向性となる。更に、その直後、雪以外の意味の分からない高速バスの事故が2度も続く。犯罪だと模倣半で直後に続くことも有り得るが(この国ではそれもやらせが多いが。)、事故が感染的に続くことはない。現事故もその後の2つも雪などによるものではない。路面は通常状態。運転手の発言が意味不明。





運転手の技量不足が矛盾点 100メートル前で接触 アルコール薬物検出なし

2台出発で1台がルート変更 うすい峠
会社が自転車操業 異業種からの数年前の移行、適当な運営 法人人質事件と同じパターン


12月20日検査問題なし
ニュートラル
ブレーキパッド問題なし



峠道の途中にある監視カメラを見ました。少し前のカメラでは走行にまったく問題なし。次のカメラで異常な速度になっている。発表ではブレーキの異常はなかった。最後のカメラでは異常なほどの速度が出てはいるがきちんとハンドル操作をしている。事故現場の100メートルほど手前でガードレールに衝突しているが直後でブレーキを踏んでいない。ガードレールに接触するとかなりの騒音があり、2つのことから居眠り運転でもない。


骨々交通省の可笑しなこと。相変わらず、もっとも安価で効果的なことは絶対にやらない。乗客シートベルトの義務化、ドライビングレコーダ義務化、








この事件は今までのものと違って、仄めかしというよりは脅迫的な要素の故意の事件となります。

既にツイッター(hk1303)では一部呟きましたが、



1月17日にツイート。

『長野バス事故。これも明らかに仄めかしの為に作られた事故です。扱うか分かりませんが、簡単に記録はしておきます。14名もの無関係の若者が亡くなっています、気付いてください。その時間帯はいつも起きていますが、その時はたまたま4時間ほど根落ちして寝てしまいました。数ヶ月ぶりの珍しさ。2.彼らはそういったときをよく狙って細かなことを起こしていたので前例がありました。また、最近は調布小型機事故の件でもう一度精査している最中で、TVなどからタイミングの良い脅迫が増えていました。「運転手が少し前に入社」、「会社自体も若く、元警備会社」、「2台中1台が無理にコース変更3.ワザワザ曲がりくねった時間の掛かる道路」、「事故の場所がうすい峠。ここに行きたかった訳。過去ツイートにあり、最近もその手の無理からな仄めかし多い」、「この会社は少し前に指導を受けている。後で言い訳するための伏線でこのタイミング。よくあるパターン」など多数あります。4.私の文章にありますが、この国の事件事故で不可思議なものが増えていませんか。本当に誰でも犠牲になります。とにかく、メディアの発表した内容はなるべく保存してください。そして、ネットで公開してください。こういった行動が抑止力になることがあります。追跡調査もできます。』



1月21日にツイート。

『長野バス事故」の件は調べが進みかなり疑わしくなっている。最近、まとめに入ろうとしている状況。今日は昼2位に起床。早速何度も航空機がありました。前回書いて依頼長いこと無かったものが急に始まり出す。普通に生活される方でありますか。このタイミングです。広島県福山市です。長崎バス事故は、その直後(ツイッターなどにも書きました)にタイミング良く某大型アイドルグループの大きな発表がある。いつもの事件をもっと大きな出来事で覆い隠して有耶無耶にするパターンです。そして、その後に続く「大型バスの事故」。犯罪は模倣犯などで続くこともありますが、事故は作為的に行う以外は伝染しません。寧ろ最近事故が多いと理解するので余計に身が引き締まり事故は減る傾向が普通です。間違いなくヤラセ行為であり、長野の件を誤魔化し、普通で当たり前の事象であると思い込ますための工作です。過剰反応し過ぎて返って可笑しくなっています。国や政治の世界であまり世間に知られたくないことが起こると、不自然にタイミング良くもっと大きな事件が起こるパターンと同じです。 これらのことを普通に考えて分かりませんか。これほど不自然なことが国民がお花畑のためにまかり通っています。こんな下らないことのために一般国民が犠牲になっている現実を知ってください。戦争戦争平和平和とはいいまずが、この国のいじめによる自殺とどう違いますか。分かり易いテロには激怒しますが、分かり難い水面下で行われているテロは知る由もありません。これはれっきとした国内テロです。もっと言葉面に騙されること無く本質を見極めてください。長野バス事故などの詳細はいずれ掲示板などでやると思います。重大なてんかん事故が年に3度も続いた件もそうですが、国自体がもう可笑しくなってきています。癲癇事故もいずれ。6時まえにこれを書き上げるとまた航空機です。』


