スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー(証拠など説明PDF置き場)

※只今、作成途中のものです。

※ 作成中

※ リンク先に迷惑の掛からないように、直リンクの方は「リダイレクト」を使っていることがあります。お手数ですが「リダイレクト」画面が出た場合には、もう一度リンクアドレスをクリックして飛んでください。他に、アドレス表記をURLフォームにコピペして飛ぶことも可能です。


別HPの「証拠など説明PDF置き場」からのコピー中です。




○ 【宮崎県自動車暴走事故 バージョン1】

PDF画像001

宮崎県自動車暴走事故PDF画像001



PDF画像002

宮崎県自動車暴走事故PDF画像002



PDF画像003

宮崎県自動車暴走事故PDF画像003



PDF画像004

宮崎県自動車暴走事故PDF画像004



PDF画像005

宮崎県自動車暴走事故PDF画像005





○ 【京都てんかん事故 バージョン1】

PDF画像001

京都てんかん事故PDF画像001



PDF画像002

京都てんかん事故PDF画像002



PDF画像003

京都てんかん事故PDF画像003



PDF画像004

京都てんかん事故PDF画像004



PDF画像005

京都てんかん事故PDF画像005



PDF画像006

京都てんかん事故PDF画像006



PDF画像007

京都てんかん事故PDF画像007



PDF画像008

京都てんかん事故PDF画像008



PDF画像009

京都てんかん事故PDF画像009



PDF画像010

京都てんかん事故PDF画像010



PDF画像011

京都てんかん事故PDF画像011




○ 【広島府中中3万引き冤罪自殺 バージョン1】

PDF画像001

広島府中中3万引き冤罪自殺PDF画像001



PDF画像002

広島府中中3万引き冤罪自殺PDF画像002



PDF画像003

広島府中中3万引き冤罪自殺PDF画像003



PDF画像004

広島府中中3万引き冤罪自殺PDF画像004



PDF画像005

広島府中中3万引き冤罪自殺PDF画像005




○ 【神戸三宮暴走事故 バージョン1】

PDF画像001

神戸三宮暴走事故PDF画像001



PDF画像002

神戸三宮暴走事故PDF画像002



PDF画像003

神戸三宮暴走事故PDF画像003



PDF画像004

神戸三宮暴走事故PDF画像004



PDF画像005

神戸三宮暴走事故PDF画像005



PDF画像006

神戸三宮暴走事故PDF画像006



PDF画像007

神戸三宮暴走事故PDF画像007





○ 【大阪梅田暴走事故 バージョン1.5】

PDF画像001

大阪梅田暴走事故PDF画像001



PDF画像002

大阪梅田暴走事故PDF画像002



PDF画像003

大阪梅田暴走事故PDF画像003



PDF画像004

大阪梅田暴走事故PDF画像004



PDF画像005

大阪梅田暴走事故PDF画像005



PDF画像006

大阪梅田暴走事故PDF画像006



PDF画像007

大阪梅田暴走事故PDF画像007



PDF画像008

大阪梅田暴走事故PDF画像008



PDF画像009

大阪梅田暴走事故PDF画像009




○ 【調布小型機墜落事故 β5】

PDF画像001

調布小型機墜落事故PDF画像001



PDF画像002

調布小型機墜落事故PDF画像002



PDF画像003

調布小型機墜落事故PDF画像003



PDF画像004

調布小型機墜落事故PDF画像004



PDF画像005

調布小型機墜落事故PDF画像005



PDF画像006

調布小型機墜落事故PDF画像006



PDF画像007

調布小型機墜落事故PDF画像007



PDF画像008

調布小型機墜落事故PDF画像008



PDF画像009

調布小型機墜落事故PDF画像009



PDF画像010

調布小型機墜落事故PDF画像010



PDF画像011

調布小型機墜落事故PDF画像011



PDF画像012

調布小型機墜落事故PDF画像012



PDF画像013

調布小型機墜落事故PDF画像013



PDF画像014

調布小型機墜落事故PDF画像014



PDF画像015

調布小型機墜落事故PDF画像015



PDF画像016

調布小型機墜落事故PDF画像016



PDF画像017

調布小型機墜落事故PDF画像017



PDF画像018

調布小型機墜落事故PDF画像018



PDF画像019

調布小型機墜落事故PDF画像019



PDF画像020

調布小型機墜落事故PDF画像020



PDF画像021

調布小型機墜落事故PDF画像021



PDF画像022

調布小型機墜落事故PDF画像022



PDF画像023

調布小型機墜落事故PDF画像023



PDF画像024

調布小型機墜落事故PDF画像024



PDF画像025

調布小型機墜落事故PDF画像025



PDF画像026

調布小型機墜落事故PDF画像026



PDF画像027

調布小型機墜落事故PDF画像027



PDF画像028

調布小型機墜落事故PDF画像028



PDF画像029

調布小型機墜落事故PDF画像029




○ 【長野スキーバス事故 バージョン1】

PDF画像001

長野スキーバス事故PDF画像001



PDF画像002

長野スキーバス事故PDF画像002



PDF画像003

長野スキーバス事故故PDF画像003



PDF画像004

長野スキーバス事故PDF画像004



PDF画像005

長野スキーバス事故PDF画像005



PDF画像006

長野スキーバス事故PDF画像006



PDF画像007

長野スキーバス事故PDF画像007




○ 【北海道大和君置き去り事件 β7】

PDF画像001

北海道大和君置き去り事件PDF画像001



PDF画像002

北海道大和君置き去り事件PDF画像002



PDF画像003

北海道大和君置き去り事件PDF画像003



PDF画像004

北海道大和君置き去り事件PDF画像004



PDF画像005

北海道大和君置き去り事件PDF画像005



PDF画像006

北海道大和君置き去り事件PDF画像006



PDF画像007

北海道大和君置き去り事件PDF画像007



PDF画像008

北海道大和君置き去り事件PDF画像008



PDF画像009

北海道大和君置き去り事件PDF画像009



PDF画像010

北海道大和君置き去り事件PDF画像010



PDF画像011

北海道大和君置き去り事件PDF画像011



PDF画像012

北海道大和君置き去り事件PDF画像012



PDF画像013

北海道大和君置き去り事件PDF画像013



PDF画像014

北海道大和君置き去り事件PDF画像014



PDF画像015

北海道大和君置き去り事件PDF画像015



PDF画像016

北海道大和君置き去り事件PDF画像016



PDF画像017

北海道大和君置き去り事件PDF画像017



PDF画像018

北海道大和君置き去り事件PDF画像018



PDF画像019

北海道大和君置き去り事件PDF画像019



PDF画像020

北海道大和君置き去り事件PDF画像020



PDF画像021

北海道大和君置き去り事件PDF画像021



PDF画像022

北海道大和君置き去り事件PDF画像022



PDF画像023

北海道大和君置き去り事件PDF画像023



PDF画像024

北海道大和君置き去り事件PDF画像024



PDF画像025

北海道大和君置き去り事件PDF画像025



PDF画像026

北海道大和君置き去り事件PDF画像026



PDF画像027

北海道大和君置き去り事件PDF画像027



PDF画像028

北海道大和君置き去り事件PDF画像028



PDF画像029

北海道大和君置き去り事件PDF画像029



PDF画像030

北海道大和君置き去り事件PDF画像030



PDF画像031

北海道大和君置き去り事件PDF画像031




○ 【日本国家カルト腐敗 β2】

PDF画像001

日本国家カルト腐敗PDF画像001



PDF画像002

日本国家カルト腐敗PDF画像002



PDF画像003

日本国家カルト腐敗PDF画像003



PDF画像004

日本国家カルト腐敗PDF画像004



PDF画像005

日本国家カルト腐敗PDF画像005



PDF画像006

日本国家カルト腐敗PDF画像006



PDF画像007

日本国家カルト腐敗PDF画像007



PDF画像008

日本国家カルト腐敗PDF画像008



PDF画像009

日本国家カルト腐敗PDF画像009



PDF画像010

日本国家カルト腐敗PDF画像010



PDF画像011

日本国家カルト腐敗PDF画像011



PDF画像012

日本国家カルト腐敗PDF画像012









http://victim084.blog.fc2.com/
http://victim084.blog.fc2.com/


http://victim084.blog.fc2.com/
http://victim084.blog.fc2.com/

あああ


































スポンサーサイト

本日10月13日にLINEの12以前のタイムラインが消された記念として。


==================================

日本ユニセフ問題。だから詐欺師は偽善者風な人間が多いのです。総資産が10兆円もある宗教団体が母体でも、「世界の子供たちが」と泣きながら募金を集めているその行為自体の活動資金として寄付金の中から上限25パーセントも要求している。こんな不確実な団体を通して送金するようりも、直接国連の口座に寄付して貰う方が妥当だとは思いませんか。日本ユニセフは善意により活動しているのですから、宣伝告知だけすればよいでしょう。より貧困な人たちを騙して金をむしり取り巨額の建物を建てる。これだけ豪華な建物がなければ募金活動ができないということでしょうか。チャリティーとか募金活動などは常識的に考えるとボランティア精神に則った行為ではないのですか。これが偽善でなければなにが偽善なのでしょう。直接送ってください。馬鹿を見ます。#日本ユニセフ #創価 #ボランティア精神 #詐欺
偽善者特有の論理、言い訳を説明します。「日本ユニセフの本部ビルは25億円」で検索してみてください。工作員が沸いています。例題として下記。「不景気で土地価格が下落している時に購入したので、スペースが4倍も広がった」「事務所を借りて活動していた時よりも維持管理費は低く抑えられているそう」とあります。まず安かったという理由だけでもともと慈善活動に必要のない土地まで買収する。子供たちを助けるために集めたお金で投機でもするつもりですか。自分で書いてありますが、不景気の時代、バブル期に必要以上に豪華堅牢に立てたビルが異常に安値で余っている時代です。25億もするビルを新築しる必要性がありますか。彼らの理論は基本的に「高速道路を壊れると分かっていつつ積み立てもせず料金も無料化せずに、老朽化して道路が通れなくなると困ります、なので国民負担が必要です。」と同じレベルで単なる言い訳に過ぎません。ご都合主義と言葉マジックでできています。利権団体の偽善による綺麗ごとには敏感になる必要があります。誠実に真面目にボランティア活動をしている方に失礼ですし足を引っ張っています。彼らには、ボランティアとかチャリティーの意味がまず理解できていません。#日本ユニセフ #創価 #カルト
追加。一等地に建てる必然性はどこにあるでしょうか。毎回言い訳をしてこの類の建物は一等地に建てようと画策します。何か意味があるのでしょうか。こういったボランティア施設は本来は全国各地に必要で、「うちの建物を使ってください。」「ボランティアに参加させてください」と募るものではないのですか。一等地に25億もの巨大なビルを一極集中的に建てていったい何をしているのでしょうか。村木厚子事件で露呈しました。本来、スタッフも郵便も公共広告も無料で提供されるべきものです。どこにお金が掛かるのでしょう。ボランティアやチャリティーの意味を根本から履き違えています

下記投稿直後にウイルスソフトやウイルスの構造について調べ始めると入力妨害を受けました。打ち込んだ文字が勝手に一文字消える、ローマ字で「su」と打ち「す」に変換した直後に「s」に戻る、違う文字に代わる、部分的に変換決定されているなど
https://www.youtube.com/watch?v=H1ontXCxnFg&feature=youtu.be
「SessionManager」というFireFoxブラグインの妨害。植松と人口地震を調べだした1月前くらいからブラウザを終了するたびに書き込みエラー。起動すると復元できない。最近は「創価パナマ文章」「村木厚子と日本ユニセフ日本マイクロソフト」を調べだしてもっと酷くなった。ネットに繋いでいるときは、既に表示されているタブが消える、タブ位置が移動する、ページの前に戻るが数段前に勝手に戻る。消したタブが複数量産される。など異常なことが連発します。そもそもこの手のソフトに外部からコントロールできるAPIの使用コードが入っている自体が異常です。ウイルスソフトはコード内正当性と挙動のチェックが必要です。#SessionManager #ウイルス #遠隔操作 #脆弱 #創価 #パナマ文章 #村木厚子 #日本ユニセフ

==================================

奴隷化社会の基本三原則。国民は「馬鹿で」、「文句も言わず」、「働き者が良い」。日本はまさにそう成りつつあります。政権与党が作った、防犯ネットや地域連携と称して、邪魔な国民を排斥し監視する社会システムを作り上げ、国連でも注意された特定秘密保護法で都合の悪い情報は一般から目隠しし、既存メディアは統制され洗脳機関として働いている。お馬鹿タレントブームや馬鹿番組ばかりなのも考える力を奪い大事なことから目を逸らすため。与党の政策の殆どが国民目瀬ではなく利権団体寄りで国民は負担ばかり背負う。マッチポンプで利権構造を作り上げるために故意に作られた事件事故で平気で国民を殺す。まだ真っ当な人間ほど邪魔なので、理不尽に追いやられている。国内ウイルスソフト(デバイスドライバ並みの特権命令で動く公式のスパイウエア)などハイテクを使って言論封殺を試みる。この国はパクリ文化なので、研究者、技術者、開発者、プランナー、クリエイターなどの情報がダダ漏れになっている可能性があります。まさにそうなっているとは思いませんか。#奴隷 #洗脳 #メディア #ウイルス #マッチポンプ #事件 #事故 #監視社会 #パクリ文化 #秘密保護法 #研究者 #技術者 #開発者 #プランナー #クリエイター

現在の日本はとてもカオス的な状態にあります。函館地震(PDFにあり)で物理的に在り得る範囲の人工的な地震すら露呈しています。国民の生命と財産を守るために下記3つの必要性があります。「分子ターゲットの汎用性化学センサーの必要性(残留農薬や規格規制外物質の混入は既に知られています。アレルゲン物質、各種ガス類にも)」、「低周波から4GHz帯域までの高感度連続走査型ロガー方式の受信モジュールの必要性。八木アンテナ等の電波指向性感度。暗号化方式に対する対SN比変化量分析機能も必要(最近の盗撮盗聴は超微弱電波でデジタル暗号化、更にはONOFFまででき、あらゆる製品に混入させることができます)」、「ミューラー計数管もしくはシンチレーション方式(推奨)のβγ線検出器の必要性(安物のフォトセンサー単体方式は全く出鱈目でした)」。中性子線も含めて第三者的なモリタリングポストの設置、公開ネットワーク化が求められます。これらの普及が望まれます。出来れば20KHz以上の高精度超音波計測機器(ロガー方式)も普及するとベスト。サーモグラフィも小型化廉価版が普及するとベスト。#盗撮 #盗聴 #テンペスト #人口地震
ソフトウエア、ハードウエア、設計規格などの「リエンジニアリング等」、「規格外異常動作検出」、「漏えい電波分析」、「複数の第三者的セキュリティ調査機関」の必要性を痛感します。暗に物事を複雑(無駄に)にする一部専門家意識も問題です。

==================================

セキュリティに対する脆弱性に関しては、攻撃があることだけが脅威ではありません。PC内部での行動が筒抜けで趣味趣向の取得がされています。PC内部の全ての情報が密かに抜き取られています。情報操作の道具として都合の悪い情報には近づけなくされています。他サーバーへの中間者攻撃やサービス妨害(DoS)の踏み台。これらの問題の方が余程大きいです。これらが水面下で気付かれずに行われています。もっと根本的に考えていく必要があります。何事も3つ以上の選択肢、多様性が必要で、適切な土俵で適切な競争があり緊張感と向上心を元に発展と進化がなく、初心志を忘れ、独善的に怠慢となれば悪意に付け込まれやすいという人間社会の本質を如実に表しています。本質です。日本に蔓延したカルトなどは平和ボケから生まれたのでしょう。故意に作られた事件事故で国民が殺されているのと同じく、決して他人事でも対岸の火事でもありません。現在の日本では多くの一般国民が危険に晒され生命財産が脅かされています。実際に多くの国民が故意に作られた事件事故で殺されています。これは都市伝説でも絵空事でもありません。既存メディアは洗脳機関に成り下がっており、殆ど真実を伝えていません。本当の真実を知ってください。誰にでも多かれ少なかれ及ぶ可能性があります。実際に自分が被害者になっても誰にも文句も言えず泣き寝入りする国になってしまいます。
故意に作られた事件事故はPDFにあります。これは氷山の一角です。
ツイッターhk1303    hk1305hk   hk1312hk
LINEとフェイスブック 平こうじ

==================================

集団ストーカーとは、「防犯ネット」「防犯パトロール」「配達業(新聞も入る)」「タクシー業」「トラック協会」「地域連携」などを悪用した単なる社会的いじめです。ターゲットに嘘の情報でレッテルを貼り、犯罪者にでも仕立て上げて追い回しているのでしょう。中には酷い嫌がらせをする人間もいます。この体系を整備したのは政権与党の一翼である公明党だそうです。公明党の母体は創価学会をいう宗教団体であると調べると出てきます。この宗教団体は海外ではカルト、セクトしていされている国が多くあるそうです。他の被害者の証言も多いようですが、子供まで使って故意に嫌がらせをするようです。私も多く体験しています。これが防犯ネットなど地域社会の安全を守るための仕事ですか。一部体験団を書きます。二車線の道路に横付けし進路妨害。明らかに前方100メートル以上車がいないのに急ブレーキが必要なほど直前になって脇道から入り込む。2台擦れ違える道路で反対側に明らかな空間があるのに狭いと装いこっちはガードレールに押し付けられる。前方何もないのに急ブレーキを踏む。急な割り込み。沿道から卵を投げつけられる。停止線を越えて止まると大型トラックが左折時内輪差のため立ち往生。対向車が直前に中央線を越えて少しこちら側にぶれる脅し。対向車の直前でのハイビーム。これらのことが急に起こり出す方はいますか。これが正義と豪語する地域連携のする仕事ですか。彼らは単なる偽善者であり犯罪者です。人を騙すことにかけてはとても長けています。オリンパス集団ストーカー裁判や、マツダ事件、騒音おばさん事件、社会労務士事件も調べてください。目的は邪魔な人間を精神的に追い込み、犯罪、鬱引き籠り、自殺させる目的です。会社の合理的解雇や票のための請け負いなどです。色々と調べて自分に実際に起こった被害などを検証してみた結論です。監視社会と戦前の憲兵。#集団ストーカー #集スト #防犯ネット #防犯パトロール #公明 #いじめ #嫌がらせ
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing


