スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず最初に、逮捕者もいますし、裁判でも裁かれています。

私は、本当に酷い被害に遭っている被害者です。しかし残念なことに、「集団ストーカー」=「キチガイ」と扱われることが多いです。それは、「集スト」をしている加害者側の人間が本当の被害者のフリをして、ワザと「キチガイ」に見えるように振る舞っているからです。被害者以外の一般の人たちをその方向へとミスリードしようとします。
つまり、偽被害者(工作員)が世間から「集団ストーカー」を陰謀論や都市伝説、妄想、統失として消し去ろうと動いています。他にも加害者側に買収され寝返った工作員も居るかも知れません。一部、本当の被害者でも工作員の巧みな誘導によって謝った方向性へとミスリードされ、分かりにくい行動をしている方もいるかも知れません。
その工作員たちが、被害者を装いオカシナな発言行動ばかり行い、本当の被害者を貶めているのも事実です。工作員たちは、確定した根拠のある事実や分かり易いところは殆ど扱わず、訳の分からない発言ばかりしている人に多く見られます。そうやって、被害に遭ったこともない一般の方への訴え、周知活動を妨害しています。

「具体性、論理性、整合性」がなく、「分かり易いところからの優先順位」もなく、説明のできない訳の分からない話ばかりをしているところは注意してください。脈絡も無く突然でてくる「なに?」といった唐突な発言は、誰かへの仄めかしの可能性もあります。汚い言葉遣いで誹謗中傷めいた発言もそうです。
本当の被害者は、散々汚い暴言などを受け、人の痛みが分かっているので、そんな行動はなるべく控えます。一人でも多くの人たちに伝える為に、分かり易いところから理解して貰えるように真っ当に努力するでしょう。


前置きが長くなりましたが、「まず「集団ストーカー」が「妄想」と言う前に現実に起こった事実を知って、よく考えてみてください。」ツイッターなどで、工作員が「何故逮捕者が出ないのか」と言っているのを見かけたことがあります。しかし、実際には逮捕者も出て、裁判も行なわれています。代表的なものには下記のものがあります。

※ リンク先に迷惑の掛からないように、直リンクの方は「リダイレクト」を使っていることがあります。お手数ですが「リダイレクト」画面が出た場合には、もう一度リンクアドレスをクリックして飛んでください。他に、アドレス表記をURLフォームにコピペして飛ぶことも可能です。

○「オリンパスの集団ストーカー事件」
不正を内部告発した社員が、会社の法務部から顧問女弁護士を通じて、某宗教団体の請負部門に依頼される。その後、集団ストーカー行為である不特定多数の嫌がらせを受けノイローゼにされ、産業医による捏造診断を受ける。嘘診断を理由に退職を迫られるが、断った為に閑職に追いやられた事件。
平成23年8月31日に、東京高裁にて勝訴したそうです。
ちなみに、この日本有数の大手法律事務所に所属の女弁護士は、ここ以外の複数の会社の社員にも、その会社の依頼で同じ集ストの手口で追い込みを行なっていたそうです。
http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html
http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html


○「NTTドコモ事件」
某宗教団体の脱会者の女性が、組織的なストーカーに遭う。ストーカー行為の一環として、NTTドコモに入り込んでいる某団体広宣部の人間が女性の通話記録を持ち出す。この件で、信者3人が逮捕。その中の1人に「懲役10ヶ月、執行猶予3年」の判決が下る。
http://matome.naver.jp/odai/2138145195090208901
http://matome.naver.jp/odai/2138145195090208901


○「日本HP集団ストーカー事件」
知ることが出来ないはずのプライベートな内容を、複数の同僚から仄めかされ、嫌がらせを受けた事件。会社側は関係ないようです。逆転勝訴だそうです。  
盗聴盗撮などしないと知り得ない内容が会話の中で何の脈絡もなく出てくる仄めかしは、私もツイッターなどで頻繁に
経験します。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1363
http://www.mynewsjapan.com/reports/1363


○「語るべき真実・集団ストーカーの側面・分岐点の訪れ」
某団体の区画地域で集団で行った犯罪の首謀者の女性が、所轄の警察署に実際に逮捕されたそうです。
http://bridgegate.blog79.fc2.com/blog-entry-28.html
http://bridgegate.blog79.fc2.com/blog-entry-28.html


何故このような大きな事件が、大手メディアにおいて一切報道されず、一般国民は知ることができないのでしょうか。
TVのワイドショーなどでは、どうでもいいようなくだらない話題や事件は何日でも長いことやっています。その一方で、国民に知らされない社会の真実があります。集団ストーカーもそうです。何故、国民はこのような事件をネットや一部雑誌媒体でしか知ることができないのか。体制側にとっては、一般社会に、この事実を知られることを一番恐れているからです。
これらのことを論理的に普通の頭で考えて、オカシイとは思いませんか。考えてみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

集団ストーカー裁判

Re: 集団ストーカー裁判

遅くなってすみません。
透りすがりさん、情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
プロフィール

victim084

Author:victim084
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。