コピー(長調布小型機墜落事故)


「調布小型機墜落事故」を改めて精査。前回書き込みの修正として、この件に関する事前の報道番組予定は無かったようです。しかし、メディアが不自然に意識誘導していることは証言されているようです。現在のメディアに出てくる殆どのご意見番が偏った人間ばかりであり、発言も極端に偏ったものしか許されていません。ご都合主義な流れの発言以外は許されてなく公平中立な報道は成されていないのが現実です。その一端が現れています。

















最近は、情報かく乱目的のページや後出し情報で私の発言を貶めて来るので、暫らくしてから検証するようにしています。掲示板に当初書き込んだ情報以外のものが増えました。

まずハッキリと断言しておきますが、「調布小型機墜落事故」は明らかに仄めかし事故であり、故意に作られた事故です。仄めかし事件の傾向として他の目的と一緒に仄めかしの内容を織り交ぜてくることがありますが、目的が2つ以上あったとしてもそれは犯罪行為であることに変わりはありません。目的のために平気で無関係な人を犠牲にするのであれば、この国はすでに法治国家でもなんでもありません。

仄めかしという点で「この事件」の一番大事なことは、被害女性が一週間ほど前に引っ越したばかりであり、彼女の呼ばれ方が「のんちゃん」であったことです。関係者神速の家であったとはいえ、少し前に引っ越したばかりの人間に落ちる確率はどれほどですか。他の事件事故を見れば分かりますが、この手のものはタイミングの良い不自然なことが複数重なっています。彼らの工作のパターンです。ネットでも「もの凄く運が悪い人だね」のような文章が散見しましたが、そんな言葉で片付けられる話ですか。日本国のお花畑世代にはその傾向が多いようですが、彼らのネット戦略でもよく使う手です。メディアの揉み消し誘導と同じレベルです。(これからのページで出てきます。)

そして「のんちゃん」とは、2011年に集ストに気付くまで数年頻繁にメール交換などしていた数少ない私の女友達の名前。彼らの工作によって急にギクシャク態度が変わり潰されましたが。これもメールが全部残っているので後日アップしても良いです。私に纏わるヤラセ事件事故を読んでもらえると分かりますが、現在の彼らはこのレベルのことが平気でできます。メディアもほぼ関わっています。

<事故の不審点のまとめ>

○急遽、事前に変更された機体が何故か過去に事故を起こした曰く付の機体になる。凄い確率。更にいうと、その偶然の曰く付機体に燃料と搭乗員、荷物など併せて最大重量に近いものを乗せている。燃料など予定量の5倍。離陸可能な限界重量に近かったと指摘される。そして、エンジン出力が上がりにくい猛暑の日を選択。事故当日の気温が34度。目的地だった伊豆大島までの片道分の5倍の燃料を積載し、離陸可能な最大重量ギリギリまで迫っていたことも判明。

○被害にあった民家だが、1週間ほど前に引っ越したばかりという運命的な確立。そして、被害者の女性が「のんちゃん」と呼ばれている。これが確実な私への仄めかし。その為に選ばれ引っ越す計画が組まれたのだろう。全部お膳立ての構図。

○用意周到といえるほどにカメラが揃っている。離陸時まで一般客が撮影していたそう。初期の報道では使われていたが、私が「見たところ滑走路ギリギリで飛び立っているが、それまでに体感的にエンジン出力対スピードの関係を機長が読み取れずに無理やりに飛び立ったのは不自然」などと発言して以来、使われなくなった。発表当初からメディア発表に、離陸直後にエンジンになんらかのトラブルがあったという表現がすでに嘘になる。この滑走路ギリギリで飛び立つといった映像から、機長は離陸の時点までにエンジンが不調なのは分かるはずであり、離陸直後にオカシクなったという表現事態が誰が見ても間違っていると分かること。