==================================

前置きとして、これについては時期尚早であくまでも可能性として聞いてください。私は現在家中のどこにいても口にした内容が仄めかされるといった盗聴を受けています。盗撮と同じく、とても巧妙で一般にできるレベルではありません。人工的地震が露呈したので少し語っておきます。日本では「誇大妄想的」や「超常現象的」な話の方が何故か上位に検索されるようになっています。これも体制側の工作員が頭のオカシイ話に持っていき、本当の話を有耶無耶にする目的で動いていることが多いです。国民は真実は何かと見極める必要があります。ネット社会でも真実を隠すために、膨大なトンデモ話を溢れさせようと活動しているサイトが多く目に付きます。彼らは都市伝説的な方向へ故意に持っていき、日本の裏側で密かに動いている悪事に靄を掛けて封殺することを目的としています。例えば、先ほど調べると、盗聴の話で骨伝導が音声を飛ばすといった誤った知識のサイトが一位に来ていました。この方は本当の被害者みたいですが、知識がないので一般には理解できない話になっています。「骨伝導」だけでは音声を外部に飛ばすことはできません。私は騒音妨害から24時間携帯ラジオのノイズを聴いて生活していました。ですので、携帯ラジオの物理的に言える範囲の盗聴方式を疑っていました。ここ2年ほどはラジオを止めた生活になり、それでも家のどこにいても、呟いたくらいの小さな発声の内容でも仄めかしがあることに気付き。服などもチェックした結論として、歯に盗聴器がないと不可能だと考えるようになりました。私も最後に差し歯が取れたときの治療で不自然なことを覚えています。歯科に持っていった差し歯は新しく作り直され、更にその中の金属の軸の部分まで何故が交換した記憶があります。ここまで小さなものができるのには驚きましたが、骨伝導も骨導音もどちらも耳の内耳部にある耳小骨の振動を蝸牛がイオン的電気信号に変換して蝸牛神経に伝えています。その耳小骨は頭蓋に固定されており、頭蓋に伝わる音声振動(もしくは耳小骨から蝸牛に伝わるように頭蓋に固定された蝸牛に頭蓋振動が直接伝わる)も合わせて伝わります。そのことを言います。これだけでは外部に音声を送信することはできません。差し歯がある歯根の硬質部分は頭蓋骨に癒着していますが、頭蓋振動は差し歯の軸内部に埋め込まれている機器に伝わり易く、それを電波送信できます。また腕時計にもあるように体温や体振動から発電できるようです。歯の送信機から家の中・程度伝わるくらいの微弱電波でしょう。新型テンペスト電磁盗聴のようにそれを拾い更に遠くに伝える中継器があるはずです。これはWiFiなどを使ってもできます。一般の方には関係ありませんが、被害者などで気になる方はもし差し歯などが取れたときは歯科に持っていかずに保存してください。どうせ作り替えられます。これは万力に固定してダイヤモンドやすりなどで削っていくと面白い物が見付かるかもしれません。削る前の写真も撮っておきましょう。全て動画だとベストです。今回、函館大和君事件(詳しくはPDF)と直後の観測史上初の函館6弱地震で、物理化学的に有り得る範囲の人口的な地震の存在が確認されました。私は仄めかしの体感的(とても稀な行動に合わせてタイミング良く地震を起こしてみている番組に速報を流させること。震度2,3,4が多く、5は稀だった)にも物理的化学的に震度6前後までだと考えます。正確には5くらいまでだと考えていました。日本は異常事態だと気付くべきです。#盗撮 #盗聴 #テンペスト #骨伝導 #差し歯 #集団ストーカー #集スト #人口地震
追記。差し歯は自分の歯の根っこ部分に穴を開けて、まずメタルコア(金属の土台)を埋め込みます。その上にプラスチックやセラミックなどの差し歯をくっ付けます。彼らの考え方からして見つかり難い方を選ぶでしょう。更に白のプラスチックやセラミックはある程度透過性があり埋め込むと透けて見えます。歯根は顎の骨に融合している形で音声振動をよく伝えます。当然そこに埋め込んだメタルコアの方が骨伝導が伝わり易く、人体の熱も伝わり易いです。更にメタルコアの方が外れる確率は遥かに低いです。検査するならばメタルコアを行った方が良さそうです。更に骨伝導を使う意味があります。骨伝導ならばマイク部に穴を開ける必要がありません。表面上はフラットにできます。ですので、メタルコア部分は滅多に外れることがなく、私もこちらは外れた経験がありません。考えれば携帯ラジオよりとても合理的で、発見し難く気付き難く、どこへいても、浴室でも寝ていても盗聴できます。なぜ前回セラミック部分が取れてメタルコアまで入れ替えたのかは、やはり疑問です。滅多に外れないメタルコアがもし外れた場合は保存する方が良いでしょう。#人口地震 #盗聴 #歯 #メタルコア #集団ストーカー #集スト

私は現在「集団ストーカー」とかいう犯罪に巻き込まれています。これは2011年くらいに知りました。近所の陰険な嫌がらせを京都から福山に戻ってきた97年くらいから受けています。詳細は覚えていませんが、2006くらいから外にでると複数の車に追い回され嫌がらせも受けています。一度警察にも相談しています。どんどんと被害はエスカレートしていきネットで調べて2011年くらいに集ストだと理解しました。その後はTVやラジオ、ネット配信などからまるで家の中の様子が分かるかのような仄めかしを受けています。私への仄めかし事件はほんの一部ですが、HPやPDF(ウイルス騒ぎをやり出したので画像バージョンあり)に書いてあります。対策としてお姫様ベットのように上と周囲を布で覆って生活しています。ノートPCにも液晶面以外をアルミで覆っていました。彼らの反応から液晶内部に薄型のCCDカメラがないと不可能だと考えるようになりました。最近では液晶の前に鏡を立てています。すると彼ら配信者は逃げることが多くなりました。最近の配信者で突然動きが変わったり挙動がおかしくなる人はそれが関係しているかもしれません。今までは24時間携帯ラジオのノイズを聴いて生活をしており、ぼそっとしゃべった内容がどこにいても漏れるので、携帯ラジオを疑っていましたが、携帯ラジオを止めても起こるなど、本当に微かなボヤキなどでもどこにいても聞き取れるようなので、差し歯の軸部分を疑うようになりました。これを告知すると彼らはとても嫌がっていたので図星かもしれません。液晶などの画面がら漏れる僅かな漏れ電波を拾い画面を盗み見るテンペスト(電磁盗聴)はすでに明らかになっています。日本の大手企業が開発しました。誇大妄想的ではなく震度6未満の物理的化学的にあり得る人口的な地震は、函館大和君事件直後に観測史上初の函館地震が起こって証明されました。2週間以内に、7歳小2男児が躾で山に置き去り失踪事件が2つ起こっています。その直後に同じ場所で初の地震です。大和君事件がやらせなのは説明しています。統計確率的に天文学的数値です。あと日本のウイルスソフトは怪しい行動が起こります。PCの仕組みが分かっていると理解できますが、生命ほどの多様性はありません。それが次から次へと出てきます。今までのすべてのウイルスの構造を公開したらどうですか。もう認識しているので問題はないでしょう。でもできません。本当はそれほど根幹部分に多様性がないからです。このソフトはデバイスドライバ並みに特権命令が使えます。表では見えなくても裏で情報を抜くことは朝飯前です。こういったところがスパイを行っている可能性は昔から言われています。パクリ文化です。現在Win8ですが、フリーズから何から何まで異常なことだらけです。それも活動内容に同期して起こる。そして、この国ではマッチポンプで事件事故を故意に作り出して人を殺しているのは明らかになっています。PDF等をよく読んで考えてください。#事件 #事故 #地震 #テンペスト #ウイルス #スパイ #盗聴 #盗撮 #集スト

メディアが事件事故などを隠蔽しようと画策するのと同じで、巷には偽の被害者も多く活動しています。私の文章を読んで貰えれば分かると思いますが、本当の被害者は具体的なことを重視しています。荒唐無稽なことは極力避けるようにしています。あたかも被害者の言っていることが精神的な病であり統合失調(精神分裂病の改名)にもっていこうとするのは、こういった工作員の目的であり、体制側のよく使う手口です。彼らは邪魔な人間を精神病に仕立て上げたり、冤罪などで潰します。工作員は全くまともな行動はしません。明らかに分かり切った集ストに関わる事実は殆ど扱いません。明らかに基地外に見えるように行動しています。一部日本のウイルスソフトの不自然な挙動も言論封殺の可能性があります。彼らは事件事故の情報をウイルス感染と恐怖を煽り、事件事故を捏造し隠ぺいしている一番害悪のメディアが正しいと誘導しようと露骨に動いています。まだ調査中ですが、今回の植松容疑者の事件も精神病を装っている節が見え、メディアも措置入院ばかり強調していました。#集団ストーカー #集スト #事件 #事故 #世論誘導 #統合失調 #植松

==================================

宗教法人税の課税があたかも弱小の神社やお寺への影響が大きいと意味不明な言い訳で誤魔化そうとするHPがありますが、本来の課税は一定規模以上の宗教法人に限定されます。なので規模以下の宗教法人にはまったく影響がありません。これがかれらのよく行う詭弁術です。この国の最大手の宗教法人からはパナマ文章で5000億もの隠し金が発覚しています。更に総資産が10兆円とも言われています。また関連団体でそれだけ資産がありながらも、寄付金の四分の一も活動費として要求する偽慈善行為を行っています。慈善活動に東京の一等地に予定の4倍もの土地を寄付金から購入し、30億ものビルを建設しています。ボランティアやチャリティーの意味本質が理解されていません。そして庶民が生活苦で喘いでいる中で、この国では貧乏人ほど税金の取り立てが厳しく、富裕層ほど除外されている現状があるようです。消費税の逆進性問題でもこの宗教法人関連の政権与党は、宗教法人が関連する利益団体(新聞)を裏でコソコソと突然に組み入れている始末です。こういった悪徳な団体から税金を取らずに、低所得者層からのみ税金を搾取しようとすること自体が異常なことです。このようなご時世ですので、一定規模以上の宗教法人税は必要だと考えます。マネーロンダリング異常に悪徳宗教が蔓延る自体に陥ります。#宗教法人税 #税金 #神社 #寺 #パナマ文章 #ボランティア #チャリティー #逆進性 #消費税 #新聞

彼らの言い訳の無茶ぶりが凄すぎて人間不信になります。ほぼ論理のすり替えと詭弁でした。何度も言いますが、宗教法人税には下限を付けるので小さな神社仏閣には影響しません。想定では総資産1000億以上。なので彼らの言っていること全てが前提から崩れます。暴利な宗教団体を守るための必死さが伺えます。例えば、ある神社が破産したことを挙げていますが、全くの論理のすり替えで詭弁です。税金を掛ける前にそうなっているのですから関係ありません。また、宗教法人は作られると全て保護されなければならないといった原則もありません。それは信者の支持で成り立つものであり、たとえそうなってしまっても内情がどのように運営されていたかに起因します。まず必要な本殿を売却しなければならない事態とはなんですか。神や仏を祭ること以外にどこに金銭が必要なのか理解できません。それで維持できないのであれば、それは自然淘汰ではないですか。そして、何度も言いますが、本来の宗教法人課税には下限が設定されますので、小さな宗教法人には適用されません。駐車場は通常は無料のハズです。料金を取るのは営利活動に成ります。もともと宗教活動とは関係なく多寡も機微です。どこの会社の従業員でも通常の税金は払った上で、会社法人などを支払っています。これらは個人レベルの話であり、今回議論の対象になっているのは組織レベルのもっと大きな種別の話です。これは論理のすり替えです。これをとって税金を払っているという論理自体が詭弁に当たります。今時壺売りで1000万など存在しないから全ての宗教団体には影響はないと言われる。それ以外のことについては触れません。膨大な信者から財務を強制し、自分たちが発行する新聞やその広告から膨大な利益をあげて宗教を利権団体化していることには触れません。また影響がないと言われるのなら実行しても問題がないということです。小さい宗教団体は守られていますので自然淘汰以外で消える心配もありません。何度も言いますが現在憲法20条違反が露呈しています。だから厳格な制度のもとで行わないと魔が宿りやすい分野なのです。神や仏を冒涜するのもいい加減にしろ。

==================================

国民個人個人にできることがあります。どうか真っ当な日本を取り戻すために実践してください。既存メディアの言うことを鵜呑みにだけはしないでください。基本的に洗脳機関だと思って間違いではないです。実際に事件事故などは真実を封殺しようとしています。世論調査もランキングも殆ど操作されています。御用学者や専門家の言うことはすべて正しいとは限りません。メディアが扱うものは嘘が多いです。既存メディアの膨大なCM費用は商品に加算されます。すべての企業がブラックとは言いませんが、メディアが扱わない方が安くて良いものが多くあります。メディアが毎回作り出すブームはゴミばかりの扇動商戦です。退職したあとの生活を考えてみてください。年金はほぼでないので5000万は必要です。彼らの資金源になります。彼らは急かせますが、何も急ぐ必要はありません。よく考えて自分の好きなことを見つけ出しましょう。防犯ネットや地域連携でターゲットにされた人間が本当に悪人とは限りません。もし間違っていたらどうするのか考えてみてください。取り返しのつかない大変な社会的ないじめです。つづく。#いじめ #洗脳 #犯罪 #事件 #事故 #メディア #世論 #ランキング #ブーム #年金

この国では事件事故は元より婦女暴行なども意外と多いようです。メディアがきちんと扱わないから理解されていないだけです。最低限の自己防衛を考えてください。性善説や過度の平和ボケは危険です。また、痴漢冤罪なども実際に発生しています。嘘の証言で人生を潰された人も多くいます。メディアは殆ど扱いません。精神病レッテルと同じく、彼らの追い落としのよくある手口です。自己防衛を考えてください。
検死制度と本当の無期懲役の必要性を考えてみてください。自殺者3万人と、不審死、行方不明を合わせると年間十数万人が犠牲になっています。無期懲役は一生刑務所だと思っていませんか。日本では3、40年ほどで仮釈放だそうです。20年ほどで出られるといった情報もあります。海外では無期100年とか年数が付きます。


==================================

トレン○マイク○というウイルス会社は日本の会社ですが、ここの無料版を以前に使うと妨害ばかりありました。普段告知に使うようなソフトばかりウイルス判定されインストールできなかったり、ここの広告は、集団ストーカー関連の編集をするとタイミングよくでてきたりしました。今ネットでウイルス関連を調べていると次のような内容を発表しています。質問「大きな事件や事故が起きたとき、インターネットで詳しい情報を調べたいと思ったことがあるでしょう。しかしこの場合、検索サイトを利用するのはあまりおすすめできません。」回答「事件や事故に関するニュースを調べたいときは、信頼のおけるニュースサイトや新聞のサイトなどを利用するようにしましょう。」とあります。私のPDFや画像版を見て貰えれば分かりますが、そういったところはメディア関係ばかりで洗脳や嘘情報ばかりだと分かります。これは世論誘導にしか当たりません。検索自体も胡散臭いウソ情報サイトばかり出力して当てになりませんが、全部とは言いませんが、本来は上位に来るものは良く閲覧されているものです。つまり、何かあった場合には上位に来ません。完全に論理が矛盾しています。最近の事件事故についても故意に作られたものが多く、こういった胡散臭い会社が情報操作をして隠ぺい工作に出ています。更に、こういった会社がマッチポンプのためにウイルスを敢えて作っているといった情報もあります。全てを鵜呑みにしない方が良いです。無料版はどれも微妙でしたが、私はまだ海外の大手ウイルス会社をお勧めします。有料版の海外大手は使ったことがありませんが、日本の胡散臭い会社よりは信頼できると思います。この時期に事件事故を扱い新聞を勧める。間違いなく意識誘導でしょう。#ウイルス #マッチポンプ #事件 #事故 #検索 #ニュース
また、彼らの行動パターンからも、ウイルスソフトが不正に情報操作に使われている可能性が考えられます。都合の悪いサイトへは繋がない処理がありかもしれません。真っ当なPDFでもウイルスなどに感染と偽って、都合の悪いものは起動しない可能性もあります。これは言論の自由や体制側の言論封殺に当たります。国民が注意して情報交換して考えてください。注意喚起と対策の検討が必要です。ネットの透明性と健全性を保つためにとても重要なファクターです。もっと国民が真剣に考える必要があります。


==================================

セキュアな超軽量快速テキストブラウザについて。(20160906)
これを考えるに至った経緯については一番最後に移動しました。
これを必要とする目的は、下記のような理由です。
1、PDFが自動的に起動して表示するように、テキストファイルも自動的に表示したい。ホームページなどにあるテキストファイルへ繋がるリンクを直接表示(ダウンロードすることなく)したい。
2、ファイルへのリンクを使う全てのブラウザやソフトで共通して使えるようにしたい。これをPDFのように共通的な規格にしたい。
3、ブラウザを使用していないソフトのリンクからでも、高速にテキストを表示したい。PDFほどの多機能が必要ない文章はスマフォやタブレットでも、もっと高速に表示したいので。PDFとの使い分け。
4、テキストには目次などを作るためにある程度の機能(ファイル内リンク)を求めるが、脆弱性が生まれるような高機能のタグは使えないようにしたい。
ごく最近になって、「シンプルブラウザ」という存在を知りました。この規格をもっと厳格にして、基本的なHTMLタグ以外は無視するようにした完全セキュアなブラウザを一般化するべきだと考えます。未だにこの程度のものが標準化されていないのは残念です。できれば各OSで標準化するべきです。テキストエディタ的なものですが、表示するだけの機能で、基本的なHTMLタグ(バイナリではなく全てテキスト形式)で書かれているので中身のフォーマットにブラックボックスの余地がありません。本当に脆弱性に関わる余地のないタグのみを選別したものです。スクリプトを実行するような外部モジュールを起動するコードもありません。
基本的に文字表示専門のブラウザで、「文字サイズ、文字色、強調などの一部修飾、アンダーバー、文章内リンク、基本的な画像表示」などの基本的な一般的に浸透している機能のみを搭載します。JavaScript,ActiveX,ActionScriptなどの脆弱性を生み出しそうな拡張機能は最初から一切入っていませんし、起動できません。Cookieもありません。
そのために無駄なものが一切なく、起動も瞬時にできますし、軽くて軽量サイズです。
この超軽量ブラウザに対応のHTMLファイルの拡張子は、「Simple Text HTML(STH)」や「Simple Text Format(STF)」など別個に策定し、それをダブルクリックすると登録のシンプルブラウザを起動して表示し、外部リンクからでは、この拡張子はシンプルブラウザを起動して表示します。文章を消すともとのサイトに戻ります。この規格でPC版とスマフォ、タブレット版の両方を同じく用意します。各OSに組み込まれるのがベスト。LINE、フェイスブック、ツイッターなどに投稿するときはこのファイルのリンクを張り付けるだけで、別個に瞬時に表示されます。文章内リンクもあるので、複数の文章をまとめて目次を付けて飛ばすこともできます。よって毎回の大量投稿コピペの苦労がなくなり、文字制限の制約からも解放されます。
(編集前覚え書き)
情報伝達を目的とした最小限のブラウザです。すべて文字コードと基本的なHTMLタグだけで書かれているので、リッチテキストよりも安全かもしれません。また、現在の規格では通常のテキストファイルはPDFのように、全てのブラウザやソフトで自動的に表示されません。ダウンロードになります。
起動時には、通常表示かHTMLタグ表示にするかを選択できますが、HTML表示にすると、ファイル内の全てがHTMLで表示できるのでブラックボックスがありません。基本機能だけなので、javascriptすら存在できません。HTMLタグにない修飾において、最小限のCSSタグ表記での組み込みはあっても大丈夫そうですが、それでも外部ファイルにはできません。テキストファイルですら中身はよく分かりません。
このファイルは基本的に表示するだけ用なので、ダウンロードする場合は実行ファイルがあるフォルダ以下に限定します。以下にあるショートカットリンクされているフォルダも禁止し無効です。それ以外の記憶領域にアクセスするメソッド自体をインプリメントしてはいけません。つまりこのソフトでその他の領域のアクセスをする必要がありませんので、それらのメソッド自体が組み込まれていません。
一般のブラウザで表示する場合、この拡張子のファイルが基本的な受動的タグしか使用していないことを明記する。もちろん、このファイルの表示にあたってはそれ以外のタグは無効とし解釈しない。
(経緯)2016年から新たな活動として「事件事故」について具体的に検証しています。私がPDFで活動を始めるとメディアでは「メール添付ソフトによるウイルス汚染」の報道をタイミングよく行い出しました。この国ではよく起こる現象です。何度も執拗に「知らないサイトは見ない」「分からない添付ソフトなどは起動しない」と強調していました。そこで急遽PDFバージョンを画像に変換したものを作成する自体に陥りました。某日本制ウイルスソフトの公式サイトでは、「事件事故に関するものは一般のサイトはなるべく見ないで、メディア関連のサイトを見るように」と書いてあります。これが国民に対する意識操作なのです。実際はどうでしょうか。メディアの情報の方が真実ですか。私の文章を読んでいただければ「ホンの一部」ですが、この国の洗脳機関がどういったものか理解できると思います。現在の日本メディアは間違いなく洗脳機関に成り下がっています。事件事故をミスリードして揉み消そうと躍起になっています。今回の件を踏まえて自分なりに「情報発信の安全性」について考えてみた一例が「セキュアな超軽量快速ブラウザ」です。

==================================

1、本日9/11、ザハ氏暗殺と台湾地震についてPDFを更新しようとすると昼からですが一日中妨害されました。これに関わる操作をするたびにディスクが99%になります。CPU10%以下、メモリ80%以下でこれが100回異常もつづく。普通のpc環境であるでしょうか。

2、負荷の要因を調べると、すべてがOSのシステムファイルかウイルスソフトでした。#ザハ #JOC #暗殺 #台湾 #地震 #カルト #与党
下記ネットストレージやHPにPDFを入れてます。すべて同じもの。読めるものを選んでください。
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

3、
https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing

ホームページ(victim084)
http://nekoneko2121.wix.com/victim084
上記HP内のPDF置き場直接アドレス
http://nekoneko2121.wixsite.com/victim084/cont-temp


==================================

早速ネット上で「ウイルスソフトによって助けられた」とありますが、自分たちが作ったウイルスで感染を防ぎましたと表示することは助けた証明になりません。一方で、そのウイルスソフトによって数々の妨害行動があった場合は一目瞭然でハッキリと確定します。都合の悪いソフトの起動妨害、ダウンロード妨害(ソフトDL大手サイト2つともに)など某国産ウイルスソフト(最大手)で異常ばかりが起こった経験があります。現在でも告知活動や告知政策ソフト使用時などにタイミング良くディスク使用時に99%で妨害するのもタスクマネージャで確認するとOSシステムかウイルスソフトだけです。そもそもウイルスソフト3つ入れていても、動画はフリーズするしブラウザの窓が消えたりするのですからもともと意味がないのではないですか。私は残念ながらウイルスソフト自体がマッチポンプ的にウイルスを作り出して利権にしているといったネット都市伝説があながち嘘ではないと考えます。これは海外メーカーのものも入り、その場合は日本支社がコントロールしているからです。現在の日本全体が異常な状況に陥っていることはPDFや告知などで一部説明しています。実際にそこのHPに事件事故に関する記述が既存メディアに向けた意識扇動である事実もあります。これらの事実などから、都合の悪いHPや情報から遠ざける洗脳機関的な役割も果たしている可能性が高いです。#ウイルス #スパイ #OS #カルト #洗脳 #情報格差 #メディア #事件 #事故


==================================

現在リアルでの進行中の話です。最近、大和君事件とザハ氏の件をまた調査しています。その中で最近また長野の件を引き合いに出して彼らとひと悶着あり、現在、大和ザハ事件と同じパターン(当時直後の解散報道で長野事件の報道は無くなりました)だった某アイドルグループ解散についてPDFを更新する予定で動いていました。最近それに同期するようにまた解散話がタイミング良く始まっているようです。最近人口地震やザハ氏などの活動を強めていました。いつもの目くらまし行動です。戦後最大級の植松大量虐殺事件の件もあります。長野スキーバス事件の大量虐殺で彼らが直後に行った大衆誘導と全く同じパターンです。現在ネットで見ていたTV関連が妨害で見れなくなっていることもタイミングが良過ぎで気付くのが遅れました。現在調査中なので簡単な報告のみです。#スマップ #smap #人口地震 #ザハ #暗殺
最近増えだしましたが、現在物凄い妨害を受けていますので、徹底的に報復します。ヨーロッパでのテロに便乗は4件確認しています。いずれ証拠を挙げます。連動いて最近日本のSGIという組織が海外で活動を増やしているそうです。海外の故意事件事故も多く確認しています。#パナマ文書


==================================

「ザハ・ハディド」氏。またこの国によって犠牲者が出た。ご冥福をお祈りします。3月31日、気管支炎のため他国で入院。そして死因の心筋梗塞は不明死因の代名詞です。この奇遇なタイミングと彼女の若さ(65歳)から考えるといつもの工作と言われても文句は言えないでしょう。日本との迷走議案最中。新国立競技場問題。元々この問題は日本側の利権の問題で彼女には責任はなかった。何故なら鳥の巣でもその建設費用を調べて貰いたい。それを世界に暴露しようとしていた。最近はその支払い問題もあったようだ。抜粋。『東京オリンピックで使用される予定の新国立競技場。そのザハ氏考案デザインが日本政府によって白紙撤回されて半年が過ぎた。英『The Telegraph』によると、日本スポーツ振興センター(JSC)は、そのデザイン料支払いを拒否。日本では殆ど報道していない。支払いの保留はザハ氏デザインの著作権に関連するもの。JSCは著作権の譲渡を求めたが、ザハ氏はそれを拒否。譲渡した場合、今後JSCは追加料金を支払わずに同氏のデザインのあらゆる要素を使用する権利をもつ。』など。日本大企業が買収される架橋に入ったそのタイミングで台湾地震、その直後に台湾容疑者の裁判がメディアで取り沙汰され出す。なども存在した。これらについてもPDFなどで説明します。ネット上の火消し情報に気を付けてください。抽象的なもので他の方向へと責任転嫁する、都市伝説にして紛らわし有耶無耶にする手口が横行しています。他の事件事故と同じく故意に作られたものはタイミング的に色々と重なってでるものです。下記ネットストレージに入れてます。すべて同じものです。読めるものを選んでください。#ザハ #ハディド #暗殺
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing


日本政府が表裏の顔が激しく、表面的に綺麗ごとばかりで海外の裏舞台で工作をやっていることは湯川はるな、フランステロ、ベルギーテロや中韓と日本の世界遺産問題でも分かるが、親日である台湾にすら行われている。この国は右手で握手して左手で殴りつける国です。台湾の企業が日本の大手企業を買収するかどうかの佳境に入ったタイミングで台湾地震が起きました。その直後に台湾人の殺人犯が取り沙汰されるようになりました。調べると10年以上前の事件でした。すべてこの様なタイミングです。他のことも考え合わせると自然発生的に、この確率は難しいです。私は生粋の日本人ですが、理不尽に人生を潰されました。そんなことは関係なくこの国では作られた事件事故などで多くの日本人が殺されています。自殺だけでなく不審死行方不明合わせると年間十数万人亡くなっています。戦争している国と何が違いうのでしょう。本質を語ってください。反日は論理性がなくただ嫌いだけを前面に押し出すことですが、私はオカシイことはオカシイと論理的に言える人間です。日本を貪っている犯罪者たちを糾弾して何が悪いのでしょう。真実を伝えて何が悪いのでしょう。その風潮は得てして権力者側の詭弁です。もっとこの国を良くするための議論をしてください。正義を重んじ国民の命を守る抗日になってください。日本は表面上は綺麗ごとを並べ立てて裏ではせせら笑う表裏の激しい国です。表面上だけで騙されないでください。基本的に無知無関心なお花畑ほど被害者になっています。(地震の件でかなり妨害をされました。連投します。)追加です。現在、「函館の大和くん失踪事件」で、調査とPDF制作をしています。調査復活とツイタで宣言して直後に桝添事件をメディアが強く追求し始めて急展開し自公もついに動いた。そして、函館でも地震が起こっているようです。6弱は盛っているようで5弱に見えます。それ位ならば化学力でできます。これで台湾のケースも説明ができます。ただし、7とか9などは不可能です。震度が1上がると10倍のエネルギー量です。また人工的なものだと何キロにも渡って直線の横ずれはしません。円形に盛り上がり周囲に縦ずれするでしょう。核も設置が困難で、必ず証拠が出ます。#函館 #地震 #台湾

オーストラリアの潜水艦受注(巨額)が失敗した途端にメディアが「豪と中国の蜜月関係」がどうとか始め出す。そんな話は本当なら最初から分かっている話なので、決裂する前に報道したらどうですか。この国は自分以外の国とはまともな関係は気付けないと思います。ヨーロッパのテロには便乗する。親日の台湾にも攻撃する。新国立競技場を訴えようとしたザハ氏は暗殺。他にも明らかなものが沢山あります。この国は表面は綺麗ごとばかり言って他国を騙しますが、行動は明らかにまともな行動とは言えません。それ以前に「憲法9条で守られた世界唯一の平和」と謳う国家が人殺しの道具を販売する「武器商人」をしていることは報道しないのか。もう「平和でまともで美しい国」と嘘偽りを撒き散らすのは止めて他国と同じだと言ってください。誰か英語で世界に伝えてください。現在の日本はとてもダークな面が目立ちます。世界は騙されています。治安が良いランキングで世界1になってそうですが、事件事故を見ても分かるように本当に日本が世界で一番治安が良い国でしょうか。明らかに異常な事件事故が増えています。自殺行方不明不審死が年間十数万人の国です。全部が完全に操作されています。散々介入してEUを貶めて第四位のドイツが日本を追い越すのを阻止しようとした。私はテロで迷惑を掛けたフランスが受注したことを良かったと思っていました。しかし、日本のメディアは早速に攻撃です。同じ日本人として恥ずかしいです。日本はどうなったのでしょうか。集ストだけでなく昨今異常過ぎます。どうか気付いて。日本に興味を持って。#潜水艦 #豪 #中 #仏


==================================

メディアが「事件事故」に関して権利主張しているものには全くの正当性がないので鵜呑みにしないでください。証拠隠滅の目的があります。国民を挙げて議論するべきことですが、簡単に説明します。TVなどは放送法で国民への奉仕活動が規定されています。国民の真実を知る権利があり、それを満たす報道は公共電波の義務です。その義務と責任があるからこそ彼らは電波帯域の独占使用権を取得しています。またメディアという特権を利用して情報収集したものであり、一般人が入れない場所にも入れ、様々な人間から情報提供を受けることができます。一部捜査情報まで入ってきます。すべて国民に真実を伝えるという義務と責任で特権を得て行っていることを確認してください。更に人命に関わるような情報は全くの別格で、それに対する権利を主張することは道徳や倫理に反する行為です。名目上それを重んじるメディアが主張するのであれば、それは論理矛盾しています。「報道の自由」や「言論の自由」を声高に訴えるメディアが、国民の真実を知る権利を阻害する行動にでているのは、いささか問題があるのではないでしょうか。国民を欺くことをもってその存在意義を得るのなら、それは国民に対する完全なる背信行為です。ネットをよく調べて貰うと分かると思いますが都合の悪い記事は直ぐに消されています。情報操作になるものはよく残っています。後になって調べようとしてもリンク先がないものが多いと思います。取材の権利など、もしそれを主張するのであれば、それを半永久的に保存するのが道理です。それらの義務と責任を負う必要があるのではないでしょうか。都合の悪い報道はすぐに消去する体質が、彼らの 後ろめたさと無責任さを象徴しています。彼らは真実を伝えるつもりはサラサラ無いようです。一般市民がそれに気付き真相を暴く行動にでるのは当然の結果であり、それに対して露骨に妨害行動を行ってくるのは正義がない証拠です。これが正義を追求するメディアの在り方でしょうか。彼らは、真実を捻じ曲げているばかりか、人の不幸で金儲けをしようとしています。私は、「アフェリエイトなど利益発生を主要目的としたサイト」や、「理由もなく特定個人を誹謗中傷する目的のサイト」以外での二次使用には、特段の問題はないと思います。現行メディアが嘘偽りばかりで、その目的を達成していない現状において、正義を貫く意図を持った第三者的行動による検証の流れが存在することは至極当然の発想だと考えます。とても大事なことです。そして裁判などと同じく、それ自体に証拠能力があるのであれば 国民全体が考える社会通念上、大多数の人間はそちらを支持して貰えるものと思います。最近ではメディアの中でも現場写真や動画を投稿して貰うシステムができつつあります。これも必ず自分の手元にコピーが残るようにしてください。コピーの取れない専用ソフトなどは使用しないようにお願いします。また事件事故に関して投稿したものでメディアが利用しないものは公開してください。ただ写っている無関係の人間にはなるべく目隠しを入れてください。本当の正義を貫くために国民は立ち上がるべきです。小さなことからで構いません。証拠保全をお願いします。


==================================

NHKが嘘の刷り込み番組をやっていました。統合失調症ですが、これはもともと精神分裂病を改名したものです。境界線の曖昧なものにして、広く一般に受け入れられ易くなっています。その為、お抱え医者のさじ加減で汚名を着せられ易くなっています。自分たちの都合の悪い人間を貶めて社会的に失墜させる目的があります。いい加減にメディアの嘘体質に気付いてください。痴漢冤罪、統合失調症、認知症、精神鑑定、防犯パトロールなどもそのために多く悪用されています。私が統合失調という策略に嵌った証拠はHPに書いてあります。ぬるく曖昧な名前に改名するのは一般に自然と入り易いようにするためと、浅く広く適用範囲を広げるためです。このパターンはよくある手口で、痴呆症が認知症に改名されたのも、境界線を曖昧にし、広く一般に浸透し易くするためです。一部精神科は創価などのカルトが良く入り込んでいる部分らしく、都合の悪い人間の貶めと、利権に使われています。彼らの言う病気は、大抵のものが判断が付き難く、明確な診断方法もなく、さじ加減でどうにもなる曖昧なものばかりです。「京都てんかん事故」と「まとめ」で検索してみてください。そこのリストに1999年から異様なてんかん事故が起こり出しています。そして、1999年は自民と公明が連立を始めた年です。こうやって利権はマッチポンプで作られていきます。集団ストーカーなどもカルトが関わっているという情報が多いです。メディアにも多く進出しています。#NHK #統合失調 #精神分裂 #冤罪 #痴漢 #認知症 #てんかん
http://nekoneko2121.wix.com/victim084
※この手の告知は検索用のため、消去して新たに書き込みし直すことが多いです。あらかじめ、ご了承願います。また再利用などは自由です。拡散を希望します。告知ようですので使い方もよく分かっていませんので、たとえメッセージがあったとしても分かっていません。ごめんなさい。
メディアが「事件事故」に関して権利主張しているものには全くの正当性がないので鵜呑みにしないでください。証拠隠滅の目的があります。国民を挙げて議論するべきことですが、簡単に説明します。TVなどは放送法で国民への奉仕活動が規定されています。国民の真実を知る権利があり、それを満たす報道は公共電波の義務です。その義務と責任があるからこそ彼らは電波帯域の独占使用権を取得しています。またメディアという特権を利用して情報収集したものであり、一般人が入れない場所にも入れ、様々な人間から情報提供を受けることができます。一部捜査情報まで入ってきます。すべて国民に真実を伝えるという義務と責任で特権を得て行っていることを確認してください。更に人命に関わるような情報は全くの別格で、それに対する権利を主張することは道徳や倫理に反する行為です。名目上それを重んじるメディアが主張するのであれば、それは論理矛盾しています。「報道の自由」や「言論の自由」を声高に訴えるメディアが、国民の真実を知る権利を阻害する行動にでているのは、いささか問題があるのではないでしょうか。国民を欺くことをもってその存在意義を得るのなら、それは国民に対する完全なる背信行為です。ネットをよく調べて貰うと分かると思いますが都合の悪い記事は直ぐに消されています。情報操作になるものはよく残っています。後になって調べようとしてもリンク先がないものが多いと思います。取材の権利など、もしそれを主張するのであれば、それを半永久的に保存するのが道理です。それらの義務と責任を負う必要があるのではないでしょうか。都合の悪い報道はすぐに消去する体質が、彼らの 後ろめたさと無責任さを象徴しています。彼らは真実を伝えるつもりはサラサラ無いようです。一般市民がそれに気付き真相を暴く行動にでるのは当然の結果であり、それに対して露骨に妨害行動を行ってくるのは正義がない証拠です。これが正義を追求するメディアの在り方でしょうか。彼らは、真実を捻じ曲げているばかりか、人の不幸で金儲けをしようとしています。私は、「アフェリエイトなど利益発生を主要目的としたサイト」や、「理由もなく特定個人を誹謗中傷する目的のサイト」以外での二次使用には、特段の問題はないと思います。現行メディアが嘘偽りばかりで、その目的を達成していない現状において、正義を貫く意図を持った第三者的行動による検証の流れが存在することは至極当然の発想だと考えます。とても大事なことです。そして裁判などと同じく、それ自体に証拠能力があるのであれば 国民全体が考える社会通念上、大多数の人間はそちらを支持して貰えるものと思います。最近ではメディアの中でも現場写真や動画を投稿して貰うシステムができつつあります。これも必ず自分の手元にコピーが残るようにしてください。コピーの取れない専用ソフトなどは使用しないようにお願いします。また事件事故に関して投稿したものでメディアが利用しないものは公開してください。ただ写っている無関係の人間にはなるべく目隠しを入れてください。本当の正義を貫くために国民は立ち上がるべきです。小さなことからで構いません。証拠保全をお願いします。