写真1.上記のように、事故当時は飛び立つ映像もありました。私が突っ込みを入れてからメディアは一切流さなくなりました。当時の映像では、かなり滑走路ギリギリから飛び立っていた記憶があります。











様々な角度からベストポジションの映像が残っています。左写真2は、高度の低さと軌跡がよく分かります。右図写真は、これも高度の低さを真正面から捕らえています。拡大すると下写真4のように車輪の格納不備までよく分かり。当初はよく取り沙汰されていました。跡で難癖を付けるための準備がどれだけ用意周到なのか。逆に不自然なほどです。











○いくら急いでいたとは言え、操縦士がその状況で車輪格納ができないのは考え難い。ボタン一つのことで、尚且つその状況で一番影響が深いことは瞬時に判断できること。また、エンジンに加えて車輪格納機構まで不具合がそのタイミングで出たと考えると、作為的なほどのことが重なって続いている。

○機長はメディアに取り上げられる程の関係者だが、実情はそれほどの実績もなく虚偽の申告をしている。報道にあるような実力の人間がTVなどに取り上げられていたようだが何故か。川村泰史機長とメディアとの繋がりを調べると、彼の違法性のある飛行クラブには多数のマスコミ関係者が入会している。その中に、テレビ局の大物プロデューサーもおり、その局の報道番組にも出演、アイドルグループのイベントにも招待していた。昨今のメディアは扱い易いレベルの低い人間を特に好む傾向にある。結局、悪いことに参加してちやほやされても不可思議な消え方をする芸能関係者は多いが。

○早とちりで自薦番組としたがそうではなかった。ただ、事故後のメディアの対応がアタカも通常起きる事故であると強引に番組を作って国民の意識誘導を謀ったことが問題。他の事件事故でもあるがメディアのいつものパターン。某方の暴露で、「調布飛行場が危ないという企画をやりたい」と「気温が高いとエンジンのパワーが」の2点を強調付けたいとの意志が強く。普通の事故と変わらないと発言すると出演依頼を切られたと語る。第一の目的に合致する。

○04年に起こした着陸失敗事故で損傷したエンジンを交換せずに使用、試運転なしで離陸。と報道されていたが、その日にたまたま交換した機体がたまたま大きな事故経験のある機体となり、それでも04年から事故を起こさなかった機体がこのタイミングで致命的な故障をするといった確率はどれほどでしょうか。更に、その後の報道で遺体は航空関係者のみで、2人ともに機体の一番後ろで固まって発見されたそうです。小型機なので中はかなり狭いし、座席もあるのに真ん中の人間をすっとばして最後尾に吹っ飛びますか。また、操縦士などはシートベルトなどは必須です。真ん中の乗客3名は無事に脱出しているのに、航空関係者のみが一番後ろでかなりの燃焼で黒こげです。絞殺されていても判明することはないでしょう。

○第一の目的は、周辺住民による騒音被害による調布飛行場との軋轢だと思われる。市民団体もできていたようだ。地元住民も、墜落事故を予期させる「危険な兆候」を察知していた。市民団体「調布生活と健康を守る会」の飯野久子会長の憤激証言を聞こう。

2015年7月28日 朝刊
小型機を管理していた日本エアロテック(調布市)はこの日の会見で、機長の川村泰史(たいし)さん(36)が当初予定とは別の小型機を使用したことを明らかにした。墜落したこの小型機は、二〇〇四年に札幌丘珠(おかだま)空港(札幌市)で着陸に失敗する事故を起こしている


<もうひとつ重要な出来事>
これに付随するもう一つ明らかな証拠があります。下記の事故が1週間ほどの間に続きますが、同じ内容で直前に放送がありました。この3つの事件を想定したかのような内容で、更に同じ順番で、3つの事件を取り上げた内容を直前に放送していました。たった一週間ほどの間に立て続けに3つの事故が同じように起りました。