==================================

「戦争して手柄を立てるとかはあってはいけない。」当然のことです。私もそう思いますし、私でもよく理解しているつもりです。では、この国のように自分の私利私欲のために、マッチポンプで事件事故を作り出し、金儲けすることについてはなぜ語らない。私は「戦争」と「いじめ」は形は違えど、その本質は全く同じだと考えています。戦争は見た目も酷く、いじめは分かり難いですが、本人が味わう苦痛は全く同じです。理不尽にも自分の命を捨ててしまうほどです。一方戦争している国では自殺は少ないと聞きます。もし戦争を語るのであれば、日本の現状についても語ってください。極端な右とか左とかの考え方には流されない方が良いと思います。ネットで調べると裏で繋がっているとも聞きます。要は国民を煽り、煽動し、本質から目を背けさせる目的ではないかと考えます。それは日本のメディアも同じことをやっています。綺麗ごとだけの本質からズレた見栄えだけよく作られた本質のない話には惑わされない方が無難です。何事も中道中派中立に思考する習慣をつけてください。「戦争といじめは同じ」です。現在の日本はまったく平和ではありません。現実を見てください。


放火についての対策。地域の連携だとか、地域の防犯だとか言ったものは「絵に書いた餅」で、社会的なイジメに悪用されるだけの存在。防犯パトロールなどは、嘘偽りの情報だけで社会的なイジメとなります。PTAや地域の自治会制度などは、権力者の奴隷社会を促進するだけ。会費は利権に使われ、「大津のイジメ」では加害者の親御さんは全てPTAの上役(会長と役員)ばかりだった。この国では綺麗ごとは大抵が奴隷社会構築に使われるだけだと知ってください。自分で調べてください。これらの構造は、何もしていない人間の人生を理不尽に潰すことに利用されることはあるが、本物の犯罪には役に立たない。次々と不可思議な犯罪は増えている。対策はそんなことではなく、簡単なことで、野外に燃えやすいものを置かないことを徹底。不燃材の研究開発。放火に対する量刑を上げて抑止力を保つ。何故か綺麗ごとばかりの人間たちはこういった肝心なことをしない。なぜか気付いてください。全てが自分たちの都合の良い社会を作り、コントロールし、奴隷化社会でマッチポンプで利権にする構造にしたいからです。これは戦前の憲兵と同じシステムだと気付いてください。大多数の国民は奴隷となります。

※この手の告知は検索用のため、消去して新たに書き込みし直すことが多いです。あらかじめ、ご了承願います。また再利用などは自由です。拡散を希望します。告知ようですので使い方もよく分かっていませんので、たとえメッセージがあったとしても分かっていません。ごめんなさい。

#戦争 #いじめ #平和 #マッチポンプ #事件 #事故 #放火 #いじめ #防犯ネット #PTA #地域組合

NHKが嘘の刷り込み番組をやっていました。統合失調症ですが、これはもともと精神分裂病を改名したものです。境界線の曖昧なものにして、広く一般に受け入れられ易くなっています。その為、お抱え医者のさじ加減で汚名を着せられ易くなっています。自分たちの都合の悪い人間を貶めて社会的に失墜させる目的があります。いい加減にメディアの嘘体質に気付いてください。痴漢冤罪、統合失調症、認知症、精神鑑定、防犯パトロールなどもそのために多く悪用されています。私が統合失調という策略に嵌った証拠はHPに書いてあります。ぬるく曖昧な名前に改名するのは一般に自然と入り易いようにするためと、浅く広く適用範囲を広げるためです。このパターンはよくある手口で、痴呆症が認知症に改名されたのも、境界線を曖昧にし、広く一般に浸透し易くするためです。一部精神科は創価などのカルトが良く入り込んでいる部分らしく、都合の悪い人間の貶めと、利権に使われています。彼らの言う病気は、大抵のものが判断が付き難く、明確な診断方法もなく、さじ加減でどうにもなる曖昧なものばかりです。「京都てんかん事故」と「まとめ」で検索してみてください。そこのリストに1999年から異様なてんかん事故が起こり出しています。そして、1999年は自民と公明が連立を始めた年です。こうやって利権はマッチポンプで作られていきます。集団ストーカーなどもカルトが関わっているという情報が多いです。メディアにも多く進出しています。#NHK #統合失調 #精神分裂 #冤罪 #痴漢 #認知症 #てんかん
http://nekoneko2121.wix.com/victim084
※この手の告知は検索用のため、消去して新たに書き込みし直すことが多いです。あらかじめ、ご了承願います。また再利用などは自由です。拡散を希望します。告知ようですので使い方もよく分かっていませんので、たとえメッセージがあったとしても分かっていません。ごめんなさい。
メディアが「事件事故」に関して権利主張しているものには全くの正当性がないので鵜呑みにしないでください。証拠隠滅の目的があります。国民を挙げて議論するべきことですが、簡単に説明します。TVなどは放送法で国民への奉仕活動が規定されています。国民の真実を知る権利があり、それを満たす報道は公共電波の義務です。その義務と責任があるからこそ彼らは電波帯域の独占使用権を取得しています。またメディアという特権を利用して情報収集したものであり、一般人が入れない場所にも入れ、様々な人間から情報提供を受けることができます。一部捜査情報まで入ってきます。すべて国民に真実を伝えるという義務と責任で特権を得て行っていることを確認してください。更に人命に関わるような情報は全くの別格で、それに対する権利を主張することは道徳や倫理に反する行為です。名目上それを重んじるメディアが主張するのであれば、それは論理矛盾しています。「報道の自由」や「言論の自由」を声高に訴えるメディアが、国民の真実を知る権利を阻害する行動にでているのは、いささか問題があるのではないでしょうか。国民を欺くことをもってその存在意義を得るのなら、それは国民に対する完全なる背信行為です。ネットをよく調べて貰うと分かると思いますが都合の悪い記事は直ぐに消されています。情報操作になるものはよく残っています。後になって調べようとしてもリンク先がないものが多いと思います。取材の権利など、もしそれを主張するのであれば、それを半永久的に保存するのが道理です。それらの義務と責任を負う必要があるのではないでしょうか。都合の悪い報道はすぐに消去する体質が、彼らの 後ろめたさと無責任さを象徴しています。彼らは真実を伝えるつもりはサラサラ無いようです。一般市民がそれに気付き真相を暴く行動にでるのは当然の結果であり、それに対して露骨に妨害行動を行ってくるのは正義がない証拠です。これが正義を追求するメディアの在り方でしょうか。彼らは、真実を捻じ曲げているばかりか、人の不幸で金儲けをしようとしています。私は、「アフェリエイトなど利益発生を主要目的としたサイト」や、「理由もなく特定個人を誹謗中傷する目的のサイト」以外での二次使用には、特段の問題はないと思います。現行メディアが嘘偽りばかりで、その目的を達成していない現状において、正義を貫く意図を持った第三者的行動による検証の流れが存在することは至極当然の発想だと考えます。とても大事なことです。そして裁判などと同じく、それ自体に証拠能力があるのであれば 国民全体が考える社会通念上、大多数の人間はそちらを支持して貰えるものと思います。最近ではメディアの中でも現場写真や動画を投稿して貰うシステムができつつあります。これも必ず自分の手元にコピーが残るようにしてください。コピーの取れない専用ソフトなどは使用しないようにお願いします。また事件事故に関して投稿したものでメディアが利用しないものは公開してください。ただ写っている無関係の人間にはなるべく目隠しを入れてください。本当の正義を貫くために国民は立ち上がるべきです。小さなことからで構いません。証拠保全をお願いします。


==================================

生活保護の問題です。現在の支給の半分以上が日本国籍を持たない人たちのようです。私は戦争被害者の方は本意ではないでしょうから国家がケアをするのは理に適っていると考えます。それでもその当時子供だった人たちのみなので、3世くらいまででしょう。4世5世ともなるともう日本国民です。国籍を取得してください。外国並みのきちんとした「国籍取得制度」を作って、真っ当な外国の方には日本国民になって欲しいです。5年以上在住、日本語話せる、生活基盤あり、重犯罪歴なしなど。外国人の方の足を引っ張っているのは、彼らのような存在があるからです。そしてそれ以外の日本国籍がない人たちを生活保護対象に入れるのは反対です。一部の組織が「外国人を生保を受けさせる目的で入国させている」といった話があるからです。これは囲いで票に繋げる目的などでしょう。だから現状は外国人参政権には反対です。また何故か日本人には需給人数に上限もあるそうです。これは全くの意味不明です。現時点でもヨーロッパやアメリカよりかなり受給率が低い状態です。一方で、日本人はおにぎりも食べられずに亡くなっています。#生活保護 #外国人参政権 #国籍 #利権団体

生活保護問題で一番大事なことは公開することです。公開といってもネットに掲示することではありません。調べたい人にはリストを公開するだけです。何事もブラックボックスだから「不正」があり、一方で生活保護行政による「水際作戦(生活保護行政における「水際作戦」とは、一部地方公共団体で採られた、福祉事務所において審査もせずに保護申請の受理を拒否すること)といった妥当性のない憲法違反が起こります。ただの怠慢に過ぎません。そして、この国を貪るカルトなどの組織によって、「全体の半分以上が無国籍」などといった理解し難い状況に陥ります。また、「贅沢な持ち家がある、高級車に乗っている、ギャンブルばかりしている繋がりのある家族に高所得者がいる」などの明らかな不正も多く発覚しています。彼らのような担当者では不正は横行します。担当する現業員にすら、生活保護申請が権利であるとの認識がなく、哀れみや施しの意識が存在している現状があり、特定団体による歪みがあるから、不正や見殺し、無国籍問題などが発生します。人権の対象内で権利をもっと主張できることなので、正々堂々とそれを行うためにもリストの公開は必要だと考えます。この分野はもっとオープンに正当性を持たせるべきです。#生活保護 #なまぽ #不正

2011年集ストを知って以来、いろいろと調べました。その中に、創価学会に入ると生活保護の申請が容易になるそうです。一方で日本人は「おにぎりも食べられずに」亡くなっています。いくつか報道もされたのでご存知でしょう。調べると、日本人の申請人数には上限があるそうです。一方で生保の受給者の半分以上が外国人だそうです。創価学会という宗教を傘に綺麗ごとを言って外国人を呼び込み生活保護を受けさせているようです。目的はそれらがすべて公明党の票になるからでしょう。創価が母体の公明が連立を組んだ1999年から異常なことが起こっています。てんかん事故もです。彼らは一般国民を殺してマッチポンプで利権にしていることが多そうです。実態は壷売り商売と変わりません。要は何が言いたいかというと現在の生活保護を洗う必要があります。これらのリストをすべて一般国民に公開するべきです。そして国民が生活実態を調査する必要があります。彼らが外国人参政権法案に無理からに執着していることも、これでよく理解できます。すべて話しの辻褄が合いました。そして、このような実態がある以上、私は残念ですが、現状では外国人参政権に反対せざるを得ません。真っ当に頑張っておられる外国の方には申し訳ありません。よろしければ真っ当な外国人たちの足を引っ張っている日本の腐敗撲滅にご協力願います。私は中道中派なので極端な右翼ではありません。活動を見て貰えれば分かります。#創価 #生活保護


==================================

こういった事実があるから、憲法20条は尊重し守らなければならない。それを毎度、汚いやり方で無理からに利権構造にしようとする自公政権だと危ないと警鐘を鳴らしているのです。あの軽減税率ですら後ろめたいことを行っている。だから表で国民と対話し議論もしなかった。こういったことが憲法にまで及ぶととても怖いことだと知ってください。軽減税率は偽りの目的があり、還付制度の方が遥かに理にかなっていたことを知ってください。なぜ仕分け問題も出る、導入コストも掛かる、富裕層の方が多く使うので遥かに戻ってくる(つまり取れる税金を減らす)、マイナンバー制度で「所得」も「預貯金」も把握できることを国民に知らせないで、最初から調べられないと嘘をつく、これらを軽減税率を導入することを創価公明はごり押ししたのか。新聞を入れるためです。明らかに新聞などより万人が利用する「日常品」や「基礎医薬品」も素っ飛ばして新聞を裏でコソコソと入れたのか。更にいうと、もっと多様性があり、勉学にも役に立つ書籍類、新聞より本質を扱える一部雑誌類が入らないのか。ちなみに、故意に作られた事件事故を読んで貰えれば分かりますが、彼らは遊びやマッチポンプ利権のために国民を平気で殺しています。そのことをメディアは揉み消そうと動いています。偏向歪曲捏造だけでなく、犯罪幇助もする新聞が突然に入る。納得できますか。よく考えてみてください。全部自分のところの利権のためにです。還付制度だと所得や預貯金で上限を決められ税金も多く入る、その分を2%と言わずに5%分(10%になったとき庶民の食品などは5%に戻せた)は返せた。生活がぎりぎりの貧困層に食費2%分が帰ってきても意味がありますか。その他の消費税分の方が重たいのに、それだけで埋め合わせできますか。こうやって利権のために庶民を犠牲にしている。それも一宗教団体の利益目的で政治を動かしている。これが憲法20条違反でなければなにが20条違反になるのですか。彼らは更に税金逃れできる宗教を利用して5兆円以上も稼いでいる。その一部の5000億もの大金がタックスヘイブンのパナマ文書で出てきた。その事実も政治の力と利権の力でメディアを捻じ伏せて表ざたに報道されない。これも憲法20条違反ではないのですか。更に庶民がヒイヒイ言いながら過度な税金を負担しているのに、税金逃れをしている宗教団体は儲け放題。これも一定規模以上の宗教法人税を取る必要があるのではないのですか。不公平過ぎます。この状態で取れるところは取らないで庶民に対する圧制ばかり行う党が自公一緒になって悪さをしている状況で憲法を改悪しても良いのでしょうか。議会制民主主義の規則からも、「一憲法一選挙。選挙前に議論」は必須のことだと思います。新聞は電子化して値段を三分の一にするべきです。軽減する前に自助努力をしてください。#憲法 #選挙 #軽減税率 #憲法改正 #タックスヘイブン #パナマ文章 #メディア #新聞 #マイナンバー #預貯金 #事件 #事故 #日常品 #医薬品 #書籍


==================================


カルトのよく使う手口。深夜の一晩中鈴虫の煩い騒音。よく聞く風情のある静かな音ではないです。家の真下からかなりのボリュームです。それが寝る時間帯の10時ごろから泣き始める。そして朝方までずっと同じ場所で同じ音量トーンで泣き続ける。反対側には一軒分の広さの草だらけの畑があり、そちらからは殆ど聞こえない。一方で隣の家の間には胸までの高さの塀があり、その向こうはコンクリートの駐車スペース。こちら側は塀の間を人がやっと入れる程度のスペースしかありません。ここは民家の密集した市街地です。これが数日前から連日起こっています。秋の涼しい時期になり窓を閉めるくらいまで続きます。必ず寝ている窓の真下で。南北の小さな緑地では殆ど聞こえない。これが普通の減少だと思えますか。昔はカラスの声などやっていました。9月10日記録。因みにこの隣人は97年から散々裏で嫌がらせをしていた一家です。深夜2時から5時に勝手口のドアバン、ペットボトルや缶と潰す、台所で何時間もガチャガチャ食器洗い、真下に自転車を置き上げ下げを繰り返す。一晩中続くことが何年もありました。当時はまだ集ストを知りませんでしたが、「騒音おばさん事件」が本当だとすると創価のやり口とぴったりと一致します。裏でコソコソ表で切れさせて自分たちがまともに装う。こういった下劣な人間性の集まりなのではないかと危惧します。#集団ストーカー #集スト #カルト #創価 #嫌がらせ #いじめ #SGI #騒音
これをツイートした直後に8時くらいと今までになかった泣き方になる。音が小さくなる。これが自然界でタイミング良く起こると考えますか。集団ストーカーの被害者は奇妙な軌跡ばかり起こります。非人道的非人間的な事がまかり通っています。
朝5時に振動で起こされました。今日(8月17日)は特に酷かったです。最近またこれらの嫌がらせが始まっています。一般の方には考えも付かないことだと思いますがこれが現実です。実際に被害に遭うと理解できますが、現在の日本はああいった非人道的な人間性の下劣な組織によって日本人の誠実な心すら踏みにじられて全体が貶められていっています。故意に作られた事件事故も多く国民は明らかに殺されていますし、彼らの偽善で作り上げられた防犯ネットや地域の連携などは実は目障り邪魔気に食わない人間を社会的いじめシステムとして悪用して表面的には合法のように装い社会に知られることなく一個人を社会的に抹殺するものでした。これで子供を使うケースがあります、大和君もそうですが子供には何の責任もありません。しかし子供の人格形成にはとても悪影響だと思います。大人社会に平然と社会的いじめがあり、その子供がいじめを平然と行うようになるのは当たり前です。社会からいじめが減らないのも、こうした偽善者の皮を被った悪魔のような人間が公では平然と綺麗ごとを捲くし立てて平然と社会を欺き続けているからです。その子が親となり負のスパイラルを起こします。社会は当然荒れ放題で、「親が子を殺し、子が親を殺す、孫は祖父祖母を殺す」と当たり前の悪循環型社会に陥っています。オリンパス集団ストーカー事件で裁判で裁かれています。現在のメディアはこういった日本社会の本質は決して真面目に扱いません。国民は多くの腐敗を知らされていない現実があります。過去に「騒音おばさん」や「マツダの暴走事故」などが取り沙汰されましたが、結局は被害者が暴走した方が負けなのです。彼らの目的が一個人を追い込み、暴走させ犯罪に走らせる、対人恐怖症にして引き籠りにさせる、極度のうつ状態で自殺させるなどが目的です。社会保険労務士の追い込んで抹殺するマニュアル事件も正にそのシステムです。被害者は具体的論理的に考え、自分が間違っても犯罪者に墜落することがないようにしてください。彼らが本当に被害者だったとしても、その時点で負けです。なるべく情報を収集し、あまり極端な誇大妄想に走らず、真面目に証拠保全に努めて、広く一般に訴えていく必要があります。ちなみに振動を使った嫌がらせは簡単にできます。ゲームパッドの振動モーターを大きくしたようなもので、地面に接地するだけです。家の近くの近所の物置の底面を開ければ、薄い硬質ゴムパットを隔てて地面に接地するだけで騒音もなく傍からは気付くこともありません。工事現場のランマーという機械と同じです。特に一軒家の床下にでも入るサイズでできますので確認してみるのも良いかと思います。残念ながら私の部屋は畳敷きですが、現在、大学の研究室と編集部を合わせたような状態で、更にそれが外部からの侵入を防ぐ構造体になっているので確認が難しいです。#いじめ #振動 #騒音おばさん #マツダ #オリンパス #集団ストーカー #集スト #社会保険労務士 #社会的いじめ #社会的抹殺 #創価 #政権与党 #SGI

「村木厚子と障害者団体を利用した不正事件揉み消し」のケースの障害者絡みです。この国の不思議な事件事故で障害者絡みのケースは結構ありますし、カルトが関わっているケースが多く見て取れます。「奈良の騒音おばさん」も調べると裏でカルトが暗躍して集ストの一部手口を使っているパターンが見て取れます。因みに今回の神奈川植松精神病棟大量虐殺事件も障害者が関わっていますし、確実に仄めかしがあるので私の中では故意に作られた事件だということは分かっています。他の事件の様に本格的に扱うかは現在検討しています。メディア報道では肝心なことは伝えられていません。他の不可思議な事件事故でもメディアは同じ行動を取って真実を伝えません。これだけを見ても現在の既存メディアは偏向歪曲捏造気質があり信用に値しないことが分かります。作成中。大事なことを言います。彼らの目的はキレさせ事件を起こさせるが一つの大きな目的なのでそれを理解してください。いじめられた人間が事件を起こすといじめた方が勝利します。事件を起こした段階で負けです。肝に銘じてください。#村木厚子 #創価 #カルト #植松 #騒音おばさん #集団ストーカー #集スト #メディア #報道
今日9月13日にこのツイートを始めた夜10時過ぎに滅多に行かない縁側に出ると犬の散歩した男が出現。夜10時に車1台がやっと通れる10軒足らずの民家だけの目的の道路に出現する。このパターンは6年ぶりくらいです。これが集スト。

==================================

集団ストーカーとは、「防犯ネット」「防犯パトロール」「配達業(新聞も入る)」「タクシー業」「トラック協会」「地域連携」などを悪用した単なる社会的いじめです。ターゲットに嘘の情報でレッテルを貼り、犯罪者にでも仕立て上げて追い回しているのでしょう。中には酷い嫌がらせをする人間もいます。この体系を整備したのは政権与党の一翼である公明党だそうです。公明党の母体は創価学会をいう宗教団体であると調べると出てきます。この宗教団体は海外ではカルト、セクトしていされている国が多くあるそうです。他の被害者の証言も多いようですが、子供まで使って故意に嫌がらせをするようです。私も多く体験しています。これが防犯ネットなど地域社会の安全を守るための仕事ですか。一部体験団を書きます。二車線の道路に横付けし進路妨害。明らかに前方100メートル以上車がいないのに急ブレーキが必要なほど直前になって脇道から入り込む。2台擦れ違える道路で反対側に明らかな空間があるのに狭いと装いこっちはガードレールに押し付けられる。前方何もないのに急ブレーキを踏む。急な割り込み。沿道から卵を投げつけられる。停止線を越えて止まると大型トラックが左折時内輪差のため立ち往生。対向車が直前に中央線を越えて少しこちら側にぶれる脅し。対向車の直前でのハイビーム。これらのことが急に起こり出す方はいますか。これが正義と豪語する地域連携のする仕事ですか。彼らは単なる偽善者であり犯罪者です。人を騙すことにかけてはとても長けています。オリンパス集団ストーカー裁判や、マツダ事件、騒音おばさん事件、社会労務士事件も調べてください。目的は邪魔な人間を精神的に追い込み、犯罪、鬱引き籠り、自殺させる目的です。会社の合理的解雇や票のための請け負いなどです。色々と調べて自分に実際に起こった被害などを検証してみた結論です。監視社会と戦前の憲兵。#集団ストーカー #集スト #防犯ネット #防犯パトロール #公明 #いじめ #嫌がらせ
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing


==================================

実際に起こっている「日本国家の妨害」の証拠を知ってください。これでも「平和でまともで美しい国」であり、日本は民主主義と言えますか。ネットの透明性と健全性、情報格差に関して真剣に考える必要があります。
私は日本国家に入り込んだ組織内組織による犯罪を訴えています。2011年に集団ストーカーという犯罪に巻き込まれていることを知って以来、各種メディアなどの仄めかしもあり、この国のことについて調べ始めました。日本国内では故意に作られた事件事故によって多くの国民が殺されていること、海外でも諜報工作活動により暴挙を振るい他国の国民すら殺害していること、更に物理的に在り得る人口的な地震も発覚しています。電磁波規制が出来た後の新型テンペスト(電磁盗聴)の開発にも日本の大手企業が関わっていること、日本のウイルスソフトはネットで散見する情報の通りそれ自体がスパイソフトに成り得ること。様々なことが露呈してきています。防犯ネットや地域連携も社会的ないじめを行うために政権与党の母体が大きく関わっていることも分かってきています。この活動を始めて以来様々な妨害工作が起こっています。OSのログインパスが盗まれ起動しなくなったことも、日本のウイルスソフトが明らかな挙動不審を起こしたことも、各種ソフトやネットコンテンツがおかしくなるのも私の活動が図星だからではないのですか。ウイルスソフトは3つ導入しているが、一切検知なしです。ウイルス以前の問題です。一部証拠は下記ネットストレージをご確認ください。日本にはいたるところに工作員が暗躍している状態です。これは海外の会社であっても状況は同じです。日本支社が関わっているところはどこでも可能性があるといった恐ろしい状況です。放置しておくと必ず全ての国民に不利益どころか理不尽な末路が訪れます。
どちらも同じ内容です。確認できる方をご確認ください。a https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing

集団ストーカーとは、「防犯ネット」「防犯パトロール」「配達業(新聞も入る)」「タクシー業」「トラック協会」「地域連携」などを悪用した単なる社会的いじめです。ターゲットに嘘の情報でレッテルを貼り、犯罪者にでも仕立て上げて追い回しているのでしょう。中には酷い嫌がらせをする人間もいます。この体系を整備したのは政権与党の一翼である公明党だそうです。公明党の母体は創価学会をいう宗教団体であると調べると出てきます。この宗教団体は海外ではカルト、セクトしていされている国が多くあるそうです。他の被害者の証言も多いようですが、子供まで使って故意に嫌がらせをするようです。私も多く体験しています。これが防犯ネットなど地域社会の安全を守るための仕事ですか。一部体験団を書きます。二車線の道路に横付けし進路妨害。明らかに前方100メートル以上車がいないのに急ブレーキが必要なほど直前になって脇道から入り込む。2台擦れ違える道路で反対側に明らかな空間があるのに狭いと装いこっちはガードレールに押し付けられる。前方何もないのに急ブレーキを踏む。急な割り込み。沿道から卵を投げつけられる。停止線を越えて止まると大型トラックが左折時内輪差のため立ち往生。対向車が直前に中央線を越えて少しこちら側にぶれる脅し。対向車の直前でのハイビーム。これらのことが急に起こり出す方はいますか。これが正義と豪語する地域連携のする仕事ですか。彼らは単なる偽善者であり犯罪者です。人を騙すことにかけてはとても長けています。オリンパス集団ストーカー裁判や、マツダ事件、騒音おばさん事件、社会労務士事件も調べてください。目的は邪魔な人間を精神的に追い込み、犯罪、鬱引き籠り、自殺させる目的です。会社の合理的解雇や票のための請け負いなどです。色々と調べて自分に実際に起こった被害などを検証してみた結論です。監視社会と戦前の憲兵。#集団ストーカー #集スト #防犯ネット #防犯パトロール #公明 #いじめ #嫌がらせ
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing



==================================


憲法改正について、国民が納得する基本的な手順を踏んで行ってくださいと言っているのです。私は改憲派ですので、それさえ整えば憲法改正は有りだと考えています。「一選挙に一案で、選挙前に内容の議論をする」と基本的なことです。そして、衆参三分の二の後に国民投票二分の一。よく考えてみてください。この衆参三分の二を今回のように騙し討ちのように選挙を行ったら、衆参も二分の一にすると世界の常識を真っ向から否定した彼らの昔からの提案と同じことになってしまいます。国民に理解させる努力もなく裏で安易に決めようとする姿勢は何かヤマシイことでもなければ常識的には考えられないでしょう。後ろめたいことの現れです。国民は馬鹿にされている。国民国家のためだというのであれば正々堂々と行ってください。こういった他の先進国民主主義国家では有り得ないことが日本では起こっています。更に投票方式に欠陥もあり不正が行い易くなってます。現状での改変は改悪となる可能性が高いので超注意です。兎に角、きちんとした手順とルールを守って行ってください。立憲主義、憲法については国民全体が理解しておく必要があります。それほどに国民すべてに影響を及ぼし、国家の根幹を司る重たい存在だと知ってください。汚い方法で変更するべきものでは決してありません。現状では国民を騙すような政権に変えさせるのはとても危険です。「一選挙一案と選挙前前告知、議論」と当たり前のことを行ってください。#憲法 #憲法改正 #改悪 #選挙 #国民投票 #民主主義 #投票 #立憲主義


==================================

(2016年8月30日改)
今回、明らかに政権与党の一翼を担う公明党が憲法20条(政教分離)違反をしたのが明らかになりました。公明党はその支持母体を創価学会とする大手宗教法人です。彼らは全ての税金を免除されています。その彼らが自分たちの利権のために政治の力を悪用しました。『私は政治上でも「思想・信条の自由」で一個人の発言程度は認めていますが、宗教法人組織の力を政治に使い自らの利益として動くことは認めていません。だから憲法20条が存在するのではないですか。これを放置すると力の原理だけで政治が動きます。民主主義とはかけ離れてしまいます』。今回、一般庶民に対する還付制度ではなく軽減税率に強く固執した理由は新聞です。何故か日常品や基礎医薬品を飛ばして突然裏でこそこそとそれだけが入りました。不思議だと思いませんか。余程多様性があり、国民の知識や学習に貢献する書籍や雑誌出版物類などが入っていないのが更に根拠となります。普通なら書籍をまず選びます。彼らは政教新聞という新聞を発行しています。更に大手新聞社の輪転機やチラシ類広告料を牛耳ることでメディアを支配しています。完全に利己的な判断で政権与党を動かしています。メディアの嘘偽り、洗脳機関ぶりについてはPDFなどを読んでください。その害悪の方を選びました。その彼らが水面下で行っている交渉が憲法の改正です。彼らを自由にしておくと憲法20条すら改悪される危険性が大きいです。ネットで調べてください。法案と同じで裏でこそこそと民衆に知らされずに意味不明のご都合主義的なものが勝手に作られています。これが憲法にも及び、勝手に抱き合わせで改悪されることが予想されます。だから、一案一選挙で事前に国民を挙げて議論する必要があるのです。。#憲法 #与党 #創価 #公明 #集団ストーカー #集スト
現在の政権与党はカルトに乗っ取られている形です。現在の状況での憲法改悪の怖さを考えてください。
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing

集団ストーカーとは、「防犯ネット」「防犯パトロール」「配達業(新聞も入る)」「タクシー業」「トラック協会」「地域連携」などを悪用した単なる社会的いじめです。ターゲットに嘘の情報でレッテルを貼り、犯罪者にでも仕立て上げて追い回しているのでしょう。中には酷い嫌がらせをする人間もいます。この体系を整備したのは政権与党の一翼である公明党だそうです。公明党の母体は創価学会をいう宗教団体であると調べると出てきます。この宗教団体は海外ではカルト、セクト指定されている国が多くあるそうです。他の被害者の証言も多いようですが、子供まで使って故意に嫌がらせをするようです。私も多く体験しています。これが防犯ネットなど地域社会の安全を守るための仕事ですか。一部体験談を書きます。二車線の道路に横付けし進路妨害。明らかに前方100メートル以上車がいないのに急ブレーキが必要なほど直前になって脇道から入り込む。2台擦れ違える道路で反対側に明らかな空間があるのに狭いと装いこっちはガードレールに押し付けられる。前方何もないのに急ブレーキを踏む。急な割り込み。沿道から卵を投げつけられる。停止線を越えて止まると大型トラックが左折時内輪差のため立ち往生。対向車が直前に中央線を越えて少しこちら側にぶれる脅し。対向車の直前でのハイビーム。これらのことが急に起こり出す方はいますか。これが正義と豪語する地域連携のする仕事ですか。彼らは単なる偽善者であり犯罪者です。人を騙すことにかけてはとても長けています。オリンパス集団ストーカー裁判や、マツダ事件、騒音おばさん事件、社会労務士事件も調べてください。目的は邪魔な人間を精神的に追い込み、犯罪、鬱引き籠り、自殺させる目的です。会社の合理的解雇や票のための請け負いなどです。色々と調べて自分に実際に起こった被害などを検証してみた結論です。監視社会と戦前の憲兵。#集団ストーカー #集スト #防犯ネット #防犯パトロール #公明 #いじめ #嫌がらせ
https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing


現在調査中ですが、パナマ文章タックスヘイブン問題で公明の支持母体である創価の名前が出てきます。それも会社邦人です。国内ですべての税金を免除されている宗教団体が会社法人を作れることを知りませんでしたが、5000億も隠し持っています。この事実を政治の力を悪用して、メディアを抱き込み言論封殺しています。これも大きな憲法20条違反です。この宗教団体は調べると5兆円以上の資産を所有しているようです。一定規模以上の宗教法人税を行うべきです。貧困な信者を助けるどころか、そこからお布施として金品を強制徴収している事実もあるようです。この状況下では、悪いところにお金が貯まる歪な構造は解消できないでしょう。そして、このような組織が関わる自公政権与党の下では憲法改正は時期尚早だと考えます。

==================================

最近は016年儀級磁場逆転による気象異常。地盤の影響により異常な事件事故が増加しているといった情報拡散をしているグループが存在するようです。巷に流れているこのような陰謀論はその殆どが何かしらのプロ市民によって偽装工作ために流布されています。権力者側が実際に国内で行っている犯罪を誤魔化すためにかく乱させる目的で偽情報を流します。隠蔽工作の一環のようです。具体性や論理性のない突拍子もない話は殆ど嘘だと思って貰っても間違いではないです。私の知るものは2011年以降ですが、2015年などは特に異常な事件事故が多く、私は可能な限り証拠付で具体的に論理立てて説明していますが、彼らはそれを放射能や太陽系の変化が原因などと荒唐無稽な論法で封じ込めようと画策しているようです。明らかに説明できない大きな話は喜んで扱いますが、昨今の事件事故などの明らかにオカシナ部分は残念ながら極端に扱いません。まだ人が本当に理解できるところはやらないのが陰謀論などばかり行っているプロ市民系列の人たちのパターンです。それは何故でしょうか。彼らは国民を 本質から目を逸らさせることが仕事だからです。メディアの馬鹿番組汚染やその流れも似たような効果を狙っています。国民を本質から遠ざけることが仕事です。「思考盗聴」、「電波で人間をコントロール」を扱う前に、まず今の技術でできる盗撮盗聴などを扱うのが順当だとは思いませんか。何故分かり易いところは極端に避けるのでしょう。巷には訳の分からない情報が氾濫しています。見極める力が必要です。#陰謀論 #磁場 #事件 #事故 #プロ市民


==================================

この国を真っ当にするために、私たちに一人ひとりに間接的にでも出来ることがあります。企業の全てではないので一概には言えませんが、CMばかりやっている企業は汚いことをやっている可能性が高いです。唯でさえその膨大なCM費用が商品に転化されて商品の値段に跳ね返ってきます。ハッキリと言って安くて良いものの方がCMは少ないです。自分の好きなこと物は自分で探し選ぶ楽しみを持つべきです。メディアなど上からの押し売りは得てしてマガイ物が多いです。私への仄めかしに参加した企業のCMが一時期増える傾向にあります。こういったことをしている企業がモラルがあり、マトモナ活動をしているとはとても思えません。現在の既存メディアの暴走を支えているのが、この膨大な広告CM収入です。「メディア」、「広告代理店」、「独占」などでネットで調べてみてください。こういった雁字搦め構造が腐敗を促進させる大きな要因となります。CMのないNHKなどは「コンテンツ利権」などと検索してみてください。現在の日本メディアは統制されています。洗脳機関、利権団体、犯罪幇助加担している理由はそんなところにも現れています。どうかメディアの健全化に協力してください。彼らの煽動商戦に極力乗らないでください。唯でさえ彼らの進める商品はボッタクリの類いや嘘偽りが多いです。あのブームはなんだったのだろうと思ったことはありませんか。本当に効果があったのかよく確かめてみてください。殆どがただのゴミになっていませんか。これが現在のメディアがやっている利権活動の本質です。他にも、体制側の意識誘導として洗脳機関の一翼を担っています。犯罪を揉み消すために行動しています。CM費用でメディアが牛耳られ、あまり企業の不正が露呈しない弊害もあります。よく考えてください。PDFなど参照ください。某準国営放送の方は抱き合わせ集金詐欺を行っています。止めてください。国民を欺く貴方たちは役に立たないどころか害悪です。ネット情報、口コミ、メディア外広告の方が良いです。#メディア #CM #洗脳 #詐欺 #事件 #事故 #犯罪 #利権団体 #不正 #内部告発
日本メディア改革が必要です。国家の検閲規制を受けない(前にも書いていますが現在某有名アイドルの父親が管轄省庁の事務方トップで癒着しているのでないとは思いますが。追加、都知事選挙で退職されました)。国民が監視できる構造。それぞれの放送局が自活できる独立した経営体制。スポンサーは自分で見付け、CMだけ外注。記者クラブなどを廃止しもっと海外メディアの目を入れること。海外メディアの放送をもっと地上はに流せる構造。リアルタイムに字幕を付けて放送すれば、どこの国のニュースでも観れるだろう。情報の多様性が必要です。現在の既存メディアは一度解体して、制度を改めて作り直すべきです。#放送 #メディア #表現の自由 #記者クラブ