○調布の小型機墜落 (2015年7月26日)
○フェリー火災、93人脱出 北海道・苫小牧沖 (2015年7月31日)
○山陽小野田市港町で火事-中国アセチレン小野田工場がガス爆発 (2015年8月5日)

直前に放送された番組は、「あわや大惨事!という衝撃映像をたっぷり紹介する、世界衝撃映像100連発!」で、2015年7月26日(日)よる7:00から放送されていました。広島のテレビでは数日ずれて放送されました。
○「管制官がパニック!旅客機が空中衝突」
○「海上の密室 生死を分けた運命の選択!」
○「製油所大爆発!瓦礫の中から妻を探せ!!」

放送内の特集扱いは上記3つでした。
直後に起こった事故の内容も順番もそっくりです。直前に放送された内容が1週間以内に起こる。確立論的にも自然発生的に起こることは考えられません。「調布の小型機墜落」事件は、2重に作為的なやらせを含んでいます。

























『ここに、補足として細かいことを書きます。
集団ストーカーの被害者の多くは航空機による仄めかしを経験していると思います。私も身の回りで起こる数々の不自然な事象が段段と悪化していき、2011年ごろにそれが集団ストーカーというものだと気付く前。2011年の数年間ごろから異常なほどのタイミングの良さで航空機音が起こるようになった。広島県福山市に在住だが、近くに飛行場もなく航路もない。それが急に1日5~6回の爆音が聞こえるようになった。多いときは1日十数回でも。それが連日続いていた。何か滅多にしない特別なことをするタイミングでやってくる。例えばトイレなど。(現在では近所が音だけ出しているパターンもあると確認している。)超低空でないと聞こえないような音も頻繁だった。夜に飛行場の近くで聞くジェット機が飛び立つような轟音もあった。97年より京都より戻り生活をしているが、それまでは飛行機の音など殆ど聞いたこともなかった。

活動を始めて以来、ほぼ無くなっていたが、2014年の11月前ごろから(昔ほどではないが)ちょこちょこタイミング良く始まりだしたので、某航空機追跡サイトでチェックを始めた。(大型旅客機は近くを通っても高度が高過ぎるためにまず音は聞こえない。)そして、確実に時間帯が一致して、更にその記録航路が異常な機体を確認して記録していた。その直ぐ後くらいに急に1月ほどでHDDが2個連続で壊れる。HDDが壊れたのは10年近く以来。その為にそのデータが消失している。以後、追跡サイトでも小型機の認識コードが出なくなり、そのマークしていた小型機を確認できなくなった。そして、去年の夏、その航空機墜落が起こる前に私が行っていた行動。TVやネットなどの仄めかしや、ヤラセの事件事故などで脅迫行動が異常に多くなったので、急遽、部屋の構造を頑強に固める作業に入った。それが終了してすぐにこの事故が起こった。つまりは、この事故自体が私への脅迫行動も目的としていた。私にはいつもの流れなので分かったが、部屋を固めても航空機が墜落することもあると言いたかったのだろう。最近では、車での突っ込み事件が連続し、私が見るタイミングで番組映像としても突っ込み事件を多く報道していたが。ちなみに、部屋を改造するにあたって京都にいた97年以来使っていなかった冷房を導入せざるを得なくなった。窓型タイプだが、窓が閉まらないなど防犯上室内からダクト方式で取り付けている。窓や和式扉、フスマなどを強化施錠できるように無理からに改造した。部屋が汚いのであまり取り上げたくないが後日アップしても良い。』


コピー(はじめに)


はじめに

集団ストーカーの被害者です。

これから、このホームページを使用して少しでもその存在を証明していきたいと考えています。
※このサイトの全ての部分でリンクフリーです。全ての拡散を希望します。

現在でも多くの「不可思議な事件事故」が起こっています。この状況を放置して置くと、誰でも被害者になる可能性があります。実際に多くの無関係の人間が作り出された事件事故で理不尽に亡くなっています。これから、それらの一部でも証明するためにページを増やしていこうと思っています。とりあえず、私のページを読んで考えてみてください。お願いします。