==================================

ネット通販に関して。被害者の方だとエセ物を掴まされることも偶にあると思います。日本の国民性として泣き寝入りする人が多いですが、それ自体がその風潮を助長します。詐欺被害もそうですが、そういったタイプの人間ほど何度もやってきます。悪質業者の傾向として、新品の電気製品などで、本体小箱のシーリングがないものは気をつけましょう。つまり最初から蓋が開いているもの。包装テープに開けた跡があるものなど。まずそのような会社や業者からは買わないようにしましょう。不良品や規格外の製品を使い回している可能性があります。#ネット通販 #詐欺 #悪徳商法 #クレーム
真っ当で、大手ネット通販サイトには評価制度が取り入れられています。間違っていることは間違っていると正直に評価しましょう。それが抑止力になり次の被害者を出さないことに繋がります。ネット通販サイトにお願い。真っ当な返品作業があった場合は評価にマークが付けられるようにしてください。そうすると、悪意のあるクレーマーなどを見分けるポイントにもなります。 あと、ログオンした自分のフォームでNG業者を登録できるようになれば、商品を検索したときに登録した業者の商品ページでブラックマークが表示される。自分だけに見えるものだが注意喚起できる。#悪徳商法 #詐欺
またネット上でクレジットカードの番号を書き込むことは危険な感じがします。ネットだと暗証番号もICカードでのチェックもできません。更にいうと、テンペストなどの画面の内容を遠隔地読み取る技術まで開発されています。画面表示をキャプチャするソフトウエアもありますが、スパイソフトなどは当たり前のように可能です。「インターネット上のオンラインショッピングなどでは、クレジットカードが手元に無くても、最低限カード番号・氏名・カードの有効期限さえ分かればショッピングができてしまう場合があります。」とあります。ネット上では、クレジットカードによる詐欺が増加しているといった情報もあります。クレカは郵送で登録、または実際の銀行やワンタイムや複数のセキュリティ機構が整ったネット銀行が使えるサイトが望ましいと思います。#ネット詐欺 #ネット #詐欺 #カード

==================================
ウイルスなど以外のOS本体の脆弱性を疑います。私はウイルスやスパイウエアなどよりは、システム本体にあるバックドアが一番脅威だと考えます。PCの外部操作だけでなく、情報も気付かれずに抜かれてしまいとても危険です。現在ウイルスソフト3つ導入しても、OSの根本的な脆弱性による異常がタイミング良く起こり攻撃されています。ウイルスソフト3つは何の反応もありません。以前話したように「リモートアシスタンス、リモートデスクトップ」すら分離(アンインストール)できない構造になっています。使用しない人は本当に使用しない機能で危険性のある分野です。これはサービスで表示的には無効にできます。しかし以前からタスクマネージャの表示すら実際とは違った表示をされることが多く信頼性に乏しいです。更にサービスの設定が勝手に変更されたケースも以前にあります。この設定はネットからのメッセージではなく、ハードウエア直接接続の機器からのメッセージのみで変更できる設定を用意するべきです。またHDDから機能自体をアンインストールできるようにするべきです。
更にタスクマネージャを見るとRPCのサーバーがシステム自体に深く組み込まれており、これも分離できず停止するとOS自体のリセットが問答無用に掛かります。RPCとは「プログラムから別のアドレス空間(通常、共有ネットワーク上の別のコンピュータ上)にあるサブルーチンや手続きを実行することを可能にする技術」とあります。RPCサーバーとは、この呼出し依頼を外部から受け付けて実行するための待ち受けシステムです。この機能が一般人に必要なのかよく理解できません。過去にはこのRPCの脆弱性が指摘されており、さらにネットでは、画像を表示するだけ、印刷するだけ、ファイルをゴミ箱に入れるだけで、「RPCサーバーを利用できません」と表示され酷いものはシステムがフリーズするようですが、どこに必要なのか理解できません。
管理ツールのサービスに「Security Center」というサービスが起動しています。その説明書きに「ファイアウォールのON/OFF、ウイルス対策ソフトON/OFF、スパイウエア対策ソフトON/OFF」の機能が書いてあります。以前の攻撃でタイミング良く「ウイルス対策ソフトが停止しています」のようなメッセージで複数のウイルスソフトが停止することが頻繁に起こっています。「Windows Defender」を入れると4つ動いていました。最近ではDefenderは起動すらしていません。つまりこれが外部から操作できる仕様であることが問題です。
追加。この件を扱うと扱う度にタイミング良くディスク使用99%となりフリーズします。ウイルスソフト3つは何の反応もありません。つまり本当の脅威には何も対応できない証拠です。一部ウイルスソフト自体が異常動作することを確認しています。そして、PCをよく理解できる人は分かると思いますが、PCの構造上に置いてハッキングの手口が何百万種類もあることは決してありません。今までの手口について公開することがないのはそのためだと思います。コアな手口を封鎖しないで新たに亜種を作っているだけだと思えて仕方がありません。ネットで都市伝説となっているウイルス自体をウイルスソフトメーカーが作っているという話はあながち不思議ではない状況です。もっと根本的に考えていく必要があります。#ウイルス #トロイ #スパイウエア #OS #バックドア #リモートアシスタンス #リモートデスクトップ #RPC #Security Center #RPCサーバー #ファイアウォール #サービス
追加。早速ネット上で「ウイルスソフトによって助けられた」とありますが、自分たちが作ったウイルスで感染を防ぎましたと表示することは助けた証明になりません。一方で、そのウイルスソフトによって数々の妨害行動があった場合は一目瞭然でハッキリと確定します。都合の悪いソフトの起動妨害、ダウンロード妨害(ソフトDL大手サイト2つともに)など某国産ウイルスソフト(最大手)で異常ばかりが起こった経験があります。現在でも告知活動や告知政策ソフト使用時などにタイミング良くディスク使用時に99%で妨害するのもタスクマネージャで確認するとOSシステムかウイルスソフトだけです。そもそもウイルスソフト3つ入れていても、動画はフリーズするしブラウザの窓が消えたりするのですからもともと意味がないのではないですか。私は残念ながらウイルスソフト自体がマッチポンプ的にウイルスを作り出して利権にしているといったネット都市伝説があながち嘘ではないと考えます。これは海外メーカーのものも入り、その場合は日本支社がコントロールしているからです。現在の日本全体が異常な状況に陥っていることはPDFや告知などで一部説明しています。実際にそこのHPに事件事故に関する記述が既存メディアに向けた意識扇動である事実もあります。これらの事実などから、都合の悪いHPや情報から遠ざける洗脳機関的な役割も果たしている可能性が高いです。#ウイルス #スパイ #OS #カルト #洗脳 #情報格差 #メディア #事件 #事故


==================================

前回メインPCのパスワード乗っ取り事件と通販HDD問題は書きました。その後、このHDDを見るのも嫌だったので遅くなりましたが、重い腰を上げて10更新に向けて数日トライしました。次から次へとエラーで28日断念しました。これは昔高価な開発版のxpを購入したときも同じような意味不明のエラーばかりでspをバージョンアップできなかった事例とよく似ており、明らかな妨害なのでまた報復活動に入ります。今日はまた久々に深夜3時くらいに救急車数回と暴走族が嫌がらせをしていました。選挙前にはPC異常なども合わせて妨害が増えます。27日からはタスクバーを自動で隠す設定をOFFにすると出てこなくなり、盗撮カメラに向かって鏡を置いて画面を見せて説明すると直る。ONにすると出たまま引っ込まなくなる状態異常が起こっています。インスト状況は後日詳しく書きます。創価と暴走族はあると思います。29日には深夜にうるさい新聞配達が復活する。騒音バイクで走行する時と無いときとで有りらかに違うのですからこれは最初から嫌がらせしかありません。軽減税率で無理からに新聞を入れたことからも創価関連の嫌がらせと言われても文句は言えないのではないでしょうか。作られた事件事故や偏向歪曲捏造報道からも新聞は電子化して値段を三分の一にするべきです。スマフォ時代です。逆進性対策でもあります。これが合理的、真っ当な意見です。自助努力が無さ過ぎます。#win10 #インストール #HDD #集スト #救急車 #暴走族 #新聞 #カルト


==================================

最近私がPDFをアップし出してから、メディアでメールなどによる添付ファイルの起動によるウイルス感染ネタの報道が増えました。ワザワザ解説の場面で問題のファイルの横にこれ見よがしにPDFのファイルを置いて説明していました。私の事件事故に関する周知徹底が余程図星で嫌なのでしょう。既存メディアはこうやって国民の意識誘導をし、妨害工作も行っています。彼らの洗脳報道に対する機微的な意図も読み取る必要があります。そこで、PDF以外に画像バージョンも作成しました。「事件事故jpeg画像バージョン」フォルダです。これらはソフトを起動することなく基本的な機能で表示することができます。これから増やして行きますので、よろしくお願いします。
※この手の告知は検索用のため、消去して新たに書き込みし直すことが多いです。あらかじめ、ご了承願います。また再利用などは自由です。拡散を希望します。告知ようですので使い方もよく分かっていませんので、たとえメッセージがあったとしても分かっていません。ごめんなさい。
「#京都てんかん暴走」、「#長野スキーバス」、「#宮崎駅前暴走」、「#大阪梅田事故」、「#神戸三宮暴走」、「#調布小型機墜落」、「#大和君 事件」などの件についてPDFにしました。HPより詳しく分かり易くしています。日本で故意の事件事故が頻発しています。この国は既に異常な状況にあることを知ってください。これはホンの一部に過ぎません。無知無関心な人間ほど犯罪に巻きこまれ易い国になっています。
下記ネットストレージにPDFを入れてます。すべて同じものです。読めるものを選んでください。


https://onedrive.live.com/redir?resid=14361C0C7D7551C4!2066&authkey=!AGeDHuvjBddvwWs&ithint=folder%2cpdf

https://drive.google.com/folderview?id=0B5oJ-lOXnno2ZE9xa1JxNGdYUkE&usp=sharing

https://www.amazon.co.jp/clouddrive/share/GOWgrw6uafiQH8MM2b75MJ9ASelzuJPwvcLbVi8l4UF?ref_=cd_ph_share_link_copy

ホームページ(victim084)
http://nekoneko2121.wix.com/victim084

集団ストーカー被害者@広島県福山市
http://victim084.blog.fc2.com/

被害者@広島 集約暫定掲示板
http://6261.teacup.com/revenge/bbs

FaceBook 平こうじ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011566238779

twitter :
hk1303
hk1305hk
hk1312hk











コピー(セキュリティにつての妄想。)


昔からOSや有名ソフトの不具合によって、無駄な経費や時間を無駄にさせられてきました。たぶん一般人が受けたこともないような被害です。今回、Win8にアップグレードしてからVistaよりも更に不具合だらけでどうにもならない状態です。ハッキリと言いますと日本の某ウイルス対策ソフト自体の不可思議な挙動で「集団ストーカー」に関する告知についての妨害が多くあり、セキュリティの本質について考えるようになりました。ネットで調べると「都市伝説的に一部ウイルスメーカーがウイルスを作っているのではないか」といった文章を目にすることがあります。以前でしたら私もそのようなことは思わなかったのですが、最近では確実に不自然なことが続くのであながち完全に嘘とは言えないのではないかと思うようになりました。その根拠を少し述べて、実際のセキュリティについて少し考えてみたいと思います。



理由。日本制の某ウイルスソフトをお試しでインストールすると、「今まで使用していたソフト(集スト関連告知に使う)がウイルスに感染と表示され隔離されて起動できない」、「旧ソフトを保存エリアに移動し、新しいバージョンのソフトを探すが、(国内大手ダウンロードサイト2社)からダウンロードできない」、「そのソフトを念のために何度も落として(一度ウイルスソフトを停止してダウンロード。またソフト名を検索に掛けて調べると、海外のマイナーなよく分からないダウンロードサイトが見つかるが、そこからは落とせたこともある)個別に落とす、起動するとウイルスと隔離されるので、直接ウイルスチェックを掛けると感染0と表示」、「告知関連のファイルが一部消える」、「関連する調べものサイトが一部表示できなくなる」などが発生してアンインストールした経験があります。何度も色々な手順をやっていると急にダウンロードできたり、起動できたかと思うと突然にソフトが落ちたりと不自然な状況が色々と起きたことを覚えています。当時は個別に操作しているのではないかと思ったりもしていました。(当時の記憶を思い出して代替の順序で書きました。)このことと、以前そのHPサイトに「事件事故に関してはメディア関連のサイトをみて、その他の一般サイトは見ないようにしてください」などとハッキリと書いてありました。これは私のPDFなどを見て貰えると分かりますが、完全に言論封殺に繋がります。既存メディアの方が嘘偽り、偏向歪曲捏造が多いことは調べるとよく理解できることです。更に、私がPDFを配布し出すと、大手企業がメールウイルスに感染して大規模なデータが流出した事件が起こり、メディアでも良く報道されるようになりました。その中で報道の一部で問題のファイルの解説があり、隣にPDFファイルが堂々と置いてありました。キャスターの説明はこのようなファイルは不用意に開いてはいけませんでした。すべて繋がっています。彼らが遣りたいことは、どれも明らかに言論封殺の方向性でしょう。既存メディアと同じで、一部ウイルスメーカーは洗脳機関として動いている可能性が高いと感じます。それ以外に、趣味嗜好取得、行動監視、PC内情報の取得などの可能性もあります。私は、これからのネットの検閲や、透明性や健全性が脅かされる自体を危惧しています。

ただ、全くウイルスソフトは止めろと言うわけではありません。経験則ですが、まだ海外のメーカーのものをお勧めします。しかしそこにも日本支社が担当している以上は「工作員」が入り込み悪さをしているので完全とはいえません。(海外のソフトでも稀にタイミング良く宣伝フォームが出たり、更新が始まったりしたことがあります。)。また海外だからといって全てが真っ当だとも断言できません。私は海外有名どころのそれぞれ特化したソフト(ウイルス用、プロセスメモリチェック、ポートチェック、ファイヤーウォールなど)を複数入れて相互監視させることが良いのではないかと考えています。それと、それぞれが自己防衛意識を持って、「バックアップ」「重要情報の暗号化」「パスワードリセットディスクの作成と管理」「ウインドウズのシステム復元ポイント作成」などを小まめに心がける必要があると考えます。

ただ、これについても現在のシグネチャコードやデータベース方式だけだと限界だと考えます。既存の分かり切ったものしか検出できないですので、大きな被害が出るような亜種などは、大きな被害を狙って単発で使用されるようなものには効果が無いと思います。また、OSのシステムファイルや他のウイルスソフト自体はチェックサムが違うもの以外はスルーでしょうから、基本的な信頼性が謳われているソフトのバックドアや論理バグには効果が薄いと感じます。現代の世の中はコンピュータなしには成立しない構造になっているので、これからの未来の子供たちのためにもセキュリティについて、もっと世界的に研究議論するべきだと心底願っています。

ちなみに、総務省発言一部抜粋。「かつては、電子メールで実行形式のファイル(ファイルの拡張子が.exe のファイル)が送られてきたときには特に注意するように言われていましたが、最近はファイル名を巧妙に偽装し、文書形式のファイルに見せかけて悪意のあるプログラムを実行させ、ウイルスに感染させる事例もあります。また、文書形式のファイルであっても、文書を閲覧するソフトウェアの脆弱性を狙った攻撃も増加していることから、メールに添付されてきたファイルを安易に開くのは危険な行為です。」とあります。
これだとあらゆる文章ファイルまでが恐怖で縛られることになります。よく調べるとdoc形式のファイルだそうですが、説明不足でtext形式やrtf形式などまで危険であるかのような印象を故意に与えてしまいます。危険を煽ることだけするワリには、その一方で根本的な対策を講じようとはしません。例えば、私の提唱している基本的なタグやコマンドしか存在しないセキュアなテキストやHTML規格などを作ろうともしません。初心が大事であって、現在では必要もないような機能をこれ見よがしに増やし、暗に複雑に難しくブラックボックス化しようとしている意図が感じられます。それで脆弱性がどうのと一般市民に恐怖を植え付けて、既存メディアや大手企業などの情報以外は危ないと言論封殺に利用しようとする意図が見え見えですので、国民を挙げて考える必要性があります。後でPC構造についても触れていきますが、PCにはそれほど多様性もないですし、安全設計機能が幾十にも作られています。本当に安全に作ろうとするとできることだと分かります。


また、某大手ウイルスソフト会社のHP発言の一部抜粋。 Q4,「事件や事故に関する最新情報をインターネットで調べるとき、検索サイトにキーワードを入力して検索し、検索結果の上位にあるサイトをむやみにクリックするのは避けるべきである。」A4,「解説】大きな事件や事故が起きたとき、インターネットで詳しい情報を調べたいと思ったことがあるでしょう。しかしこの場合、検索サイトを利用するのはあまりおすすめできません。SEOの手法を用いてサイトを制作すれば、多くのユーザをサイトに導くことができますが、これを利用する犯罪者もいます。例えば大きな事故や事件が起きると、それに関連するキーワードで検索するユーザが増えることを悪用して、犯罪目的のWebサイトに誘導してしまうのです。ウイルスの配布やフィッシング詐欺などの悪質なWebサイトが検索結果の上位に来るようにしておき、ユーザがクリックしてしまうように仕組むのです。事件や事故に関するニュースを調べたいときは、信頼のおけるニュースサイトや新聞のサイトなどを利用するようにしましょう。」とあります。
これも暗に大手サイトや既存メディアに誘導するための詭弁ですし、洗脳です。SEOは他の大手サイトも一般人ですら多くが利用していますので、犯罪者だけが上位にくることは考え難いです。更によく閲覧されるサイトが上位にくるようになっているので、可笑しなことが発生するサイトに人が集まり上位にくることは考えられませんし、掲示板等で話題になるでしょう。現在ではむしろ彼ら工作員によって検索内容が捏造されている事実が発覚しています。多くの工作員を導入してカウント数を増やす方法です。寧ろ既存メディアが事件事故を誤魔化そうと動いていることはPDFなどで説明しています。現在のメディアは偏向歪曲捏造が多く嘘偽りが多いことは周知の如くです。ここを推薦すること自体が意識誘導です。なぜ、セキュアなHTML規格などを提唱しないのか、根本的な対策は取らないのかが疑問で懐疑的です。体制側がよる行う危険を煽り人間行動学に基づいた情報操作に利用される危険性があります。


PCの構造をご存知の方でしたらある程度理解できるかと思いますが、PCには、その侵入経路など根本的な部分に、生命体ウイルスほどの多様性はありません。テキストを表示するソフト程度に何万通りもの侵入手口があるとはとても思えません。もう2016年にもなるのに、いつまでテキスト表示ソフト程度に手こずっているのかが理解に苦しむところです。あと、こういったソフトは別のSEやプログラマーが陥りやすい脆弱性があるということなので、後進のソフト開発のためにもどうやって脆弱性ができるのか「いままでの手口パターン」を公開するのが妥当な選択です。にも拘らず、詳細は一切触れません。分かっている手口は既に封鎖できているので何も問題はありません。寧ろ同じ轍を踏むベンダーが続出する方が恐ろしい問題なのです。基本的対策もしない、公開もしない。全ての行動が矛盾しています。私はそれほどの根本的な多様性は本当なないのだと思っています。これから少しづつ詳しく扱って行ければと思います。(20160926)




〇ソフトウエアの実行可能ファイルが扱える範囲を、基本的に自分のあるフォルダとそれ以下とする。「直接続物理的操作ハードウエア(キーボードとマウス)による」ユーザー許可設定があるフォルダーは可能。これらは、OSのクリティカルカーネルとセキュコアで完全に管理。※全てセキュUIからいつでも直接に設定できる。

デバイスドライバを作成するにあたって、公式にも書いてあります。
一般プログラムは特権命令の動かない、それぞれが独立して侵犯できないようになっていますが、第三者的に作られるデバイスドライバやそれに準ずるソフトウエアはOSと同じ特権レベルのカーネルモードで動いています。OSと同じ特権命令が全て使える状態です。更に論理メモリも全てが同じ世界で動いています。なのでOSのシステム領域だろうがOSカーネル本体だろうが、その配置さえ理解できれば、読み書き自由となっています。ここが一番のウイークポイントです。


〇特定フォルダーに「直接続物理的操作ハードウエアによる」ユーザー設定で、「直接続物理的操作ハードウエアによる」ユーザー操作以外の読み書きを禁止するマークを付けられる。これは、このフォルダー内のファイルは「直接続物理的操作ハードウエアによる」操作以外では開けない。開くとファイルヘッダIDと拡張子が同じ場合は登録してある対象ソフトウエアで開ける。それ以外では、明示的にユーザーが「直接続物理的操作ハードウエアによる」操作で設定しているソフト以外からのアクセスを禁止する。これらは、OSのクリティカルカーネルとセキュコアで完全に管理。※全てセキュUIからいつでも直接に設定できる。

別の場所に纏めたい場合は、ショートカットのみをまとめてそこからアクセスできるようにする。ただし、ショートカットからフォルダへの移動は「直接続物理的操作ハードウエアによる」操作からしか行えない。ショートカットが禁止フォルダに存在しているファイルを表している場合も、許可があるソフトウエアか、「直接続物理的操作ハードウエアによる」操作からしか起動できない。



以上2つがあれば、ウイルスによってHDD内の暗号化によるランサムウエアが回避できました。(20160927)





〇レジストリの登録はソフトインストール時にOSが登録場所を決定(登録ソフト名とUUID、GUIDや立体チェックサムなどから)するのみ。それより下は勝手に操作できる。レジストリーの他の場所は操作できない。各レジストリーは自分のソフトから以外は基本的に操作(読み書き)できない。UUIDやGUIDは暗号化しベンダーとOS以外からは見えないようにする。
「UUID(≒GUID)は、インターネットドメインのように管理団体が管理することなしに、ネットワーク上で必ず一意であることが保障される128ビットの数値として設計」(20160927)



〇パスワード入力や根幹機能部操作などの許可フォームについて。「OK」「拒否」など。操作の表示内容と操作自体をOSが把握し完全に一致するようにする規格化する。文字種類やデザインは考慮できるような構造で、意味と操作は一致させる。少なくともチップ表示は義務付けてその意味を表示する。OS保障付き許可フォームは、そのAPI手続きをきちんと行っているという意味で、その保証マークをOS自体が表示する。セキュUIには確実に保証されていることが明記される。(20160927)



〇各プロセスのメッセージを他のプロセスがフックすることを明示的に禁止できる。これらの関係はセキュUIのアナライジング&プロファイリングで起動時またはオンタイムに動的に把握。(20160927)



〇「UUID、GUID」などについて。記録は公開鍵暗号などのペア暗号とし、どちらも公開はしない。片方はセキュコアの管理領域に纏めて更に暗号化され保存される。プログラムはインストールされると第2IDが付与される。プログラムの方はそれぞれのフォルダにあるが、実行可能形式のプログラムは設定に関わらず外部からは読み書きできない。プログラムを別のフォルダに移動した段階で第2IDは無効となり、「直接続物理的操作ハードウエア信号」による再設定が必要で第2IDも変更(登録時の立体チェックサム同値か検証して)される。通常は指定フォルダーもしくは傘下以外からは、実行可能ファイルの読み書きできません。「直接続物理的操作ハードウエア信号」の操作はどのフォルダも見ることができるが、特権3プログラムからは通常できません。ウイルスソフトもOSのAPIを利用して間接的にチェックする。(20160927)

実行可能ファイルのフォルダ位置と立体チェックサム、UUIDなどはOSが管理するHDD内のシステム領域に記録される。この領域はOSのカーネルのクリティカルな部分でしか読み書きできない。起動中は全てのディスク操作機能を、OSが提供するAPIを経由しないとできない構造にするので。その中にはこの領域を読み書きするメソッドはありません。(システム領域は暗号化と立体チェックサムが付くので外部からの書き換え防止と検出もある程度可能。)ついでにそこに実行可能ファイルの書き込み日時も記録。実行可能ファイルが登録日時以外に変更されると詳しい調査が入る。それまでは毎回、立体チェックサム(大きなシステムオーバーヘッド)を掛ける必要はない。(20160927)



〇 USBからのウイルス感染について。これは、Autorun.infファイルを使ったAutoRunなどのOSの機能を使用し、OS付属のプログラムローダーを使って、実行可能形式のファイルを物理メモリにロードしてスタートするしかありません。OSを通さずにはできません。つまり、必ずOSのAPIが介在します。USBだとそれを挿入した時点でプラグアンドプレイで、それが外部UDBメモリであると認識します。つまり、USBを挿入したことを起点として、そのUSBからオート起動(ユーザーのハードウエア入力以外で)するプロセスが発生した段階で検知できることです。あとは、警告を出してユーザーに処理を任せる(起動するかしないか、するならどのプログラムを起動するかなど)だけです。何故このような基本的な対策をいつまで経ってもしないのか。理解に苦しみます。(20160928)



〇 基本的なことですが、対象のソフトウエア以外が他のソフトやシステムのレイアウトなどを変えられること自体が可笑しなことです。個人的には他のソフトウエアに設定(そのソフト以外の)を変更される必要性がありません。ハードウエア直付けの信号のみで変更が可能という設定をデフォルトにするべきです。(マザーボード直付けデバイスからの信号、USBなどの外部ハードウエアの信号、ソフトウエアからの信号、ネット接続を起因とする信号は、OSカーネルのクリティカルな部分で厳格に種別するべきです。)
ここの文章は企業のケースは対象にしていませんが、個人用のPCでは不必要な機能ばかりです。現在ではなぜかタスクマネージャの設定まで勝手に変更されます。
セキュリティUIでは、それぞれのプログラムごとに上記信号からの設定を登録できます。APIレベルから導入します。(20161008)

〇 パスワードフォームの場合。メッセージを受け取ったスレッドは、上記のシグナルを示す番号とメッセージID(128ビットほどで、時限性の一意のID)と発行タイムを受け取ります。そのIDを使ってOSカーネルの専用APIに直接問い合わせして「ハードウエアからのシグナルか」と「フォーカスが一度も外れていないか」と「入力モードが変更されていないか」を確認します。確認ができるだけです。パスワード入力に関しては、そのフォームは※入力と英数字に自動で切り替わる保障が必要。たまに英数字になっていないことがある。(20161009)

〇 今は存在するか知りませんが、IDとパスワード確認のメソッドにプログラムから接続できるものが存在するようですが、ユーザーが設定したものは「ハードウエア直付けシグナル」を確認するべきです。また、人間の入力を遥かに超える接続は警告するべきです。人間が一日に100回も間違えることはないはずなので回数の確認も基本です。そういった特殊な動態は管理ユーザーに報告し、適切な対応指示ができるようなシステムであるべきです。(20161009)

〇 デフォルトでは、HDDをトラックセクタ単位で読み込むAPIを提供しない。すべてファイルシステム上のAPIで提供する。これでセクタ0の書き込みを物理的に禁止する。システムフォルダーへの書き込みを物理的に禁止する。BIOSのマッピングを停止する。(追加。)BIOSはOSが専用の論理メモリ空間を作成し、そこにコピーする。ノートPCなど固有の機能(ファンクションキーなど)などはそこにマッピングする。BIOSの設計段階から、固有機能のみ分離するように規格する。OS起動時は、それ以外のBIOSファンクションは禁止する。
システム領域の純正OSの実行可能ファイルやDLLのファイルにサードパーティーのものを混ぜない。その中に検索用のフォルダを別個設定し、その中にサードパーティーなどのDLLが存在するフォルダーへの検索用ショートカットを集める。基本的にOS以外のいかなるプログラムもシステム領域には書き込み、追加、上書きなどできない。
サードパーティフォルダー内の検索用ショートカットは、そのフォルダー位置情報が組み込まれており、これを改変できるのはそのフォルダーにあるそれぞれのソフトウエアだけ。これらのフォルダーには特殊なフォルダであるというIDが入り、このフォルダーが移動されるときは逆リンクでサードパーティフォルダ内の検索用ショートカットも自動的に再設定される。これらのフォルダはその中にあるソフトウエアか「ハード認証」のユーザー操作以外では移動消去などできない。
OSが管理するHDD内システム領域は、リング3のプログラムからは直接的にはアクセスできない。他にリング1とリング2用のシステム領域は分離して管理する。リング1とリング2のデバイスドライバの各物理メモリは分離する。同じ特権命令レベル間でも、担当以外のIOポート、IRQはコードレベルで分離する。関係のないIOポートをアクセスするIN,OUT命令を禁止。
OSのクリティカルな実行可能ファイルやDLLはバージョンと書き込み時間、インストール時のハッシュを厳格に管理する。フォルダやファイルの作成時の時間などはシステム領域のデーターベースで厳格に管理し改変不可能。可能な限り一度は起動時や実行時前にハッシュをチェックする。(20161010)
HDD内の読み書きについて。「クラスタ・トラック・セクタ」指定で読み書きできるのはHALを通してのみにする。デフォルトの指定では、セクタ0の読み込みはできてもOSカーネル以外に書き込みはできないなどHALでチェックする。もちろん、OSの管理するシステム領域もオブジェクト指向のAPIからのみで、それ以外のアクセスを禁止する。
HALでチェックし、ファイルの書き込み日時と更新日時などは変更不可能にする。実行可能ファイル(exe,dllなど)はそれらの情報をシステム領域内のデータベースに記録する。どのフォルダにいつ、どこのプログラムによってインストールされたか。UUID、バージョン情報、ハッシュなども記録する。OS関連のファイルはロード時に一度ハッシュチェックをするくらいがベスト。
実行可能ファイルのハッシュについて。コンパイル時以外に内部の情報が書き換えられる部分は分離する。その部分はハッシュに入らないようにする仕組みが必要。特に、コード部分と処理に関わる固定データ部分が明確に分離検証できる構造にするべき。コンパイル時以外で内部が書き換わらない設計をコンパイラ側で管理するべき。それぞれに個体識別情報が入る部分についても同じく。(20161018)

〇 アドオンなどの外部開発の機能で、システム設定やコアな表示デザインを変更した場合は、本体のプログラムは、変更リストを作成し、リカバリできるようにする。いつ、どこのアドオンが、どの部分を変更したか記録する。これらの変更は変更前にユーザー許可を求める設定ができるようにするべき。設定では「ハード認証」以外はできないようにも設定できるようにするべき。(20161010)

〇 パスワード入力フォームについて。パスワードやそれに準ずる入力指定されたフォームは特殊な扱いにするべき。メッセージのフックなどもできない。システム領域にある一時保存エリア(バッファ)を(ウイルスソフトでも)読み出すことすらできない。更に、外部要因によって、入力中にフォーカスが外れた場合は確認フォームが出る。「ハードウエア認証」付きの入力で確認ボタンが押されるまでの間の入力は全部捨てるようにする。※画面を見ないで入力している際にフォーカスが外れると打ち込んだ内容が画面に表示されることがある。(20161018)

〇 上記の考え方全てが使えない程の大きな問題がありました。デバイスドライバとそれに準ずるソフトウエア問題です。この脆弱性のために上記のような対策が全てできなくなっています。これらの問題が2016年の未だに性善説に立った考え方で捉えられています。根幹に関わる根本的な問題なので真面目に考える必要があります。
デバイスドライバ作成関連の公式のページにも書かれています。「デバイスドライバなどのカーネルモードで実行されるプログラムは、全ての特権命令が使用でき、カーネルと同じ論理メモリにあるので、節度をもって慎重にプログラムするように」のような文言があります。つまり、現在のデバイスドライバと特権命令で動くウイルスソフト自体がシステム上のあらゆる部分を操作できるようになっています。現在のモデルでは、IN、OUT命令からDMA操作、GDTの操作や読み込み、OSカーネル領域からシステム領域の読み書きなど全てが可能なようです。
そこで。デバイスドライバなどの特権モードのプログラムのインストールについて。これらのプログラムがインストールされるときは全て告知されるべき。特権モードで実行されているタスクは、特権モード表示と記録(一度でも使用した、DLL、API、IOポート、システム領域など)が必要。本来は正規のカーネル領域と分離するシステムが必要。第三者が作成したデバイスドライバとそれに準ずるソフトは論理メモリを分離し、許可がない特権命令は使えなくするべきです。できれば、リング1や2を使うべき。パフォーマンス依存の性善説に立った設計ではセキュリティは確保できないと考えます。(20161018)

〇インフォームドコンセントが大事。
書き込みなどを行った外部記憶のUSBを取り外すときは、「ハードウエアを安全に取り外してメディアを取り出す」を実行すると思います。
そこの段階で「USB大容量記憶装置の取り外し中にエラーが発生しました」のタイトルで、「プログラムが〇〇USBDeviceデバイスをまだ使用しているため、デバイスを停止できません。デバイスを使用していると思われるプログラムを閉じてから、再試行してください。」と出ることがあります。
タスクマネージャー以外に、フォルダも何も起動していないときにも出ることがある。これだと全くユーザーには意味不明。しかもファイルコピーなどの動作は終わっている。CPU使用率0%、メモリ30%ほど、ディスク使用率0%なのに、いつまで時間が経過しても同じエラーが出るといった意味不明な設計。そもそもUIの設計が不親切すぎる。もう2016年も終わろうと言うのに基本的な設計が全く進歩していない。もちろんセキュUIならどのプログラムが使用しているのかといった説明は基本的に出る。インフォームドコンセント設計が足りなさ過ぎると考えます。相変わらずの秘匿文化、ブラックBOX文化が腐敗に付け込まれ易いという世の常が理解されていない。(20161101)

同じ部類で、一部セキュリティソフトに、ウイルスの警告画面をフルスクリーンにして更に既存のスクリーンショットを使えないようにするものがあります。全くインフォームドになっていません。訳の分からないウイルス名とデータの羅列はあっても記録ボタンもログもない。これでは後からの検証のしようがありません。後ろめたいところは隠匿性が高くなるので注意する必要があります。数か月使用していた同じソフトが突然にウイルスと表示が出て隔離されることもあります。「集団ストーカーなど不正を暴くため」のソフトが多いです。
私はウイルスの今まで全ての情報は公開するべきだと考えます。分かっているものはそのやり方が判明しているので根本的に対策が取られているハズなので問題ないと思います。一方で公開がないのは「本当は存在しない」「根本原理は同じでそれを解決せずに亜種を作り続けている」「明らかに昔から既知の方法をまた新たに作っている」「ワザと以外には考えられないミスをする」「通常では考えられないプログラミングでバックドアを作っている」などと穿った見方をしてしまいます。専門家ではないですが昔はアセンブラでCPUを弄っていた人間なので、私はこれらの重篤な問題は、数少ない根本的な部分以外では発生しないと考えています。既に、デバイスドライバなどカーネルモードで動くプログラムはOSなどを含むコアな論理空間で一緒に動いていることが分かっています。これではOSカーネル部分すら読み書き自由です。それはOSメーカー以外の第三者的な会社のソフトも多く含まれます。それらのソフトはOSと同じ特権レベルで動いているのでCPUの全ての特権命令も使用できます。これだとHALを通さないハードウエアコントロールが可能です。これらのソフトが「性善説」でルールを守るようにと言われるだけで制作されています。また正規のソフトなのでウイルスソフトにも引っかかりません。この国で性善説は通用すると思いますか。実際に一部のウイルスソフト自体が不具合を起こしているのを確認し、証拠も保存しています。後日まとめます。(20161101)

○ DLLやEXEなど実行可能ファイルについて。未だに亜種が何千種類も存在して確率論的に当たり外れを占っている状態。本来、「製造元、バージョン、コンパイルナンバー、コンパイル年月日、サイズ、インターフェイス数・位置・戻り引数型、チェックサム・ハッシュ」などによって同定し、その他は排除するべきものです。ウイルス以外の個体差としては、シリアルナンバーや使用状況データ、ファイルシステムのパディング的なものなどが考えられるが、コード部分はOOP型リエントランとなコードのように、静的データは外部の共通ヒープ領域、インスタンスはそれぞれのヒープ領域に押し出すようにコード部分に特定の可変部や記録部分を作らない構造にし、ファイルに個体差や記録部分を残さなければならないときは専用のチャンク規格を作ってそこに記録するべき。このチャンクはプログラム上においてクリティカルな部分は含まない。そして、チェックサムはその部分を例外として扱う。これでウイルス以外の亜種は生まれないと思うのですが、どうでしょうか。これをプログラミング規格として統合した概念が、セキュアプルーフ規格とコードタイプセーフ機構の一部となります。

セキュアプルーフ規格とコードタイプセーフ機構の概念についての、他の一部について。IMMC+IDMAに組み込まれた特権リングプロテクションのないLiteGate機構については後日。システム関数の呼び出し先の先頭にセキュリティプリフィックスコードを付ける。これがない場所(同じ特権レベルで同論理アドレスからでも)への飛び込みCALLは禁止される。もちろんシステム領域へのJUMPコードは禁止される。CPUにシステム関数呼び出し機構を内蔵。API呼び出しプロセス。システムコール用のスタックチャンクを作成。演算レジスタなどの引継ぎレジスタ以外はEXXのように瞬時に切り替えてバックヤードで同時並列に専用スタックに保存。また瞬時にリターンが起こってもバンクレジスタはそのままなので戻してキャッシュ動作停止で元のアドレスまでスタックポインタを戻すのみ。セキュリティプリフィックスがあるので助長になるが、CALLができた場合でもシステムコール呼び出し規格(一般プログラム領域内とは別規格)に必要のないレジスタは自動的にクリアされる。
CPU内部には大型のキャッシュが入るが、一緒にIMMCと同期のとれるICMCが入る。これはMMCのページングを簡略化させたようなもので、内部キャッシュをマネージメントする機構。ページング機構なので領域サイズ変更やアドレス変換も移動なしで瞬時に適合可能。そこにハードワイヤーやopコード専用のチャンクを作成。(20161106)