右にあるリンクリストから、それぞれのページに飛ぶことができます。この国の水面下で起こっている見えない犯罪について少しでも知って考えてみてください。よろしくお願いします。

※右のリンクが消えることがあります。ここの下にもリンクを貼って置きますので、リンクが切れている場合はそちらから直接飛んでください。

※最近は脅迫が多い。他にもたくさんの2.脅迫や仄めかしがあります。私は自殺やツイートを停止する予定は全くありません。もしもの時は私の情報が本当だと思ってください。得に最近は防刃ベスト、特殊警棒など武装しているので、特殊で過激な事件になると思います。広島県福山市 HK Age43(苗字が特殊で平が入る。こうじ。


<いち被害者としての主張>
『集団ストーカーという犯罪が、日本国家に入り込んだ組織内組織が行った暴走による被害である以上は、この犯罪による被害は日本社会が生み出した被害です。「水俣」のように国家がそれを認めて、謝罪し賠償することを求めます。

被害者にはなんの非も落ち度もありません。それが分かっていながら、長期に渡って社会的いじめを行い、個人の尊厳、名誉を社会的に貶められています。これは取り返しのつかないことです。
被害者の方は、とにかく証拠を集めてください。そして、具体的論理的に分かり易くまっとうに訴えていきましょう。一般の方へ伝える努力をしましょう。水俣のように国が認めれば、たとえ騙されて動かされている一般の人たちにも伝わり、集団ストーカーが減少して無くなる可能性があります。現状より遥かに安心できる真っ当な社会を取り戻し、貶められた名誉が取り戻せる可能性があります。負けないでください。』

追加。挙句の果てには逮捕である。脅迫が通じなくなるとネットでは最近は手を前で繰るられるポーズを仄めかしたり、TVでは私がみる場所ではよく逮捕、冤罪に関することをタイミングよく持ってくる。私は字真ではないが事もの頃から真面目にやってきた。万引きすらやったことがない。お前たちの方が明らかに汚い犯罪者ではないか。そんな汚い人間に言われたくはない。またどこかの某教授のように置換冤罪で何度も逮捕するつもりですか。私はどんなことがあっても最後まで戦います。犯罪を犯す人間がこんな真っ当な活動をしているのですか。よく考えてください。HK(苗字は特殊で平が入る。こうじ) Age43(2016年時点)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<コンテンツ直接リンク>

調布小型機墜落事故
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/obpft
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/obpft
長野バス事故
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/rv4it
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/rv4it
確実なメディア仄めかし
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/pue15
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/pue15
その他確実な事件事故
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/dtyet
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/dtyet
誰でも被害者になる可能性があります
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/baabm
http://nekoneko2121.wix.com/victim084#!blank/baabm


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
twitter : hk1303
twitter : hk1305hk
twitter : hk1312hk

ホームページ(victim084)
http://nekoneko2121.wix.com/victim084

集団ストーカー被害者@広島県福山市
http://victim084.blog.fc2.com/

集団ストーカー被害者@広島県福山市
http://blog.livedoor.jp/victim084/

被害者@広島 集約暫定掲示板
http://6261.teacup.com/revenge/bbs

「集団ストーカー仄めかし」に関わる事件事故について、暫定記録板http://jbbs.shitaraba.net/news/6220/

集団ストーカー被害者相互情報掲示板(HK版)http://6237.teacup.com/syusuto/bbsFC2BBShttp://victim084.bbs.fc2.com/

※ネットストレージです。https://drive.google.com/folderview?id=0B_aWh5ki1fPhN3J4YTV2dWRKZms&usp=sharing
Drive>※ネットストレージです。https://www.amazon.co.jp/clouddrive/share/59DQSvrq47P4xlxXiJlV5EWcRJyFaotQovtkXL2wIc3?ref_=cd_ph_share_link_copy

※ネットストレージです。https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!106&authkey=!AP68YN2KY8NKZMg&ithint=folder%2crtf


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



プロフィール

victim084

Author:victim084
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。