○ スマフォ・タブレット型のパスワード入力について。プチアイデア。ハスワード入力が指の太い人間には打ち込み憎い。キーボード表示が小さすぎるので、モード設定によっては二段階打ち込み方式にする。押した周囲の文字が拡大して出る。もしくは二点(人差し指と薬指)ポインティングで拡大して中指でプッシュ。もしくは二点でその領域を拡大固定させ文字を選んだら戻る。または、ガラケー方式で「あかさたな」子音と母音を分けて入力。あと、打ったか打っていないかが分かりにくいので、パスワードフォームのアスタリスクや点入力の色を、7色で順番に変えていく。バックグラウンドの色が最初から表示さてていてもよい。赤青の交互でもできるが、7色の方が入力済み文字数が直観的に分かり易い。(20161106)




<ハードウエア認証のための極論妄想>
CPUはCPUキャッシュ内を実行し、直属の他のハードウエアのコントロールのみを行う。CPUキャッシュ←→物理メモリ←→HDD、ペリフェラルキャッシュ、ペリフェラル←→ペリフェラルなどの転送はすべてインテリジェンスDMAが行う。IDMAとインテリジェンスMMCは融合される。IDMAにはインタラプト用のチャンネルがあり、割り込み時はプロセス用のバースト転送の中にハードウエア的に特殊な処理なく割り込める。このIDMAはサブセットが物理メモリや周辺ペリフェラルを管轄するノースチップといった場所にもセットで入り同期している。つまりバスの使用はIDMAのみで行われる。転送時に簡単な圧縮も考えられる。キーボードの入力はすべてIDMAのバーストIN割り込み転送で行われ、IMMCがOSカーネルの管轄下であるとする物理メモリ(OSカーネルの論理メモリ範囲からしかアクセスできない)のバッファに直接送られる。ユーザープログラムからのハードウエア認証は前回書いた通り。(161027)
INTCもIDMA+IMMCに入る。IDMAのチャンネルはプライマリ4つほとありそれぞれに優先順位がある。準備用を入れると16ほどあり、順次切り替えて使用。優先順位とバースト単位量から割り込みはいつでも可能。他のチャンネルは割り込み信号の後、送信側は停止し、受け取り側はその間を捨てるだけ。割り込み終了でバースト送信が復活するだけ。送信と受信が違うバースト送信の特定単位量での時分割混合送信も可能。I機能を使うとクロックは同じで24bitと8bitなどの一部分割送信に移行することと、クロックの上下で逆向きの転送なども可能(通常のバースト割り込みで良いが、ここにHAL←→物理ハードのコントロールを入れることが可能)。
IMMCについて。XDTテーブルとキャッシュMMC。階層DRAMによる1Gクラスキャッシュをコア毎にバング分離。キャッシュロードバランサと階層キャッシュスケジューリングとタスクスケジューリングとキャッシュメモリスピードを考慮したDMAプリローディング。IMMCには空き物理メモリの管理と検索がハード支援として入る。また起動時の一部リフレッシュ期間に不具合セルの検出を行い、それが入る最小セグメントを不使用として分離するハード支援も入る。通常はセレクタが示すディスクリプションテーブルに登録された論理メモリの範囲をページング機構が使用する時点で更に分割して物理メモリに配置してロードするが、制作中。(161027)
上の説明のIDMAは、要はCPUを含めたハードに存在するキャッシュ間のデータ転送を一元的に行うための手法です。マザーボードの中央バスはそれ以外では使用されません。CPUの低速なバス使用になるIN,OUT命令や、キャッシュミスによるフォールトすらDMAの一元的管理の規格を通します。セキュリティ上やバスの効率使用において有効だからです。
システムクロック(タイマーも)もINTCに内臓されます。INTCには、スケジューリング支援用のハードも追加されます。INTC+IMMC+IDMAは有機的結合され一つのハードウエアモジュール(CPUサブシステムコントローラー)となります。この中にセキュリティ支援機構が融合されます。
途中になった、セグメント機構とページング機構について。本式の構想はかなりカオスなので、取りあえずの方式を書きます。
セグメント方式はオフできませんし、セグメントレジスタ方式は死滅していますし、現在のOSでページングを使ってないものはないでしょう。また、個別にページングを使える方式でもないので、セグメント機構とページング機構は融合します。その上で新たな機能を付け加えます。特権レベル(特権リング)は存在はしますが、リング3の一般プログラム以外にはあまり効果のある使われ方はしていないようです。現在は一般プログラムのゲートのために残しますが、本来は効率や完全なセキュリティのために無くして別の考え方にします。
OSカーネルから、それぞれのプロセスに与えられる論理メモリ空間を超える



http://nekoneko2121.wixsite.com/victim084/cont-temp-1








【◆一般にも分かるように?、CPUのセキュリティ支援機構について説明します。アバウトな話ですが、これを踏まえて考えてみてください。◆】(20160928から)


プログラムは物理メモリから1つづつコードを読みだして解読し、実行しています。物理メモリは0から順番に番号が振られた形になっています。(実際には16進数)JMP命令はその番号に飛ぶ意味があり、次はその飛んだ先のコードを読みだして実行します。なので物理メモリが0から1000まであったとすると、300番にプログラムがあろうと、600番にプログラムがあろうと、どこからでもJMP900と書くと900番のコードを読み出して実行します。どこのプログラムであろうとも悪意だろうと偶然だろうと900番に飛んで実行できるということです。更に読み出しや書き込み命令も同じようにフラットな物理メモリのどこの部分でも読み出したり、書き込んだりができるということで、例えば900番からOSのシステムプログラムがあったとすると、どこからでも900番台のメモリを読み出したり書き換えたりできます。すると、システムは出鱈目なコードを実行するので暴走します。また、自分がどこかに置いたプログラムに実行権を移すことも簡単にできてしまいます。そこで、現代のペンティアム系の元となった386CPUにはいくつかのセキュリティ支援機構がCPU内部に元から内臓されています。流れを組む現在のペンティアム系列にも同じく内臓されています。


実際のCPUの簡単な動作。CPU外部にある低速な物理メモリ以外に、CPU内部にはレジスターという少数の箱(A箱、B箱、C箱、D箱など)があります。実際の動作はCPU外部物理メモリとCPU内部の箱(レジスタ)とのやり取りで行われます。HDDより物理メモリが格段に速いですが、更にCPU内部のレジスタは格段に速いからです。HDD(超大容量で超低速),外部メモリ、キャッシュ、内部レジスタ(超小容量で超高速)と容量とスピードが反比例する関係にあります。例えば、物理メモリ500番目にある数値をA箱に入れる。物理メモリ501番目にある数値をB箱に入れる。A箱の数値とB箱の数値を足してA箱に入れる。A箱の数値を物理メモリ502番目に書き戻す。350番目の命令でAの箱の内容が0になったら351番目に行かずに、380番目の命令に飛ぶ。などです。こういった流れでCPU上のプログラムは動いています。


それではCPUのセキュリティ機構について話します。例えば、物理メモリ0~1000まであるとして、OSカーネルが800から1000まであるとします。そこで、何らかのユーザープログラムが200から300にロードされたとしてその中に悪意のあるプログラムがあり、OSカーネル900番目のプログラムコードを出鱈目に書き換えたとします。すると、定期的にOSに実行権が戻されたときに暴走する可能性が高いです。これはすべてのプログラムが搭載している物理メモリの全てを見たり書き換えたりできるからです。
そこで、CPUは「CPU内部Aの箱」の内容を物理メモリ500番目に書きこんでと命令が来たときに、500番目というアドレス情報を自動的に書き換えて別のアドレスに変換する操作を中間に入れました。これはハードウエアで処理するので一瞬で自動的に行われますし、プログラムの干渉を一切受けません。この機構をMMCといいます。前者を仮想的なメモリ空間を表す論理アドレスとします。後者を実際の物理メモリを表す物理アドレスとします。これで、どのプログラムも同じ仮想的なメモリ空間を表す方法でプログラムができるようになります。


例えば、OSカーネルが0から499番目までの範囲で動くプログラムとして作っていても、ユーザープログラムも同じく0から299番目までの範囲で動けるプログラムを作っても何の干渉もなく同時に動作します。この2つのプログラムをMMCはOSカーネル0から499番までを、物理メモリの0から499番までに割り当てます。そして、ユーザープログラムの0から299番までを、物理メモリの500番から799番までに割り当てます。ユーザープログラムが「CPU内部Aの箱」の内容を物理メモリ200番目に書きこんでと同じように命令したとしても、それは論理メモリの200番目として扱われ、瞬時に割り当てられた物理メモリの700番目に変換されて操作されます。なので、絶対にOSカーネルの物理メモリ0番目から499番目までを書き換えることはできません。また、JMP100としても飛ぶ先は自分の割り当てられた物理メモリ内の600番目に変換されて飛ぶだけなので、絶対にOSカーネルなど他の物理領域には飛ぶことができません。


こういったCPU内部の機構により、各プログラムが割り当てられた物理メモリ以外の他のプログラムが使用している物理メモリは「参照も書き換えもジャンプ」など一切できない構造になっています。そして、MMCを設定するコマンドなどは特権命令と言われ、特権レベル3で動く一般のプログラムでは動かすことができず、設定を変更することもできません。


MMCはそれ以外に、論理メモリ0から399と設定されたら、プログラム上で500に飛ぼうとしたり、600を読み書きしたときに例外エラーを起こして終了させます。設定した範囲以上の領域を指定することもできません。また、プログラムをコードを実行する部分とデータを保存する部分を分けて、それぞれを別の物理メモリに割り当てることができます。この場合、MMCはプログラムを置いた物理メモリ領域は「実行のみで書き換え禁止」にし、データを置いた物理メモリ領域は「書き換えはできるが、実行は禁止」するモードに設定します。テキストデータなどはデータ領域設定の物理メモリに置かれるので、そのままでは絶対に実行できません。また、テキストを表示するプログラム領域は書き換えることができないので、物理メモリ上ではプログラムの改変もできません。


要約すると、各プログラムの物理メモリはハード的に完全に独立しており、それぞれが他のプログラムの領域がどこにあるかも知り得ませんし、他の物理メモリを読み書きすることも実行を移動することもできないということです。更に、各プログラムのプログラム領域とデータ領域も分離されており、プログラムは改変できず、データが実行されることも有り得ません。それぞれの物理メモリを完全に独立させることと、それぞれの物理メモリの出来ることの種類、属性を設定することです。


プログラムが独自で感染し実行することはできず、必ずOSのAPIを利用したり、その上で動く既存の大手ソフトウエアの脆弱性を利用して、感染し実行しなければならないので、本気で対策を講じようと思えば、必ずその行動が把握できますし、対処できます。ウイルス感染がそれほど簡単ではないことを理解してください。もう既に2016年にもなるというのに、基本的な対策すら出来ていないように見えます。







「ハードディスク(HDD)、物理メモリ(DDRメモリ等)、CPU内部メモリ」は、それぞれに数値を入れるための同じ規格の入れ物(箱)が、順番に並んで入っています。一つの箱には白か黒の碁石が8つ入る構造になっていて、この8つの碁石の色と並び方で0から255の数値を表します。HDDには低速だが超大量に箱が並んで入っています。

物理メモリには、HDDの箱より高速だがHDDの100分の1程度の箱が並んで入っています。CPUには数十個程度の超高速の箱が入っています。CPU内部のメモリはレジスタと呼ぶ。HDD、物理メモリ、CPU内メモリ(レジスタ)は、スピードと容量の相反関係にあります。プログラムは使用するものからHDD→物理メモリ→CPUに箱の中身をコピーしていき、CPU内部で高速に実行するイメージです。


CPUの中には、数値を入れるための超高速に動く箱が入っていますが、数十個程度だと思ってください。CPU内部のレジスタは、HDDや物理メモリのように番号で順番に並んでいる訳でもなく、順番に使用される訳でもありません。なので、CPU内部の箱は番号ではなく、それぞれ固有の名前で呼ばれています。
そのCPU内レジスタ(箱)の一つにIP(インストラクションポインタ)という特殊な箱があります。このレジスタは基本単位の箱2つ分の大きさだと思ってください。箱1つ分では0から255までしか数えられません。なので説明のCPUは、2つの箱(合わせて16個の碁石を使用)を使って0から65535の数を表せるとします。これは物理メモリの現在どこの位置を指しているのか、その物理メモリの番号を表す箱です。今回説明のためのCPUは簡略化した架空のCPUだと思ってください。


IPポインタは、その時点でCPUが読み取って実行している物理メモリの番号を指示します。その箱の実行が終わると自動的にIPを加算し次の箱を指示して、次の実行へと移って行きます。つまり、実行するとはIPが指し示した先の物理メモリの内容を読み込んだときだけのことを言います。IPがコマンドとして指し示しCPU内部のデコード用のレジスタにコピーされて解読されて初めて実行されるので、HDD内部やフラッシュメモリ内部のプログラムが自発的に動くことは有り得ません。


※飛ばし読み可『ちなみに、IPが使えるのは物理メモリだけなので、直接HDD内部やフラッシュメモリ内部をIPが指し示して実行することはできません。(以下蛇足)また、プログラム単位ごとに、環境状態と歩調を合わせて上手く繋がるように、OSカーネルがIPの流れをコントロールして初めて、IPは線路の上を歩き続けます。仮に突然に関係のないフラッシュ上のデータにIPが移ったとしても、周りの環境条件に歩調を合わせるように完全に同期できないので、全てのレジスタや環境変数などが整合性を保って戻ってこれず、昔のチクタクバンバンというおもちゃのように脱線してシステムがクラッシュします。』


CPUの簡単な動作説明。CPU外部にある低速な物理メモリ以外に、CPU内部にはレジスターという数十個程度の箱(A箱、B箱、C箱、D箱など)があります。実際の動作は、外部にある物理メモリ上の箱の内容を、CPU内部の箱(レジスタ)にコピーして、CPU内の箱同士で行われます。CPU内部の箱の処理が一番高速だからです。


例えば、今IPの内容が500だとすると。物理メモリ(物メ)500番目にある数値をCPU内部のプログラムレジスタにコピーし、それを解読実行し、実行内容がIPが指すコマンドの次の箱の内容をCPU内部A箱に入れろだったとき、次の物メ501番目にある数値をA箱にコピーします。この命令は自分と次の箱との2つの箱を使用するものだったので、IPを自動的2つ加算して、IPを502にし、次は物メ502番目の内容を同じように解読実行します。
次は、IPの内容が502なので、物メ502番目にある数値をCPU内部のプログラムレジスターにコピーして解読実行し、物メ503番目の内容をB箱にコピーします。次の命令も同じような流で、A箱の数値とB箱の数値を足してA箱に入れる。次が、A箱の数値を物理メモリ600番目に書き戻す(プログラムコード領域が500番目から599番目で、データ領域が600番目から699番目の設定)。
350番目の命令でAの箱の内容が0になったら351番目に行かずに、380番目の命令に飛ぶ。などです。こういった流れでCPU上のプログラムは動いています。


※飛ばし読み可『(一部完全RISCのCPUを除いて)普通のCPUは、1命令が箱1つ、箱2つ、箱3つとサイズが違うものが混ざっています。今回の簡略化CPUでは、最初の箱が「何をする」を表すオペコードで、次の箱は「これを使って」のオペランドを表し、1命令で、1つから3つまでの箱を使うとします。例えばオペコードをXとし、オペランドをYとすると、物理メモリ上には、XYXYYXXXYYXYなどと並んでいます。それぞれの命令は自分のサイズを知っているので、処理が終わると自分のサイズ分をIPに加算して、IPは必ずXであるオペコードを指し示すことになります。そして分岐命令がなければ順々に実行していきます。』


IPが指し示す物理メモリの数値(箱)がジャンプしろという番号だったら、ジャンプ命令が実行されます。この仮想PCでは物理番号は2つの箱で表すとしたので、IPの次と更に次の箱の内容をIPにコピーして、次はそのIPの物理メモリから解読実行するので、物理メモリをジャンプしたことになります。後は戻ることなく同じようにIPを加算しながら実行(また分岐命令がなければ)が続いていきます。
つまり、プログラムは物理メモリから1つづつコードを読み出して解読し実行することを意味します。コード用の箱の次に必要なデータ用の箱が続くことがあり、この仮想のCPUでは、一命令が1箱から3箱まで大きさが違うものが並びます。IPは実行が終わると命令の大きさ分だけ加算されて、次の命令の先頭を常に表します。


今回の仮想の設定では、物理メモリは0番から9999(10000-1)番まで箱が順番に並んでいるとします。物理メモリに並ぶ箱は順番に「通し番号」として0から9999番目と番号が付いていますが、その箱のある位置を指し示す「通し番号」のことをアドレスと呼びます。実際のアドレスは16進数(00からFFの組み合わせ)で表しますが、ここでは簡略化のために10進数で説明します。


※飛ばし読み可『このCPUはリセット直後に、マザーボード上のBIOSで初期化処理をして、HDDから先頭の0セクタにあるIPL(イニシャルプログラムローダー)を読み出して、そこの処理でHDDからOS本体を読み出し、物理メモリに構築します。』


今回は物理メモリの0番目から2999番目までにOSカーネルなどが構築され、OSカーネル(本体)の初期化が終わると、いつものOS画面が表示されて待機モードになると思ってください。

上記物理メモリの状態で、ユーザーの指示によってあるプログラムAをOSが物理メモリの3000番目から4999番目までに読み込んでIPを3000にセットしてプログラムAに実行を移したとします。この部分にプログラムミスや悪意あるコードがあった場合、フラットな物理メモリ形式では、物理メモリのどこでもすべてに移動でき、読み書きできます。
OSカーネルの1000番を書き換えるとOS自体(実行が戻ると)が暴走するでしょう。もし8000番目から8999番目に個人情報が記録されていれば、プログラムAから読み出して盗み出すこともできます。プログラムAの中に新たなプログラムを作るコードが入っていて、5000番目から5999番目に別のプログラムBを作ってJMP5000とすれば、得体の知れないプログラムBに実行権を移すことも簡単に出来てしまいます。


そこで、現代のペンティアム系列の原型となった「386」CPUには、いくつかのセキュリティ支援機構がCPU内部に元から内臓されています。流れを組む現在のペンティアム系列にも同じく内臓されています。これから、そのハードウエア支援機構について、簡略化して説明します。その他に、プリエンプティブとイベントドリブン、オブジェクト指向モデルについて考える必要があります。







プロフィール

victim084

Author:victim084
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。